足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園ぐるぐる一人ハーフ・タイムトライアル
今日は「公園ぐるぐる一人ハーフ・タイムトライアル」です!
どーん!
現在のオイラの練習メニューの中でも最高強度の部類に入るでしょう。

過去のベストタイムは
2006年12月18日
21.2km
(公園まで往復、1.6×2)+(1kmコース18周)
1時間54分33秒
8'29
5'02
5'12
5'22
5'19
5'25
5'19
5'26
5'30
5'30
5'30
5'36
5'30
5'25
5'18
5'05
5'06
5'14
5'18
9'46
この時って走り始めて2回目の20キロオーバー走った時だよ。
公園まで1.6キロjogで行って入りの1周が5'02
突っ込んだな、当時の俺。そしてずるずる落ちて「チクショー、5'30は絶対割らねぇ!」と根性見せつつ5'36で撃沈
でもその後、一瞬足が軽くなりコレを利用してペースを引き戻しにかかる。
しかし力尽き失速、公園から帰路1.6キロは10分近くかかるという当時のアホな俺。
出入りが激しいぞ当時の俺!無様だぞ当時の俺!
しかし走り始めて3ヶ月、2回目のハーフで2時間切りは、上出来だなとも思いつつ。
(公認コースとかの記録ではない大雑把なものだけど)
と振り返ってみたところで

さあ、ベスト更新へ挑戦です。
最低目標は1時間50分切り。
あわよくば目標は1時間45分きり。

イーブンペースで走ったとしたら
50分きりだとキロ5'10ペース。45分切りだとキロ5'00ペースで何周かペースアップ。
う~ん、このペースで21キロ走りきれるかなぁ。
「出来るか俺に…出来るさ」とマークXのCMでの佐藤浩市気取りで自分に言い聞かせるオイラ(←お馬鹿)

気合を入れるために今日は、いつものジャージじゃなくてロングスリーブシャツにロングタイツ。
あと初めて実践投入するボトルベルト。
ボトルベルトについてはこちらの記事も合わせてどうぞw
ドイターボトルベルト
ドイターボトルベルト使用感

のんびりウォーキングする人達をすり抜け、ほのぼのとした公園のジョギングコースを息を弾ませ駆るオイラ。
タイツで結構恥ずかしかったりする。全身タイツでなくて良かったね、俺(←全身タイツで走ってたら通報されるわ!)

結果は、1時間46分43秒!
ぱちぱちぱち。なんとか最低目標クリアです。
う~ん、でも45分切りたかった。

2/27の走行距離21.2キロ
(公園まで往復、1.6×2)+(1kmコース18周)

タイム:1時間46分43秒(1キロ平均5'02)

スプリットタイム
8'02
4'42
4'54
4'55
5'08
5'01
5'10
5'08
5'05
5'06
5'04
5'09
5'06
5'10
5'02
5'03
5'09
5'03
4'58
7'40
最初に突っ込み気味なのは相変わらず。
でもペースが落ち着いてきてからは5'01~5'10でうまくまとまってる。
最期もバテバテだけどなんとかスパートかけようと、もがいてるし。
足に残るダメージを心配しつつ、ハーフの大会に挑む自信を得たオイラでした。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ドイターボトルベルト使用感
ドイターボトルベルト、ネットで注文してたのが届きました。
実物見てみると思ってたより若干大きめ。

ボトルは付属じゃないから、市販の500mlのペットボトル使用。
アミノバリューを入れて準備。
ジッパーのポケットが付いてるから飴玉とかエネルギー系のサプリとか飲むゼリーくらいまでは入りそう。
または、携帯電話とか携帯オーディオとか入れるのもいいかも。
でポケットの中にメッシュ生地の仕切られたキーポケットがついてる。
結構便利よさそう。

装着した感じは、う~ん、どうなんだろ。
アシックスのポーチのように一部がゴムでぴっちりフィットさせられるようになってれば良かったのに。
腰にフィットする部分はメッシュで三つボコッとした出っ張りがあり密着する面積を小さくして通気が得られる作りになってる。

こんな感じ。

(なぜか仁王立ちw)

で、つけて走ってみる訳ですが・・・
LSD用にと思って買ってるんだから、最初はゆっくり走って試すべきでしょ。
でも今日は頑張って走りたい気分で。一人ハーフタイムトライアルだぁ!とw
TTにポーチをつけて走る暴挙に。やっぱり、すっごい邪魔に感じたw
うまく腰骨に固定できればいいんだけど、上下動があるから上に抜けちゃう。
で、ジョバジョバと音が出るのも気になるし。
飲もうと思ってボトルを抜くとなんと腰が軽く感じる事か!
これなら、ボトルを持って走ったほうが楽かも。実際そうして走ってる人居るみたいだし。
アシックスはハンドグリップボトルなんてのも出してるしねぇ。

でもゆっくりならそんなに気にならないかもしれないね。
今度はちゃんと30キロ級のLSDで試してみよう。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ドイターボトルベルト
ある程度まとまった距離を走る事が出来るようになって欠かせないのが運動中の水分補給。
LSDのコースを自宅前を通るようにして家に立ち寄って水分補給をするようにしてたのですがやっぱり面倒。
で、ボトル用のウエストポーチ、すなわちボトルポーチを物色してみる。

アシックスやランナーズのなんかが定番ですが・・・
4千円くらいするんですね。結構高くねぇか?なんて思ってみたり。
しかも、「たぷたぷと揺れて走りにくいから結局数回使ったきりでお蔵入り」なんて評判も耳にしてますからねぇ。
安くあげたいという基本理念は曲げないケチ度の高いオイラw

例によっていろいろ調べてオイラの目にとまったのがドイターのボトルベルト。

DEUTER BOTTLE BELT 1
【ドイターボトルベルト 1】

ドイターは、100年の歴史を持つドイツのバックパックメーカー。
日常のデイバックやハイキング用はもちろん、トレッキング、トレイルランニング、サイクリング、アルペンなど、ユーザーの用途に応じた専門性の高い製品を作るらしい。
バックを背負った時の背中に接する面の通気性の向上に研究、開発を重ねてきたらしい。
このようなコダワリを持ったメーカーは大好きである。
アウトドア界では有名なメーカーのようで。

これが1700円程度だったもんだから即購入。

さてさてLSDに欠かせない相棒となるか、それとも、邪魔臭い!とタンスの肥やし状態となるか。
使用レポートはまた別の記事で。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。