足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南国際マラソン-レース編-
湘南国際マラソン
では、レース当日の様子を。
例によって無意味に長いので、ご注意をw

レース当日、3時頃にはとうとう眠れなかったと布団を抜け出す。
荷物の最終確認してメールとかネットを少し見て出発。3時40分くらいだったかな?
例によって駅前の松屋で飯食うw
5時前だから、モーニングセットはまだ、やってないので豚丼w
その後、コンビニで大福とかおにぎりとか買って駅に行くとまだ、シャッター下りてる。
早すぎた。でもすぐにシャッターも開き始発を待つ。もうちょっとのんびり家を出ても良かったな。

品川についてトイレに入りウ●コしてる時に、東京駅から同じ列車に乗る手はずのRinkoさんからメール。
先頭車両に乗った・・・と。ホームに入ってくる時点で手を振るRinkoさん確認。
無事合流です。で、遠い道のにも、そりゃ基本しゃべってるRinkoさんが居るから退屈せずw

横浜で恐ろしい人数のランナー集団が乗り込んできて乗車率200%?w
それ以降はもう乗れないよ、コレって状態なのに、ぎゅうぎゅう押し込められていく。
これ、本数増やすとかしてないの?この大会は運営に問題点が多いって思うのはオイラだけ?
二宮についてもホームから改札出るのに10分かかってるんですけどw
バス出てるみたいだけど、列が長いので歩くことに。ウォームアップ代わり。
周りでゼリーやおにぎりを食べてる人をチラホラ見たので、オイラもコンビニで買ったおにぎりと大福を腹に入れる。
歩きながらでお行儀悪いですけど・・・(^^;)
始発で来てるのに、つくのはすでに整列が始まる頃だから。
雨が降り始めるなんかして先が思いやられる気もするのだけど、基本、テンション上がってきてる。
走りたくてたまらない気持ちになってる。

ホテル構内に入ってくると、相変わらず混雑。
今、向っているという流れと、すでに走る格好をしてスタート整列地点に向かう流れが入り乱れております。
なんか、やばくね?と内心焦るオイラ。更衣室ついたら、これまた恐るべし混雑。
晴れてたらその辺にシート引いて着替えたりと人も散るのだろうけど、雨だから更衣室使う率高すぎ。
gongonさんに電話してみる。履歴によると8時4分の発信。整列始まるのは8時からです。
とっくに着替えてすでに荷物は預けててもおかしくない。この時は繋がらなかった。
取り合えず着替えちまおうとRinkoさんと別れて狭い中着替えて再度合流。この時にRinkoさんJunさんと連絡を取って合流を試みる。
しかし、更衣室内はムンムンとしてて眼鏡が曇る~(><)
眼鏡取って拭いたりしてる一瞬の隙にはぐれるw
でもすぐに見つけて、Junさんやお初にお目にかかるチェリーさんとも無事合流~。

チェリーさんが撮ってくれた写真。
室内の異様な湿度でレンズ曇って、こうなりますw

こっちは外で。チェリーさんが撮ってくれなきゃ、スタート前写真が一枚もない所だった。
ありがとうございまーす。


で、スタート地点に向う。めっちゃ混雑&スタート地点離れすぎでね?w
やっと辿り着いても4時間半とか5時間の辺り(だったかな?)に並ぶ事に・・・。
目標とりあえず3時間半だったけど。テンション下げ。
前の様子も全然見えなくて。とりあえず待ってる。
しかしあれだよ、トイレに行っておきたかったけど時間無かったし、まともに体も動かしてない。
ストレッチすらちゃんとやってないよw
良くわかんないけど拍手が起こった。時計見ると9時だからスタートしたらしい。
ぞろぞろ歩く。交差点を曲がってしばらく行くとやっとスタート地点らしき物が見える。

寛平ちゃんだけ下から見て解った。

スタートラインで、手元の時計スタート。
今日、時計2個つけてきたw
ポラールがペース確認&1kmオートラップ用
計測はRCチップじゃなくてRTタグだから心拍系と干渉する可能性があるのでリミッターはつけてないです。
心拍の記録残せないからRTタグ嫌い。
もう1個の時計で、距離表示看板ごとのラップ(5km)を残す。ポラールのセンサーは誤差が出るからね。

スタート~5km
とにかく流れが遅い。でもココで足を使うようなすり抜けやって前に出たら後半死ぬからと思って、我慢して流れに乗ってた
そしたらほとんどキロ6分な感じw
5'54
5'48
5'44
5'32
5'49
(28'47)

序盤で賑やかな応援があって目を向けるとピカチュウの被り物した人が見える。もしや!と思い目を凝らすと、やっぱりぴっちさん
アメブロ応援団結成して来てるね。叫んで呼んで見ようかと思ってたけど、どうもアメブロメンバーも通過中らしく、そっちに大声援を送ってた所なので辞めた。
多分、声かけても、あの大渋滞の中ではわかってもらえないと思ってw
で、我が甘党のブースを探しながら行くもこの時は解らんかった!(><)残念!
あと最初の給水で、また咽たw思いっきり咳き込んで死にそうになるw
相変わらずヘタです。

5km地点の看板でラップボタン押すと29'02(オートラップとの誤差は5kmで15秒出てますね)
ふはは、笑いが出たw
もう駄目です。これは

ゆっくり入る気で居ましたが、これはちょっと・・・(^^;)
3時間30分、すでに諦めモード・・・これが半分。
でもこの4分の借金をビルドアップでひっくり返したら、カッコ良くね?>俺・・・がもう半分。

6km~10km
大分、全体の流れも良くなってきたので、ちゃんと4'50~4'55のペースに乗せたいって思うんだけど、なかなか思うように行かない。
ボーっとしてると、つい回りの流れにのってペース落ちてる。あと、10km近い所ではすでに足の両裏が痛くなってる
なんで?昨日今日のウォーキングが効いてるの?これも寝不足が影響してるの?
なんだか、おかしいって思い始めるのはこの辺くらいから。
パワージェル1個投入。サイクルジャージの腰ポケットに入れてるけど、流石に4つは重みがあって揺れたw

5'31
5'01
5'00
5'24
5'20
(26'16)

10km看板でのタイムが26'30
あ~ぁ、もう駄目だよ。また借金が膨らんだ

11km~15km
頑張ろうとするのに体は思うように動いてなくて、ペース上げるつもりでも全然思ったペースにはまらない。
気持ちは萎える一方。もう駄目だ、こりゃって
練習でビルドアップやって調子いい時なんか、「次はキロ何分」って自在に自分の体を操ってる感覚だけど、今は苛立ちを覚えるほどで自分の体じゃないみたい。

5'05
4'59
5'07
4'56
5'03
(25'10)

15km看板見落とした。
20kmが52'10だったので単純に割ると26'05
オートラップとの誤差がデカイ。

16km~20km
10km以降はありと安定して自分のペースでいってる勘はある。
にも関わらず、5km毎に看板で押した時のタイムを見るとうなだれる。
でも、この時のペースは5'10~5'15あたりでしょ。
5'00を切る所で走ろうとすると、キツイ感があって最後まで持ちそうもない。
まだ20kmまで楽に走ってなきゃ行けないのに、このペースでも頑張って走ってる。
すでに足も張ってきてる感があり。タイムは期待できそうにないので、撮影ポイントではアピールしまくったw
うまくいいタイミングで撮ってくれてるかな?w

4'59
5'11
5'03
5'03
4'58
(25'14)

20km看板で52'10
15kmで押し忘れてるので単純に割ると26'05
オートラップとの誤差も曲者。ポラールのペース表示見てキロ5分くらいで走ってるつもりで居るのに、看板ごとのラップ見ると25分台にすら収まっていない。
精神的ダメージがデカイ。ちゃんとキャリブレーション設定しておくんだった。
20kmあたりでパワージェル投入~。


21km~25km
ハーフ過ぎて、調子が悪くなくてもだんだん疲れてくる箇所。
しかし、今回は既に一杯一杯の感覚。今回は膝裏から脹脛にかけてがかなりやばい状態。
毎回、攣る所が違うのは何故?w
攣りそうな感覚が出てるんだけど、ちょっと早すぎるって。そんな時に、後ろから「ひでさん!」って呼ぶ声が
佐倉朝日健康マラソンの時に一緒だったゆっち登場!
後ろから、声かけられるって!?追いついてきたの?と超パニクるオイラw
でもどうやら後ろからゆっちを追い抜いた所、気が付いてくれて声をかけてくれたらしい。
いやぁ、超嬉しかった(*^^*)出ることは知ってたけど、走りながら会えるとは!!

5'05
5'02
5'01
5'07
5'25
(25'40)

25km看板が26'52
ゆっちと並んで押したので。ゆっちは28分くらいって言ってたっけ?
「ペース落ちてるんで先に言ってくださいね」というゆっち
「同じく落ちてるんだけど、もう少し頑張ってみる。また追い抜く時は声かけてね」
(この時すでに「この後、失速してゆっちに抜かれるのは確実」と思っているw)
と前に出る。

26km~30km
あー、膝裏やばい。25kmで攣ったって言ったけど、25kmでもなかったな。
もう少し先だね。で、膝裏から脹脛がビキビキきちゃって、あー、攣る!
ペース落としたら、完全に硬直するのは免れた
でも、ペースはキロ6分。LSDレベル。レースペースに引き戻せないよ

5'11
5'19
5'45
5'43
6'40

キロ6分になってしまったとたんに「この先、きっともっとペースが落ちてくる。まだ30km手前なのに・・・」
と目の前真っ暗。こんなキツイ状態でゴールまで行ける?3時間30分なんて、すでに無理だよ。
自己ベストも、出ないよ。サブフォーだって間に合いそうにない。足の状態と残りの距離を考えたら、Rinkoさんに追いつかれるかも・・・

・・・もう、リタイヤしようかな。そんな風に心が闇に覆われた。
恥ずかしいけど、ほんとに、そう思っちゃった。
「タイム出せないなら、やる意味ないな。3時間30分、最悪でも自己ベストの数字を記録表に書いて貰う為にココにきてるんだから」
大会に出る機会が少ないので、レースとはあくまで前に計った古い記録を新しい記録に書き換える場として考えてる。
だから、結果が残せる見込みが無い以上、もう、辞めてもいいんじゃないかって。

30km看板が31'02
・・・もう辞めたいな。
でも、もう少し先に行けば、甘党のエイドがある。今ごろ行ったらみんな、なんて言うんだろう。
もうちょっと頑張ろう。みんなの顔が見たい。
頑張ろう。・・・頑張ろう。

31km~35km
左足が攣りそうでかばいながらぴょこんぴょこんしたびっこ引いてるような走り方になってる。
ゆっちが追いついてきて声をかけてくれた。「ひでさん、大丈夫?足が・・・。どこかにシュッシュないかな?」
って、オイラの変な走り方を見て、消炎スプレーを吹いてくれそうな所はないか見渡してくれた。
ヘロヘロになりながら、シュッシュって表現、可愛い・・なんてデレデレしてたw
なんて返事したか覚えてないよ。ちゃんとありがとうって言ったかな?多分言ってないな。
無言で「先に行って」って手を振っただけかも?
ゆっち頑張れーって思いながら背中を見送った。
スプレーなくても大丈夫、あともうちょっと進めば甘党エイドがあるから
もうちょっとで着く。もうちょっとで着く。
でも、歩を進めるたびにまだまだペースは落ちつづける。

6'15
帰りたい。甘党エイドに帰りたい。もうちょっとだ。もうちょっと。

6'55
もうキロ7分ペースだよ。辛い。こんなペースなのに、足の裏痛くて地面につきたくない。
でももうすぐ近くのはず。頑張れ頑張れ。

甘党のノボリが見えた。
まだ・・僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しい事はない(by.アムロ・レイ)」的感情が湧きあがる。
いえいえ、あなた、ココはゴールではありませんよw)

ほんとは、おーいとか叫んで合図すればいいのに、声も出せず。
知った顔を探しながら、よろよろ近づくと最初に目に飛び込んだのがJunさん
「あー!ひでさん」と気付いてくれてぽんぽこさんを呼んでくれる。
ボックスにがっくり手をついてうなだれた。
「3時間30分はきると思ってたから」「きっと気付かないで通り過ぎちゃったと思った」ってJunさん
「3時間30分、遅くても45分」ぽんぽこさんもそう言ってくれてたそうで。
予想したゴールタイムからして、あまりにも遅い到着に顔向けできないオイラであります。
事前に頼んでおいた通りに「gongonさんとのタイム差は30数分」とぽんぽこさんが計っておいてくれて教えてくれましたが・・・
「もう、それ所じゃなくなったw」と。ゴールまで行けるか危うい。
gongonさんは3時間19分でゴールしたので、ベストコンディションで走ってても全然勝負になりませんw)

ぽんぽこさんが用意してくれてた「TOPTEN」を飲むオイラ
ファイテンのクリーム足に塗りました。ありがとうございます。
弱気になってるときにみんなの顔を見ると頑張れるんだよね。
リタイヤするなんて気持ちはどっかいった。
この後も、もう辞めたいってずっと思いながら進む
けど、「絶対にリタイアしない!どんなペースであろうが最後まで走る!」に切り替わった。

7'22
7'57
7'48

35kmの看板38'43
決意とは裏腹にペースは落ちる。
おまけに吐き気がしてくる

後にTOPTENのページを見ると
「紅茶、ウーロン茶に溶かしてオリジナルドリンクをつくる
スポーツドリンクに溶かせば、エネルギーと水分補給が一度にできる
試合が何日も続くときは、試合終了後に1/2ボトルを飲んで、筋肉から失われたグリコーゲンを回復させる」
しまった。もともと薄めるのが基本で、原液で飲む時は半分までというのが正しいのかな。
ほとんど全部飲み干したのですがw

寝不足な上に、内臓に負担の出るフル後半、原液一本は胃にきてしまったのだろうか?

36km~40km
う~、足痛い。しんどい。吐きそう。もう、辞めたい。でも頑張る。

8'24
対抗車側は、もうゴール前みたい。いいなぁ。あっちに行きたい。
ショートカットしていい?w>俺
駄目に決まってるだろw>俺

タイム、まだ落ちるよ。走ってるのにこのペース。こんなの経験した事無い。

9'15
しんどい、吐きそうparaさん、どこ?どこかで抜かして行くはずだけど・・。もう抜いていったかな?見つけて声かけて欲しいなぁ。
もういっちゃったかなー。
屁が出た。もう、辞めたい。でも頑張る。

10'52
しんどい。吐きそう、なんかお腹痛い少し行ったらトイレ発見!しかも並んでない!
トイレ入る。でも、ウ●コ出なかった。小便だけしてまた走る
。もう、辞めたい。でも頑張る。

8'01
しんどい、歩きたい。でも歩かない。歩いてるのと代わらないペースだけど走る。
折り返しまだ?ヘロヘロの走りになったときに、シューズ左足の踵内側のソールが右足のくるぶしにぶつかる
カタナケージは、この部分がプラ素材になってて、コキーン!て当たるとしこたま痛いのよ(><)
(後で見たら、くるぶしの皮が向けてた
もう、辞めたい。でも頑張る。

8'42
しんどい。歩きたい。でも歩かない。甘党エイドも含め、給水ポイントなどでは、足を停めたり、ゴミ箱まで水飲みながら歩いたりしたけど、他は全部走ってる
ペースは遅いけど、走ってる。せめて歩かずにゴールまで行きたい。

40kmの看板46'10
意味がわかんない。この5kmって10kmのレースタイムより遅いw

41km~ゴール
40km過ぎた。足痛い。もう地面に足つきたくない。誰かステッキかして。
ノルディックウォーキングみたいにダブルストックもって走りたい。
「リクィガス、頑張れー」って声援もらった。ロードバイクを乗る人なんだろうね。
声出す元気ないから、手を振った。ありがとう、元気でた。
でも足取りはフラフラ。停まってる人、歩いてる人よりは前に出るけど、走ってる人には全員抜かれていく。
「マイペースでいいよー」って言ってくれた人ありがとう。坂を回っていよいよゴール。
うう、登り、足攣りそう「最後だよ、ガンバレー」って言ってくれた人ありがとう。
ゴール前のストレート。もちろんスパートなんか出来ないよ。
不意に涙がブワッて溢れた。3時間30分目指してたのに。手元の時計で4時間29分。
グロスだともっと遅い。悔しくて悔しくてまた泣きながらゴールした

9'09
8'38
8'04
2'25
ポラールの方は誤差が積もり積もって1km多く走ったことになっちゃってるけど。

ゴールまでのラップ18'37
4時間29分
きつかったよ。苦しんでる時間が今までで一番長いんだもん
ほんとに逃げ出したかった。でも、途中で辞めたら応援してくれた人に顔向けできないなって。
いい経験になった言えばそうですが、こんなのはあんまり経験したくない物ですw

当日、ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。
ほんとに力になりました。

で例によって長い文章になっていますが、全文丁寧に読んだ方も、適度に読み飛ばして読んだ方も、結末の方だけ読んだ方も、お疲れさまでしたw
レース編はこんな所で締めさせて頂きます。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝-大甘党祭り編-
前回のオイラの個人的レース編に続きまして、広域視点で。
大甘党祭り!!という事で当日の様子を振り返って見ましょう。(もうかなり日数経ってますが(^^;))

オイラが名を連ならせて頂いてる「甘党ランナーズ」から、そしてチーム外からの助っ人の方も含め約30人が参加の大所帯となりました!

朝から予報に違わず生憎の雨。
現地に着くと我らがカリスマ・リーダー、会長の「心の旅人」さん、「hiddie」さん夫妻、「Jun」さん、「事務局A」さんや「Rinko」さんが着々と準備を薦めておりました。
(Rinkoさんには、会うなり「プレゼントを持ってきた!」と、漫画のガイド本(かな?)を頂きましてビックリwありがとうございます~)

応援フラッグなどを組み立てお手伝いしておりますと、続々と集まってくるメンバー。
挨拶しつつノボリを立てたりと皆で協力し合い甘党陣地が出来上がっていきます。

今大会より登場した甘党ランナーズのノボリ

すげぇ!本格的な走友会っぽい。
会長のランニングドランカー症候群の症状が炸裂して発注ミスをかまし本数多すぎたそうですw
ああ、愛すべき会長w!

こちらはおなじみお菓子ブース

オイラもいくつかお菓子持っていって補充いたしました。
皆でパクパク、通りすがりの人もパクパク(かな?)

レジャーシートにて確保した陣地にノボリ、お菓子ブースにて甘党ブースは構成されます。

傘にウインドブレーカー、レインコート・・・雨で無ければねぇ。

ノボリの前で、オイラ、ジョジョ立ち

だけどなんか変・・しっくりこない。

元ネタ、こっち

ああぁ~!腕のクロス逆だし~、間違ってる!w
もう台無しだよ(><)

レースの方ですが、男子の部4チーム、混成の部4チームにて参戦しております。
A~Cチームは走力拮抗、Dチームはファンランチーム

Bチーム
gongonさん、マーキュリーSさん、ナオキさん、オイラ

足引っ張ってすいません(^^;)

こっちは着替えた後のBチーム

マーキュリーSさん、オイラ、gongonさん
ナオキさんは都合で先に帰っちゃった後なので3人で。

これだけのチームで参戦するのは圧巻ですね。


男子の部
Aチーム:心の旅人さん(速報その1その2)、ブッチャーさん、走るひげさん、nisiさん
Bチーム:マーキュリーSさん、ナオキさん、GONGONさん、ひで
Cチーム:yasさん()、hiddieさん(男子の部混成の部番外)、∴∵さん、toyokatsuさん
Dチーム:HogeRunさん、遊楽さんhimeさん、aiaiさん

男女混成の部
Eチーム:Junさん()、yasさん、えみさん、∴∵さん
Fチーム:かおちんさん、GONGONさん、ももさん、HogeRunさん
Gチーム:Rinkoさん、心の旅人さん、事務局Aさん、焼ちゃん
Jチーム:drageeさん、きたろうさん、楓さん()、hiddieさん

レース全体の展開は、すでにうまくまとめられた記事がアップされてますのでそちらをご覧下さいという事で(手抜きw)
それぞれの大会記をリンクしております。

レース後に佐倉朝日健康マラソンの時に会ったぴっちさん()とneneさんが訪ねて来てくれました。
オイラがタスキを貰った直後に呼んでくれたのは、やっぱりneneさんでした。ありがとう!
少しだけど話できて良かった。

そして今回更に大会を盛り上げようと、「アタック25」なるものが企画されました。
25分‐(予測タイム)でハンデタイムを割り出します。
実際走った時のタイムにハンデタイムを加え、ピッタリ25分もしくは25分により近い人が優勝となる。
しかし、25分を割ってしまうと一発アウトっていうルール。

オイラは事前の練習3kmトライアルでの12'03(キロ4'01)、10kmの大会実績での42'54(キロ4'17)を参考に考え
予測タイム20'30(キロ4'06)としました。
よってハンデタイムは25'00-20'30=4'30

結果は、19'54(キロ3'59)だったので、19'54+4'30=24'24とアウトでございました。
自分が思ってたより速く走れた、もしくは、予測タイムが緩めの設定であった場合は一発アウトでございます。

目標をクリアした人は、アタック25はドボンではありますが、ベストの走りが出来たとの満足感があるので、まあ、いっかーって感じで。

参加者皆で持ち寄った景品を25分に近かった人から選んで持って行くという賞品付き!
子供の頃の学校のクラスでのクリスマス・プレゼント交換会みたい~。

オイラが提供した商品はドイターのボトルベルト
(写真にあるボトルは別ですけど・・)

以前、ブログの記事でも紹介しましたが。
あの時も予想したようにタンスの肥やし状態になってしまったので、思い切って出す事に。
季節的にもまた使う気になるかなぁ?と多少の迷いもありましたがw
多分、「アタック25」3位のブッチャーさんが持って行ったようで。
誰も興味を示さず、ずっと残ってたらどうしようなんて不安もありましたが・・良かった良かった。

かわりに貰って来たのがコレ

ネイチャーメイドの鉄サプリとヴァームセット。
家にあった鉄サプがあと一粒だけになってたので、こりゃ丁度いいやぁと思って頂きました。
いつも立ち眩みで、フラフラ貧血気味のオイラは鉄サプ、必需品ですw

会場の様子とか、萌え・・な甘党女性陣とか・・


恒例の甘党ランナーズ集合写真


駅伝という走る以外にも、こんなにも楽しい企画を発案し皆を楽しませてくれたhiddieさんには感謝の気持ちで一杯です。
まさに、甘党祭りでした。

病み付きになりますね。
今後も、同じように駅伝で甘党メンバー勢揃いってな大会があった時に、都合が悪く参加できないなんて事になった日には、いじけて泣いちゃいそうですw
その位、楽しかったのですよー。

幹事の皆様、参加された皆様、お疲れ様でした!楽しい時間をありがとう!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝-レース編-
いきなりレース本編で行っちゃいます!
名づけて
「甘党ブース前での壮絶バトルは美味しいじゃん!!nisi vs ひで
そして魅惑の・・いや瀕死の投げキッス!!編」


例のハチマキを締め出陣の準備


出番が近づく
アップにトラックをjogしながら中継所に向う。
うわぁ、待ってる人で沢山。トラブル無くスムーズにタスキリレーできるかな。

最初に甘党Cチームのゼッケン番号が呼ばれた!
∴∵(てんてん)さんからtoyokatsuさんにタスキ渡し。
タイム差をちゃんと確認する余裕もなくテンパって来るオイラ。
まだ、立って待ってるだけなのに心拍130w
緊張しとる~。
一緒に待ってたnisiさんに「呼ばれたよ」って声をかけてもらいコースに出る。
思ったより差を空けられてる。∴∵さん早いよぉー。
toyokatsuさん、格上ランナーなのに先行されたら勝負にならんw
そりゃあ、もうドキドキしながら待つ。

・・・っ!きたっ!gongonさんだ!
お疲れ様!とタスキを受け取ると同時に、「頑張れ!」って背中を軽く叩かれるような感じでグイッと押し出してもらう。
出た、コレいい。闘魂注入な感じw
イカスー、まさに駅伝だよ駅伝!妙に興奮、アドレナリンどくどく。
走りながらモゴモゴとタスキをかける感じがなんとも小慣れてない。

その時に、どこからか「ひでさ~ん」って呼ぶ声が聞こえた。
思いっきり振り返って見てみたけど解んない。
甘党のメンバーは陣地に固まっているからこんな所には居ないよね。
誰だろ???って、頭の中が「?」のまま走る。
アメブロのチームで参加してる、ぴっちさんneneさんらが見つけてくれたのかな・・とも頭によぎる。

まあ、いいや、走ることに集中しよう。振り返りながら走るとコケルからね、つくばの時みたいにw
ポラールのウォッチのスピード計はキロ3'30位の数字が表示されてる。
え~、楽に入ったつもりなのにそんなには出てないだろうと。
新しいシューズ向けにセンサーを補正してなかったから、イレギュラー数字だなとか思ってたけど・・・。
1kmの表示を見てLAPボタンを押す。3'45!
4'10オーバーで入ろうと思ってたのに(><)
ぐわぁ~、突っ込んだ!4'10秒台からのビルドアップをイメージしてたけど、もはや作戦変更。
落とさずにどこまで粘れるかの展開。

1.5kmの折り返しの時に、すぐにnisiさんを見つけ「おっ!」と声を上げた。
うわぁー、もうこんなすぐ近くに居るよー。く~、逃げろー。タタタッ。
しかし2km辺りにきた時にはすぐ後ろに迫る。nisiさん、スゴイ、ゼーゼー言ってるよ息遣い荒い。
2kmのLAPが3'59、おー落ちとるけどギリギリ4分切ってる。
nisiさんも間違いなく突っ込みペースで入ってるだろうから、抜かれても喰らいついていけるかもと思いながら、後ろから迫るプレッシャーに押され必死で足を前に出す。
数百m走ったところで、抜かれるって思った時より間が少し広がった?って感じる所があって。
追いつくまでにハイペースで来たから、もしかして失速する?もしかしたらここで引き剥がせるかも?なんて思い、前を見た。
しばらくは前に居る人を一人ずつ抜かして行く感覚で走る。中継地点の裏側、3kmはこのあたりだろうけど距離表示は見当たらず・・
検討をつけてLAPボタンを押す。3km目3'57、おー、なんとか粘れてるよ。

しかし、このあたりだったか、甘党陣地が近づくにつれまたnisiさんが差を詰めてすぐ近くに迫る!ほとんど併走状態。
まぢですかー、あそこからもう一回グイっと来れますか!
甘党陣地前、声援を受け頑張る!
スタート前の事務局Aさんとの談笑の中で出た「投げキッス」をやったらどう?って件・・・慣行!
旅人さん提供のムービーにその様子が写ってた!!ナイス!!ありがとう会長!!
以下、ムービーからのキャプチャ画像です。

口元に手を当てて

o(*^・^*)oチュゥゥゥゥ

飛んでけ~w

ちゅばー

しゃがんで手を振るAさんの元に
投げキッスがぴろぴろ~と飛んでいきます

しかしこの後、投げキッスは間違って隣に立つ焼ちゃん(オス)の所に届いたという説と、Aさんがガシっとキャッチした後に「ちっ!気持ち悪いんだよ!」と地面に叩きつけ足で踏みにじったという説がありますw

こんな事してるけど、ほんとはもう一杯一杯ですよ。
心拍190オーバーでの瀕死の投げキッスでしたからw

そしてnisiさんと競りつつ前に行く2人を・・・

(このアングルいい!シャツとタイツの柄がヒーロー物のレッドっぽい感じでw)

おらっ!と抜き去る。


こっちはhiddieさんの奥さんが撮ったものかな。ありがとうございます。

苦しくて顔がスゴイ歪んでるんですけど(^^;)(えっ?それは元々だって?w)

甘党陣地を過ぎて程なくnisiさんが前に出る。しかも、明らかにペースアップ、スパート開始じゃん!
く~、引き剥がせそうって思った時にはnisiさんはもうズルズルと落ちていくかな・・なんて思ったのが甘かった。
nisiさんも絶対苦しいはずなのにギア上げれるなんて・・。
ペースが違いすぎる、アレにはついていけないって心が折れた。諦めた。
ココはハートの強さで負けた。
でも、折り返しポイントが近づいて、もう一回頑張ろうって闘志再燃!
折り返しで人が結構詰まってて邪魔、「ちっ!邪魔だどけー」って心の中で思いながら(自分も遅いくせに何様?w)コーナー大回り。
もう夢中で4km地点LAPボタン押し忘れ。
周りをそれなりに追い越しながらの走りだけど、そんなの眼中に無い。見てるのはnisiさんの背中だけ
水溜りももちろん無視!バシャバシャ水を跳ね上げながらnisiさんの背中をめがけて一直線に走る。それでも、差は縮まらず遠のいていく。
ココでは走力で圧倒的に負けた。持ちタイムから行ってもそれは解ってた事だけど実際に挑んで敵わないのを思い知らされるとめっちゃ悔しい。
甘党陣地前で「ラストー!」の声を貰い最後の力を振り絞る。もうここからスプリントのつもり
nisiさんは遥か前方で追いつけないけど、全部出しきらなきゃ。
食いしばった歯がギリリと音を立てる。その時、奥歯に仕込んだスイッチがカチリと音を立てる。
加速装置作動!!マッハ5ですw(うそ)

そしてゴール地点。ゴールテープを張ってくれてるのが見える
Aチームに抜かれ順位を落としてしまったのだけど、Bチームのみんなのゴール、胸を張ってゴールしよう。
左手でタスキを握り締め右手を高く突き上げてゴールテープを切る
レース経験少ないオイラのゴールの中でも一番絵になってるような気がするけど、オールスポーツは来ていない。
このゴールシーンの写真が残らないのが残念。

ゴールの時もタイム止めるの忘れた。気付いて止めたときには22'53て(^^;)
う~ん、タイムはいくつだったんだろうと気になりながらも、記録証の発行開始はもうしばらく後だと言われ一旦甘党陣地に帰る。
マーキュリーSさんナオキさんgongonさん「nisiさんに抜かれて順位落としちゃいました~、ゴメンなさーい(><)」と報告。
事務局Aさん「投げキッス、ほんとにやったね!」って言われた。良かった気付いて貰えてました。
キツくてアクション小振りだったような気がしてたし、客観で投げキッスに見えてるかどうかって微妙な感じだったんですけど。

nisiさんtoyokatsuさんと記録証を取りにタスキを持っていく。
並んでる間、しばし談笑。発行された記録証をドキドキしながら見る。

「4区 区間タイム:19'54」
!!!
やった!20分切れてるっ!
職場のW氏には「20分切って来い」って言われてたんだけど、「そんなん無理でしょー」って。
事前の3kmトライアルで12'03だったので、のこり2kmが4'10-4'20と落ちて20'30くらいになっちゃうと思ってた。
競ってくれたnisiさんのおかげ、マーキュリーSさん、ナオキさん、gongonさんのBチームの一員として頑張るという意識が持てたおかげ、そして甘党メンバーの応援のおかげ
一人じゃこのタイムは出せなかったね。

~1km:3'45(平均心拍173:最大184)
~2km:3'59(平均心拍185:最大189)
~3km:3'57(平均心拍194:最大198)
(4km押し忘れ)
~5km:8'13(平均心拍194:最大205)

第4回谷川真理駅伝
男子の部
甘党ランナーBチーム
4区:5キロ
区間タイム:19'54(平均心拍189:最大205)

3~4kmがワーストラップになってるはず。
そしてそれを4~5kmでどこまで持ち直したかわからないのが残念だ。5kmと距離が短かったから誤差はそんなにかさ張らないだろうしオートラップ使っておけば良かったな。

ラストスパートかけれるなら、諦めてしまったあの時、あそこでもう少し粘れたんじゃないかと悔やむ。
でも、20分切れた事が素直に嬉しいのです。

nisiさん(Aチーム)のゴールタイムが1時間37分28秒
オイラ(Bチーム)のゴールタイムが1時間37分43秒
15秒差で負けてしまいました。わずかなようで遠い15秒でした。

オイラの後方からスタートしたnisiさんの区間タイムは19分14秒
オイラより40秒早く走ってます。これからもnisiさんの背を目標にして、追っていきます!

走り終わってノーサイド

オイラとnisiさん

甘党ランナーBチーム

gongonさん、マーキュリーSさん、ナオキさん、オイラ
お疲れ様です!

あっさり目に書くといいながら、それでは許されない雰囲気だったので、気合で書きましたがいかがでしょうか?w
コレにてレース編締めさせていただきます。
例によって駄文長文失礼しました。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝
谷川真理駅伝、走ってきました!
朝からの雨もなんのその、どろどろぐちょぐちょになりながら楽しんできました!

目標タイムを上回る自己ベストな走りができたと思います。
おかげで「アタック25」はドボンでしたがw

たくさんの人と楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございます!!
お疲れ様でした!!

いつもの調子で書いてたら大変なことになりそうなので、あっさり目でぼちぼち書いていこうと思います。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

第4回谷川真理駅伝前日
明日は谷川真理駅伝でございます。
雨の予報は変わらず。

明日の装備はこんなかな

アシックス:ノースリーブシャツ:XT671S
CW-X:プロモデルハーフ

シューズはNIKE:air zoom katana cageⅢ
そして、「とにかく必死」ハチマキ再び

一部で話題となったハチマキです
いきさつとそれを巻いて走る様子はこの辺の記事で・・
谷川真理ハーフ前日
谷川真理ハーフの記録証&写真

今回の駅伝、コース図を見るとスタート、ゴール、中継所は同一箇所?
恐るべき混雑?

ピエロのような
&このハチマキで、混雑の中でも発見しやすいハズ。

甘党Bチームのブレーキ役ですが、「とにかく必死」で行きます!
よろしくお願いします!!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。