足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューシューズ
ずぎゃーん!!


    3
皆さんのご期待(?)に応え、このカラーリングw

派手だよ~。赤いよ~。そして、青いよ~。
しかし、TYPE-Aほどの洗練された感じのかっこ良さは無い。
勢いでこの色を買ったけど、冷静になると「ぷっ!w」って噴出しそうじゃない?w
チンドン屋か、はたまたピエロかw
赤と青で最初にイメージしたのが、動脈&静脈っていう血管なのだよ。

解剖学なんかで使う血管モデル、こんなのが頭に浮かんだ。グロいw

いかん、このままじゃこのシューズに対する愛着が、緩くなってしまう。

赤いTYPE-Aは、・・・赤い・・「赤い彗星」・・・「シャア!!」ってな至極単純な思考だったけどw
この赤青のカラーでイメージするヒーローを思い浮かべると・・・
居た!彼だよ。石ノ森章太郎様が自身の作品中でも仮面ライダーよりも思い入れが強いと語った、アレですよ、アレ。
未完成な良心回路の為に善と悪との狭間で苦悩しつづける人造人間。

人造人間キカイダーですよ!コレだ、赤青のハーフ。


こっちが原作に忠実なデザインのOVA版キカイダー

「ちぇいんじ!すいっち、おん!わん!つー!すりー!」と幼稚園児のオイラがキカイダーの変身ポーズをどれほど真似た事かw
とうちゃんのサングラスをおでこに、同じくとうちゃんの(幼稚園児の自分の身長ほどある)ギターを抱きかかえ(しがみつき?)キカイダーに変身するジローを気取った事かw

そう、このシューズはキカイダー・カラーなのだよ。
赤と青の対比が「情熱と冷静」「野生と理性」を思わせ、そして、何よりもキカイダーの持つ「未完成の半端物」という属性。
TYPE-Aの時は、遅いくせにイメージは「赤い彗星」「シャア」「通常の3倍」とか、なんて言うのがおこがましかったけどw
今回のキカイダーのイメージングはピッタリだよ。
「人造人間なのに人間より人間らしくありたいと願う」
「未完成の良心回路を完成させて貰う為に生みの親・光明寺博士を探す。自分に足りない半分を探す旅」
ヘタレランナーのオイラにはシャアよりジローの方がしっくりくるな。

しかし、シューズの色でココまで語るオイラって、一体(^^;)

いつも足がイテェって言ってるので、結局、ガチンコレースシューズよりクッションのあるモデルを選んだわけですが・・
次のフルも履いて走ろうという目論見もあり。
5kmのレースペースで走るには、クッションのグニグニ感がちょっと邪魔です(^^;)
しかし、今後しばらくは大会本番用としてこいつを愛用していくつもりです。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

シューズ購入
どこかしら足の調子が悪く、全然走れていないって事が多いオイラ。
少しでも足のひ弱さをカバーしようと、普段の練習をもうちょっと厚底のクッションのいいシューズにしようと画策してた。

今までが、レース・スピードトレーニングの兼用シューズGrid Type Aだったので、
それに代わり

普段のjog、LSD用でウルトラにもいけそうな厚底のトレーニングシューズ

ハーフまでの本番&スピード練習用のレーシングシューズ

っていう2足の使い分けでいこうと。
別にそんなに速くないのだから、いつも履いてるトレーニングシューズで大会も走ればいいじゃん・・って感じではあるが。
使い分けってなんとなくカッコイイしw
小出監督も2足の履き分けは薦めてるし~

という訳で、前回Type Aを買った時同様に、今回もアスリートクラブさんで。
先日、TELしてみた。
「今使ってるシューズのインソールの調整をお願いしたいのと、履いてみたいシューズがあるので試してよければそのまま購入したい」と。
インソールの調整だけなら飛び込みでもいいけど、新たな購入の場合はやっぱり予約をって事なので仕事休みの日に予約入れといた。

って事で今日、意気揚揚とアスリートクラブに出かけてきた。
狙いは、トレーニングの「GT-2130 NEW YORK-slim」、レースの「GEL-DS RACER VII」あたり。共にスリムラスト。
厚底のトレーニングシューズカテゴリーでは、ほとほとスリムモデルにはお目にかかれない。
が、今期はGTにスリムモデルが出た。ついに来たかと、近所のスポーツショップに見に行ったがスリムは置いてなかった。
ぬぉ~、そこまで市民権がないのかぁw

荷物になるのも嫌だったので、Type Aを履いて出かけちゃった。普通に街履きするのは初である。
アスリートクラブに着いてまず、調子を聞かれる。
走行距離が多くなった時に腿や膝の痛みが出る事、
そして、最近、左足のくるぶし下から足裏にかけて痛みが出るようになった事を伝える。
その辺を考慮してインソールの調整をしてもらってる間に、足型を取ってもらった後にどんなシューズで行くか相談。
2足の履き分けの意思がある事、同時に2足買うのは無理なので、どうしようかな~って思案中だと告げる。
谷川真理ハーフが控えるので、ちょっと背伸びしてイケイケなレースシューズで挑んでみたいなぁと。
それと同時に、日々に使うトレーニングシューズとしてGTにスリムが出たから、興味津々なのだと。
店員さんは「今履いてるシューズはサッカニーのレースシューズだからこれをそのまま本番用にして今回はトレーニングシューズを買うことをお勧めする」といった感じ。

と言う事で早速GT-2130 NEW YORK-slimに足入れ。
オイラ「・・・。(緩い。これでスリム?)
フィッティングを確認する店員さん「・・・。これでも緩いですねぇ」

じゃあ、もう1足と出てきたのが、GEL-DS TRAINER13-slim
Type Aを買った時にもDS TRAINER12を試してるんだけどその時は明らかにType Aの方がフィットしててDS TRAINER12は緩かった。
だから、(前モデルは合わなかったんだよなぁ。これは駄目なんじゃないの?)と思いつつ足を入れたら
!! お!キタコレ!
オイラの感覚では前モデルよりフィット感が格段に良くなってると感じた。
Type Aを履いてる時に感じるような、フィッティングが合った時の、足袋を履いてるかのような感覚に近い。
しかし、GTのようなコテコテのトレーニングシューズではなく今履いてるシューズに近いのではないだろうか。
だったら、改めて買わなくてもなぁ・・。店員さんはType AとGTの中間くらいと言う。

話の中で、つくばマラソンで足が攣った事を話した。腿の前面が攣ったと言うと、店員さんは前面というのに反応した。
「走ってる時、視線が足元とか、割と近い前方の地面じゃないですか?」と。
疲れてくると特に前屈みや猫背になったりする。
Type Aは前傾のあるシューズだと。前に倒れこみながら足を出すような動きが顕著になり、太腿前面に負担がかかったのだと。
膝の痛み、オイラの場合は、膝の真正面、皿の直ぐ下が痛くなってたのだか、これも説明がつくと。
Type Aで走る時は特に、視線は今までより遠くに、背筋を伸ばし、胸を張る事を意識してくださいって。
ぬぉ~、原因はちゃんとある。痙攣起こして攣ったのはやっぱり思わぬトラブルではなく、成るべくして成ったのだ。
無理の無いフォームを身に付けないと。
些細なバランスの悪さが、フルでは42.195km走る間に積もり積もって終盤に爆発するのだ。

レースシューズには自然に足が前に出やすいように前傾がつけられているというのは良く聞く。
GTは逆に踵側寄りに重心が来るようになってると。DS TRAINERはバランス良く重心は真中に近いと。
2足の履き分けするにも、Type AとGTよりも、Type AとDS TRAINERの組み合わせの方が感覚差が小さくて良いかもと。
(まあ、感覚差が大きいほど、本番でレースシューズを履いた時に、軽く自然に前に足が出る感覚が得やすいんだろうけど)
普段、6kmjogでペースが5'30くらい、多い時は30kmLSDでペースが6分前後だとも伝えてある。
GTの方がクッションいいのは言わずもがな・・だけど、やっぱりよりフィットしてるDS TRAINERをお勧めします・・と。

しかし、ゆくゆくはウルトラとかもやって行きたいからDS TRAINERで大丈夫かな?
jogもLSDもマラニックもウルトラも、全部今度買うシューズでやるって思ってたから。
アスリートクラブの方はウルトラマラソンやってて1月の宮古島100kmに出ると知ってたので、聞いてみた。
宮古島、ご自身は何履くんですか?」って。そしたら、DS TRAINER12だって。一応GTも持っていくけどって。
DS TRAINERで走るんだぁ。これが決定打になったかな。

新たな相棒として認定。
「これにします」
三宅オーナーが出てきてフィットの最終チェック。で、OKだって。
担当してくれた店員さんが、つくばで太腿前面が攣った件もオーナーに伝えると
オーナーも「Type Aは前傾があるから、履く時は胸を張って」と同じ事を言われた。
前回のカルテというかデータを見ると重心が踵側に寄ってて腰痛が出てるとあった。
そうそう、確かにフィットのあってないGT-2100で走ってた時に腰が痛くなってて、そう伝えた。その事忘れてたけどw
だから、Type Aに入ってるソールはその辺をカバーするようなセッティングになってるはずだ。
最近は腰はそんなに痛くならない。仕事の疲れが腰に来ることはあるけど。
オーナー曰く「ソールで重心が前にくるようにバランスがとれて腰が改善された代わりに、疲れた時に前傾姿勢になって、皿の下や太腿前面に負担が出るようになったんだね」ってニュアンスのことを言ってた。
月間走行距離200kmを越えるあたりになると足が悲鳴を上げるという自覚症状ともつじつまが合う気がする。
疲れた時ほど、胸を張って良い姿勢で走ることを心がけないと。

GEL-DS RACER VIIも履いてフィッティングみてもらいたくて聞いてみたけど、置いてないって。
年末年始の休みが入るし、シューズ&オーダーソールの受け取りは年明け。1ヵ月後くらいになっちゃうなぁ。
待ち遠しい事で。
調整の終わったType Aのインソールを受け取り店を後にする。
折角ここまで来たからとウォーキングを兼ねてスポーツショップ巡り。
「アスリートクラブ」「アートスポーツ」「スポーツジュエン」「ヴィクトリア・ワードローブ」
ぐるぐる歩いて6kmぐらいかな。

GEL-DS TRAINER13-slim


しかし、このデザイン。
どうした、アシックスw
Type Aの赤というド派手な色といい、今回のこのシューズのデザインといい、なぜオイラはインパクトがあるシューズと縁があるのかねぇw
Type Aもまだまだ、長く使えますよって事なので、共に付き合っていきます~。

●12/18の走行距離6キロ
公道6kmウォーキング

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

Polar RS200sd 購入経緯
以前から欲しかったペース確認できるランニングウォッチ。
ついに購入に踏み切りました。

今まで使ってたのはF-RUNのFRN50G。定価4725円。
一回の運動(50LAPまで)をメモリーできるやつ。
とりあえずこいつで周回コースを指折り数えなくてもボーっと走ってても何周目か把握できたし、
ペース走とかビルドアップしながら走るときにペースの把握に役立った。
オイラの求めるもの最低限は満たしてたけど。

初めて走った10キロレースでは距離表示がなかった。
レースでは距離表示があっても間隔が長かったりしますよねぇ。
そうすると今自分が走ってるペースがわからなくなる。
絶対音感にも似たようなペース感覚を持ってる人っているけど残念ながらオイラはそうではない。
1キロ周回でLAP計りながらだと自分のペース感覚と微調整しながらコントロールすることができるんだけど。
レース時の緊張とか集団の中でもみ合いとか、練習中でも疲れている時、調子が良すぎる時とか、自分で思ってたよりずっと遅かったり早かったり。
「やべぇ!」って思ったときには時すでに遅し。突っ込みで後半ヘロヘロ。
というわけでスピードメーターを身につけて走りたいというのがきっかけでランニングウォッチを新調しようと。

有力候補はGARMINのForeAthleteシリーズ。
GPSを搭載して距離やペースが解るというもの。
Foreathlete101/201/301の時はその大きさが気になってた。
あと、ちょいちょい衛星信号を見失うと聞くアンテナ感度。
アメリカではForerunner205/305の名前で既に次世代機が発売されてた。
前モデルよりコンパクトになりちゃんと腕時計っていうレベルの大きさまで改善されてる。
感度もアップしたらしい。
日本で買うとボッタクリに近いくらい高いっていうからアメリカのアマゾンとかから買えないかな~なんて考えてた。
そうこうしてる間にForeAthlete205/305として日本語版が発売される。
アメリカから個人輸入的なショッピングとかしたことないし、やっぱ高いけど普通に日本語版の買うかなぁみたいな。
(そのころ円安で120円ちょいだったしw今は110円代半ばだからチャンス!?w)

でもリサーチする上で一番気になったのが
「空がよく見えずにGPS衛星からの電波が受信出来ない場所では正しく動作しません。」
「トンネル内部、高速道路の影、下、樹木が生い茂っている森の中などでは受信状態が悪くなるか、最悪の場合受信不能になります。
記録が途切れたり、速度表示の誤差が非常に大きくなったり、場合によっては計算不能に陥る場合もあります。
天空が開けている場所での ご使用が条件となりますので、ご了承願います。」
「都市部や住宅街など空が大きく開けていない場所では大きな誤差が生じる場合があり、最悪使用できない場合もございますので、予めご了承ください。」
などなど販売店の明記するこれらの文章。

いつも奥に見える木々の中を抜けて走っている。


写真で見るとそんなに密集した感じじゃないなぁ。

実際走ってるともっと暗く感じる。

このくらいじゃGPSでも問題なかったかもとも思うけど・・


一転、ランナーズショップのメルマガには
「木々の生い茂ったトレイルでも全く問題なく衛星をキャッチしてくれてました」
と紹介されてました。
う~ん、実際はどうなんだろう。
いつも走ってるホームの樹林公園の1キロジョギングコース周回にて機能してくれなければ「わざわざ高い買い物したのによぉ」
って事に。

で、対抗馬を立てる事に。
浮上したのがポラールのランニングコンピューター。
なかでもPolar RS200sdが妥当かなと。あんまり高いやつはちょっと(^^;)
心拍計のポラールですよ。心拍計はそんなに興味なかったんだけど。ついてるといいなぁくらいで。
しかし「心拍計はタコメーター」みたいな文章をみて、
「おお!スピードメーターとタコメーターがついてれば完璧じゃん!なんかカッコいい!」
「心拍計があると科学的トレーニングっぽいぞ。ロッキー4のイワン・ドラコみたい。なんかカッコいい!」
なんて思うオイラ(馬鹿一号)

ポラールの方はフットポッドと呼ばれる加速度センサーにて距離、ペースを測るタイプ。
ナイキとipodのコラボでやってるようなアレですね。
GPSの方が距離が正確に測れるだろうし、そっちと比べるとオモチャっぽいかなぁと思ってたけど、自分のシューズにつけてトラックとか距離が正確なところで一度補正すると
かなりの精度を叩き出してくれるとの評価をブログや口コミで聞く。
デメリットは、フットポッドをシューズにつけて走る事に関する支障。
重くない?違和感ない?圧迫されて痛くなったりしない?邪魔じゃね?
その辺の評価は、「おもったほど気にならない」ってのが多い。なんか問題なさそうだなぁ。

バッテリー駆動で約10時間のForeAthlete。
電池寿命2年のRS200sd。フットポッドは単四で20時間。ニッケル水素とかエネループとかの充電池を使う事になるかな。

とりあえず現時点での楽天での最安価格が
ForeAthlete205が(税込37,905円)
ForeAthlete305が(税込53,865円)
Polar RS200sdが(税込29,925円)

GPSの方は走った軌跡を衛星地図上に重ねたりとかその辺で楽しく遊べそうだけど。
でもそれって、マラニックに出かけたとか、ロードにしろトレイルにしろレースに出たときとか、練習で新しいコースを試すとか
普段走らない所を走る時くらいだよねぇ。
いつも同じ所走って、タイムがどれだけ縮んだとかそういう練習がメインのオイラにはGPSの恩恵は少ないように思った。

起点に返る。
俺A「何が必要なの?何が欲しいの?」
俺B「スピードメーター」
俺A「ForeAthleteでは自分のホームで作動するかどうかは博打の要素が強いんでしょ?」
俺B「『樹木が生い茂っている』し、『空がよく見えない』し、『空が大きく開けていない』注意書きにあるすべてが当てはまるw」
俺A「心拍計と距離、ペース計測、機能が充実してて値段も低くお買い得なのは?」
俺B「RS200sd
俺A「決まったね」

ということでPolar RS200sdに至りました。

靴についてるのがフッドポッド。
カブトムシのメスではありませんw

ほかにも、オートラップ、オートポーズだとか、画面に同時に表示させられる情報とかインターバルタイマーだとか、心拍やペースの上限下限設定でのアラームとか
その他使い勝手において俺A&俺Bの壮絶なる議論(自問自答とも言うw)が行われたけど、その辺を書くときりがないので割愛w

「別になくてもいいじゃん」とか「そんなの使うほどの実力や中身のある走りしてないだろ」とか「お前にはもったいない」って客観で見たりもしたけどw
でもねでもね、デジタル物が好きなんですよ~。ハイテク物に目がないのですよ~。
って事でクレジット購入3回払い(爆)
この価格なら別に一括でも良かったけどw

という訳で、Polar RS200sd購入経緯をつらつらと書き綴りましたが、使用感はまた別の記事で。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

スポルディング・スポーツサングラス
マラソン・ランナーの風貌を思い浮かべるとサングラスをかけている姿。
オリンピックなどの日本代表選手だとか、駅伝みてても愛用者は多い。
カッコいいしねぇ、欲しかった。
ランニングシューズに、吸汗速乾ウェア、ランナーズウォッチ・・・そして、スポーツサングラス!
ランナーの必需品だな、うんうん。

この前の大会に出て数日後、日焼けで上腕部の皮が剥けて来て。
大会当日とか次の日、風呂でかなりヒリヒリして痛かったし。
キャップ被る程度で、露出した肌の部分には特別に紫外線対策してなかったから(^^;)
色白でひ弱そうなもんだから日焼けは、健康的でちょっとワイルドに変身・・とそんなに毛嫌いしてなかったんだよね。
しかしボロボロと剥けていく皮をみてると、「流石に良くないなぁ」と

そこで紫外線対策の一環としてもサングラスが改めて欲しくなった。
夏が近づき日差しが強くなるにつれ紫外線のストレスも相当なものになってくる訳で。
実際、晴れてる日は、日差しそのものや、地面、建物や車の窓からの照り返しとかまぶしくて目を細めて、しかめっ面で走ってたりとか。
そろそろ買うかな・・と。

オイラは近眼で普段眼鏡をかけている。
一時期はコンタクト使ってたけど、一度、結膜炎になって以来コンタクトは使ってない。
よって、度付きのサングラスを検討。
で、コレにした。

スポルディング・スポーツサングラス
SPG-612N

レンズ:偏光シルバースモークミラー
偏光度:95%以上
可視光線透過率:27%
紫外線透過率:0.1%以下

このSPGシリーズ、スポルディングのブランドで発売されてますが物はSWANSブランドを展開する山本光学が作ってます。
インナーグラスで度付き対応。コンタクトを使うようになったらインナーグラスを外して使えばいい訳で。

全体的にプラスチック的な感じでおもちゃっぽいけど軽量化の為に仕方ないのでしょうか。
あとインナーグラスが頬とか眉間のあたりとか眉、まつ毛に接触しない位置になるようにノーズパットをあわせるとサングラス自体がかなり前に出る感じ。
なんか眼鏡の上に更にかけるオーバーグラスをつけるのと似たように出っ張った感じを多少感じるかも。
気になるのはその辺くらいかな。

レンズ性能は流石、山本光学。
スモークなんで色彩は変わらず。視界もクリアで良好。
偏光も効いてるから、あらゆるギラつきを押さえストレス軽減してくれそう。
釣りに行く時にも使えるなぁ~。

気に入った!!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ドイターボトルベルト使用感
ドイターボトルベルト、ネットで注文してたのが届きました。
実物見てみると思ってたより若干大きめ。

ボトルは付属じゃないから、市販の500mlのペットボトル使用。
アミノバリューを入れて準備。
ジッパーのポケットが付いてるから飴玉とかエネルギー系のサプリとか飲むゼリーくらいまでは入りそう。
または、携帯電話とか携帯オーディオとか入れるのもいいかも。
でポケットの中にメッシュ生地の仕切られたキーポケットがついてる。
結構便利よさそう。

装着した感じは、う~ん、どうなんだろ。
アシックスのポーチのように一部がゴムでぴっちりフィットさせられるようになってれば良かったのに。
腰にフィットする部分はメッシュで三つボコッとした出っ張りがあり密着する面積を小さくして通気が得られる作りになってる。

こんな感じ。

(なぜか仁王立ちw)

で、つけて走ってみる訳ですが・・・
LSD用にと思って買ってるんだから、最初はゆっくり走って試すべきでしょ。
でも今日は頑張って走りたい気分で。一人ハーフタイムトライアルだぁ!とw
TTにポーチをつけて走る暴挙に。やっぱり、すっごい邪魔に感じたw
うまく腰骨に固定できればいいんだけど、上下動があるから上に抜けちゃう。
で、ジョバジョバと音が出るのも気になるし。
飲もうと思ってボトルを抜くとなんと腰が軽く感じる事か!
これなら、ボトルを持って走ったほうが楽かも。実際そうして走ってる人居るみたいだし。
アシックスはハンドグリップボトルなんてのも出してるしねぇ。

でもゆっくりならそんなに気にならないかもしれないね。
今度はちゃんと30キロ級のLSDで試してみよう。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。