足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の反省(2008.5)
5月は走行距離75.4km
前月は140.0km

今月1ヶ月で走った距離が、先月にやった4日間で73.2キロ走った一人プチ合宿の時と同じ位という少なさw
走った日も9日間だけ。
駅伝向けにペース上げた練習、心拍も最大心拍付近でばかりやってたから、故障するかしないかギリギリのライン。
追い込んでは休足、追い込んでは休足を繰り返したので距離は伸びず。
LSDも外したから持久力も落ちてる感じがしたし、普段通りにやってた方が良かったかなぁとも思ったけど。
まあ、5km20分切れたし結果オーライかな。

ポイント練習は
18km程度のトレイルラン、
あとは3kmのタイムトライアル、100m流し6本入れたりとか。
駅伝のある週は、jogでもキロ5分より遅いペースにはならないようにしてた。(アップとクールダウン時は除くけど)

4~5月で自分なりのスピードトレーニングが出来たかな。
まだまだ、400m*10本とか1km5本とかをやりきる力は無いけど。
しかし、サブスリーなんかはオイラがスピードトレーニングでやるようなペースでフルを走る訳だから、恐ろしい。

マラソンシーズン終わって、モチベーション激減。
しばらくは、走ること自体を楽しむ、jogとかトレイルとかを気ままに・・かな。
207.2kmが今までで最高の月間走行距離なので、9月10月でコレを越えて250km近くまで伸ばしたいので、夏はトレイルをポイント練習にベース作りって感じかなぁ。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

秋のフルは・・
駅伝以来走ってないので中4日間休息(^^;)
それでもフクラハギが痛いのは何故?w

久々に走るのでウキウキな感じで走り出す。
何キロって決めずに適当に走りたいだけ走ろうと思ってた。
10キロかな、20キロ行っちゃうかな~と。
でも、すぐにフクラハギの感覚が悪くなって、駄目だこりゃって。
いつもの7kmのjogにしとく。

湘南国際のエントリー始まってるんだよね。
工事の都合で30kmだった前回からフルへ戻ってくれた。

オイラの感覚ではフルはシーズンに2回まで。
次のシーズンは、11月につくばor河口湖、3月に東京or湘南国際のつもりで居たけど。
湘南国際が11月に変わっちゃったので、
11月、湘南国際orつくばor河口湖、3月、東京or荒川っていう予定になるなぁ。

湘南国際も超早起き?w
ランネットで見ると、受付は前日になってるけど、当日は無いのかなぁ。

秋のフルはどこも遠いなぁ。

●5/30の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:41分19秒(1キロ平均5'44)

ラップタイム
9'35
5'26
5'12
5'17
5'40
10'07

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝-大甘党祭り編-
前回のオイラの個人的レース編に続きまして、広域視点で。
大甘党祭り!!という事で当日の様子を振り返って見ましょう。(もうかなり日数経ってますが(^^;))

オイラが名を連ならせて頂いてる「甘党ランナーズ」から、そしてチーム外からの助っ人の方も含め約30人が参加の大所帯となりました!

朝から予報に違わず生憎の雨。
現地に着くと我らがカリスマ・リーダー、会長の「心の旅人」さん、「hiddie」さん夫妻、「Jun」さん、「事務局A」さんや「Rinko」さんが着々と準備を薦めておりました。
(Rinkoさんには、会うなり「プレゼントを持ってきた!」と、漫画のガイド本(かな?)を頂きましてビックリwありがとうございます~)

応援フラッグなどを組み立てお手伝いしておりますと、続々と集まってくるメンバー。
挨拶しつつノボリを立てたりと皆で協力し合い甘党陣地が出来上がっていきます。

今大会より登場した甘党ランナーズのノボリ

すげぇ!本格的な走友会っぽい。
会長のランニングドランカー症候群の症状が炸裂して発注ミスをかまし本数多すぎたそうですw
ああ、愛すべき会長w!

こちらはおなじみお菓子ブース

オイラもいくつかお菓子持っていって補充いたしました。
皆でパクパク、通りすがりの人もパクパク(かな?)

レジャーシートにて確保した陣地にノボリ、お菓子ブースにて甘党ブースは構成されます。

傘にウインドブレーカー、レインコート・・・雨で無ければねぇ。

ノボリの前で、オイラ、ジョジョ立ち

だけどなんか変・・しっくりこない。

元ネタ、こっち

ああぁ~!腕のクロス逆だし~、間違ってる!w
もう台無しだよ(><)

レースの方ですが、男子の部4チーム、混成の部4チームにて参戦しております。
A~Cチームは走力拮抗、Dチームはファンランチーム

Bチーム
gongonさん、マーキュリーSさん、ナオキさん、オイラ

足引っ張ってすいません(^^;)

こっちは着替えた後のBチーム

マーキュリーSさん、オイラ、gongonさん
ナオキさんは都合で先に帰っちゃった後なので3人で。

これだけのチームで参戦するのは圧巻ですね。


男子の部
Aチーム:心の旅人さん(速報その1その2)、ブッチャーさん、走るひげさん、nisiさん
Bチーム:マーキュリーSさん、ナオキさん、GONGONさん、ひで
Cチーム:yasさん()、hiddieさん(男子の部混成の部番外)、∴∵さん、toyokatsuさん
Dチーム:HogeRunさん、遊楽さんhimeさん、aiaiさん

男女混成の部
Eチーム:Junさん()、yasさん、えみさん、∴∵さん
Fチーム:かおちんさん、GONGONさん、ももさん、HogeRunさん
Gチーム:Rinkoさん、心の旅人さん、事務局Aさん、焼ちゃん
Jチーム:drageeさん、きたろうさん、楓さん()、hiddieさん

レース全体の展開は、すでにうまくまとめられた記事がアップされてますのでそちらをご覧下さいという事で(手抜きw)
それぞれの大会記をリンクしております。

レース後に佐倉朝日健康マラソンの時に会ったぴっちさん()とneneさんが訪ねて来てくれました。
オイラがタスキを貰った直後に呼んでくれたのは、やっぱりneneさんでした。ありがとう!
少しだけど話できて良かった。

そして今回更に大会を盛り上げようと、「アタック25」なるものが企画されました。
25分‐(予測タイム)でハンデタイムを割り出します。
実際走った時のタイムにハンデタイムを加え、ピッタリ25分もしくは25分により近い人が優勝となる。
しかし、25分を割ってしまうと一発アウトっていうルール。

オイラは事前の練習3kmトライアルでの12'03(キロ4'01)、10kmの大会実績での42'54(キロ4'17)を参考に考え
予測タイム20'30(キロ4'06)としました。
よってハンデタイムは25'00-20'30=4'30

結果は、19'54(キロ3'59)だったので、19'54+4'30=24'24とアウトでございました。
自分が思ってたより速く走れた、もしくは、予測タイムが緩めの設定であった場合は一発アウトでございます。

目標をクリアした人は、アタック25はドボンではありますが、ベストの走りが出来たとの満足感があるので、まあ、いっかーって感じで。

参加者皆で持ち寄った景品を25分に近かった人から選んで持って行くという賞品付き!
子供の頃の学校のクラスでのクリスマス・プレゼント交換会みたい~。

オイラが提供した商品はドイターのボトルベルト
(写真にあるボトルは別ですけど・・)

以前、ブログの記事でも紹介しましたが。
あの時も予想したようにタンスの肥やし状態になってしまったので、思い切って出す事に。
季節的にもまた使う気になるかなぁ?と多少の迷いもありましたがw
多分、「アタック25」3位のブッチャーさんが持って行ったようで。
誰も興味を示さず、ずっと残ってたらどうしようなんて不安もありましたが・・良かった良かった。

かわりに貰って来たのがコレ

ネイチャーメイドの鉄サプリとヴァームセット。
家にあった鉄サプがあと一粒だけになってたので、こりゃ丁度いいやぁと思って頂きました。
いつも立ち眩みで、フラフラ貧血気味のオイラは鉄サプ、必需品ですw

会場の様子とか、萌え・・な甘党女性陣とか・・


恒例の甘党ランナーズ集合写真


駅伝という走る以外にも、こんなにも楽しい企画を発案し皆を楽しませてくれたhiddieさんには感謝の気持ちで一杯です。
まさに、甘党祭りでした。

病み付きになりますね。
今後も、同じように駅伝で甘党メンバー勢揃いってな大会があった時に、都合が悪く参加できないなんて事になった日には、いじけて泣いちゃいそうですw
その位、楽しかったのですよー。

幹事の皆様、参加された皆様、お疲れ様でした!楽しい時間をありがとう!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝-レース編-
いきなりレース本編で行っちゃいます!
名づけて
「甘党ブース前での壮絶バトルは美味しいじゃん!!nisi vs ひで
そして魅惑の・・いや瀕死の投げキッス!!編」


例のハチマキを締め出陣の準備


出番が近づく
アップにトラックをjogしながら中継所に向う。
うわぁ、待ってる人で沢山。トラブル無くスムーズにタスキリレーできるかな。

最初に甘党Cチームのゼッケン番号が呼ばれた!
∴∵(てんてん)さんからtoyokatsuさんにタスキ渡し。
タイム差をちゃんと確認する余裕もなくテンパって来るオイラ。
まだ、立って待ってるだけなのに心拍130w
緊張しとる~。
一緒に待ってたnisiさんに「呼ばれたよ」って声をかけてもらいコースに出る。
思ったより差を空けられてる。∴∵さん早いよぉー。
toyokatsuさん、格上ランナーなのに先行されたら勝負にならんw
そりゃあ、もうドキドキしながら待つ。

・・・っ!きたっ!gongonさんだ!
お疲れ様!とタスキを受け取ると同時に、「頑張れ!」って背中を軽く叩かれるような感じでグイッと押し出してもらう。
出た、コレいい。闘魂注入な感じw
イカスー、まさに駅伝だよ駅伝!妙に興奮、アドレナリンどくどく。
走りながらモゴモゴとタスキをかける感じがなんとも小慣れてない。

その時に、どこからか「ひでさ~ん」って呼ぶ声が聞こえた。
思いっきり振り返って見てみたけど解んない。
甘党のメンバーは陣地に固まっているからこんな所には居ないよね。
誰だろ???って、頭の中が「?」のまま走る。
アメブロのチームで参加してる、ぴっちさんneneさんらが見つけてくれたのかな・・とも頭によぎる。

まあ、いいや、走ることに集中しよう。振り返りながら走るとコケルからね、つくばの時みたいにw
ポラールのウォッチのスピード計はキロ3'30位の数字が表示されてる。
え~、楽に入ったつもりなのにそんなには出てないだろうと。
新しいシューズ向けにセンサーを補正してなかったから、イレギュラー数字だなとか思ってたけど・・・。
1kmの表示を見てLAPボタンを押す。3'45!
4'10オーバーで入ろうと思ってたのに(><)
ぐわぁ~、突っ込んだ!4'10秒台からのビルドアップをイメージしてたけど、もはや作戦変更。
落とさずにどこまで粘れるかの展開。

1.5kmの折り返しの時に、すぐにnisiさんを見つけ「おっ!」と声を上げた。
うわぁー、もうこんなすぐ近くに居るよー。く~、逃げろー。タタタッ。
しかし2km辺りにきた時にはすぐ後ろに迫る。nisiさん、スゴイ、ゼーゼー言ってるよ息遣い荒い。
2kmのLAPが3'59、おー落ちとるけどギリギリ4分切ってる。
nisiさんも間違いなく突っ込みペースで入ってるだろうから、抜かれても喰らいついていけるかもと思いながら、後ろから迫るプレッシャーに押され必死で足を前に出す。
数百m走ったところで、抜かれるって思った時より間が少し広がった?って感じる所があって。
追いつくまでにハイペースで来たから、もしかして失速する?もしかしたらここで引き剥がせるかも?なんて思い、前を見た。
しばらくは前に居る人を一人ずつ抜かして行く感覚で走る。中継地点の裏側、3kmはこのあたりだろうけど距離表示は見当たらず・・
検討をつけてLAPボタンを押す。3km目3'57、おー、なんとか粘れてるよ。

しかし、このあたりだったか、甘党陣地が近づくにつれまたnisiさんが差を詰めてすぐ近くに迫る!ほとんど併走状態。
まぢですかー、あそこからもう一回グイっと来れますか!
甘党陣地前、声援を受け頑張る!
スタート前の事務局Aさんとの談笑の中で出た「投げキッス」をやったらどう?って件・・・慣行!
旅人さん提供のムービーにその様子が写ってた!!ナイス!!ありがとう会長!!
以下、ムービーからのキャプチャ画像です。

口元に手を当てて

o(*^・^*)oチュゥゥゥゥ

飛んでけ~w

ちゅばー

しゃがんで手を振るAさんの元に
投げキッスがぴろぴろ~と飛んでいきます

しかしこの後、投げキッスは間違って隣に立つ焼ちゃん(オス)の所に届いたという説と、Aさんがガシっとキャッチした後に「ちっ!気持ち悪いんだよ!」と地面に叩きつけ足で踏みにじったという説がありますw

こんな事してるけど、ほんとはもう一杯一杯ですよ。
心拍190オーバーでの瀕死の投げキッスでしたからw

そしてnisiさんと競りつつ前に行く2人を・・・

(このアングルいい!シャツとタイツの柄がヒーロー物のレッドっぽい感じでw)

おらっ!と抜き去る。


こっちはhiddieさんの奥さんが撮ったものかな。ありがとうございます。

苦しくて顔がスゴイ歪んでるんですけど(^^;)(えっ?それは元々だって?w)

甘党陣地を過ぎて程なくnisiさんが前に出る。しかも、明らかにペースアップ、スパート開始じゃん!
く~、引き剥がせそうって思った時にはnisiさんはもうズルズルと落ちていくかな・・なんて思ったのが甘かった。
nisiさんも絶対苦しいはずなのにギア上げれるなんて・・。
ペースが違いすぎる、アレにはついていけないって心が折れた。諦めた。
ココはハートの強さで負けた。
でも、折り返しポイントが近づいて、もう一回頑張ろうって闘志再燃!
折り返しで人が結構詰まってて邪魔、「ちっ!邪魔だどけー」って心の中で思いながら(自分も遅いくせに何様?w)コーナー大回り。
もう夢中で4km地点LAPボタン押し忘れ。
周りをそれなりに追い越しながらの走りだけど、そんなの眼中に無い。見てるのはnisiさんの背中だけ
水溜りももちろん無視!バシャバシャ水を跳ね上げながらnisiさんの背中をめがけて一直線に走る。それでも、差は縮まらず遠のいていく。
ココでは走力で圧倒的に負けた。持ちタイムから行ってもそれは解ってた事だけど実際に挑んで敵わないのを思い知らされるとめっちゃ悔しい。
甘党陣地前で「ラストー!」の声を貰い最後の力を振り絞る。もうここからスプリントのつもり
nisiさんは遥か前方で追いつけないけど、全部出しきらなきゃ。
食いしばった歯がギリリと音を立てる。その時、奥歯に仕込んだスイッチがカチリと音を立てる。
加速装置作動!!マッハ5ですw(うそ)

そしてゴール地点。ゴールテープを張ってくれてるのが見える
Aチームに抜かれ順位を落としてしまったのだけど、Bチームのみんなのゴール、胸を張ってゴールしよう。
左手でタスキを握り締め右手を高く突き上げてゴールテープを切る
レース経験少ないオイラのゴールの中でも一番絵になってるような気がするけど、オールスポーツは来ていない。
このゴールシーンの写真が残らないのが残念。

ゴールの時もタイム止めるの忘れた。気付いて止めたときには22'53て(^^;)
う~ん、タイムはいくつだったんだろうと気になりながらも、記録証の発行開始はもうしばらく後だと言われ一旦甘党陣地に帰る。
マーキュリーSさんナオキさんgongonさん「nisiさんに抜かれて順位落としちゃいました~、ゴメンなさーい(><)」と報告。
事務局Aさん「投げキッス、ほんとにやったね!」って言われた。良かった気付いて貰えてました。
キツくてアクション小振りだったような気がしてたし、客観で投げキッスに見えてるかどうかって微妙な感じだったんですけど。

nisiさんtoyokatsuさんと記録証を取りにタスキを持っていく。
並んでる間、しばし談笑。発行された記録証をドキドキしながら見る。

「4区 区間タイム:19'54」
!!!
やった!20分切れてるっ!
職場のW氏には「20分切って来い」って言われてたんだけど、「そんなん無理でしょー」って。
事前の3kmトライアルで12'03だったので、のこり2kmが4'10-4'20と落ちて20'30くらいになっちゃうと思ってた。
競ってくれたnisiさんのおかげ、マーキュリーSさん、ナオキさん、gongonさんのBチームの一員として頑張るという意識が持てたおかげ、そして甘党メンバーの応援のおかげ
一人じゃこのタイムは出せなかったね。

~1km:3'45(平均心拍173:最大184)
~2km:3'59(平均心拍185:最大189)
~3km:3'57(平均心拍194:最大198)
(4km押し忘れ)
~5km:8'13(平均心拍194:最大205)

第4回谷川真理駅伝
男子の部
甘党ランナーBチーム
4区:5キロ
区間タイム:19'54(平均心拍189:最大205)

3~4kmがワーストラップになってるはず。
そしてそれを4~5kmでどこまで持ち直したかわからないのが残念だ。5kmと距離が短かったから誤差はそんなにかさ張らないだろうしオートラップ使っておけば良かったな。

ラストスパートかけれるなら、諦めてしまったあの時、あそこでもう少し粘れたんじゃないかと悔やむ。
でも、20分切れた事が素直に嬉しいのです。

nisiさん(Aチーム)のゴールタイムが1時間37分28秒
オイラ(Bチーム)のゴールタイムが1時間37分43秒
15秒差で負けてしまいました。わずかなようで遠い15秒でした。

オイラの後方からスタートしたnisiさんの区間タイムは19分14秒
オイラより40秒早く走ってます。これからもnisiさんの背を目標にして、追っていきます!

走り終わってノーサイド

オイラとnisiさん

甘党ランナーBチーム

gongonさん、マーキュリーSさん、ナオキさん、オイラ
お疲れ様です!

あっさり目に書くといいながら、それでは許されない雰囲気だったので、気合で書きましたがいかがでしょうか?w
コレにてレース編締めさせていただきます。
例によって駄文長文失礼しました。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理駅伝
谷川真理駅伝、走ってきました!
朝からの雨もなんのその、どろどろぐちょぐちょになりながら楽しんできました!

目標タイムを上回る自己ベストな走りができたと思います。
おかげで「アタック25」はドボンでしたがw

たくさんの人と楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございます!!
お疲れ様でした!!

いつもの調子で書いてたら大変なことになりそうなので、あっさり目でぼちぼち書いていこうと思います。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

第4回谷川真理駅伝前日
明日は谷川真理駅伝でございます。
雨の予報は変わらず。

明日の装備はこんなかな

アシックス:ノースリーブシャツ:XT671S
CW-X:プロモデルハーフ

シューズはNIKE:air zoom katana cageⅢ
そして、「とにかく必死」ハチマキ再び

一部で話題となったハチマキです
いきさつとそれを巻いて走る様子はこの辺の記事で・・
谷川真理ハーフ前日
谷川真理ハーフの記録証&写真

今回の駅伝、コース図を見るとスタート、ゴール、中継所は同一箇所?
恐るべき混雑?

ピエロのような
&このハチマキで、混雑の中でも発見しやすいハズ。

甘党Bチームのブレーキ役ですが、「とにかく必死」で行きます!
よろしくお願いします!!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

不調と雨の予報
昨日は走る格好に着替えて出かけるも、数歩で脹脛痛くてコリャやべぇな・・と。
少し走ってれば気にならなくなる場合もあるけど、大事を取って走るの辞めといた。
本番でガッツリいけないとやばいので。
当日、しっかり走る為にもう走らないでおこう。
ぶっつけ本番かぁ。不安だぁ(><)

週末は雨の予報ですねぇ。
連日天気良かったのに、何故、そこだけピンポイントで雨なのよw


↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

調整って難しい
今日は10kmを5分弱のペースで。
暑いのもあるだろうけど、このペースで息が上がってしまうのはどうも・・。

駅伝ってのを意識してLSDをはずしたのは失敗だったね。
LSDやると、ストライド狭くなってトボトボとしたピッチ走法寄りのフォームになってしまうから、やらない方がいいかなって思って。

その代わりにポイント練習は100mの流し20本とか、3kmトライアルとか、1kmインターバルとか。
すべて自分のトップスピード近辺、心拍も最大心拍付近で短めの距離をピリッと走るメニューにしてみた。
だけど、毎回、ほぼ全力の走りなので、走っては脹脛や膝が痛くなって休む ~ そろそろ回復したかなとまた全力で走る。
これの繰り返しで、結局休み勝ちで全然距離は伸びない。
LSDはずしたから、持久力落ちてる感じ。

結局また失敗?w
バイオリズム的にも、先週の3kmトライアルやったあたりがピークで、下げに入ってる気がする。
難しいねぇ。いつも通りやってた方が良かったかなぁ。

●5/21の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:53分56秒(1キロ平均5'17)

ラップタイム
9'17
4'52
4'54
4'58
4'56
4'54
4'52
5'06
10'03

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



靴いろいろ
歴代シューズ

左から新しく加わったカタナケージ3
サッカニー・TYPE-A
アシックスGEL-DS TRAINER13-slim
アシックスGT-2100 NEW YORK

今回買ったカタナケージ3は大会本番または練習でもトライアルとかインターバル級のガチンコ・スピード練習やる時専用として買ったのだけど・・
今までのTYPE-Aよりレーシング度は劣る。
5kmのレースペースではクッションよりもうちょっと反発してくれるシューズが良かったな。
それでも、カタナケージ3は対応したペース幅が広いように思う。ケージズームエアのおかげで踵のクッションはいいし、前足部はレーシングシューズに近い薄さだしツブツブのドライブソールもついてグリップもよく気持ち良くスピード上げようって気にもなる。
トレーニングからレースまでこれ1足で使える感じ。TYPE-AやDS TRAINERよりもカタナケージの方がオイラにとってはオールマイティに使える気がする。
ドライブソールが削れてくるのが嫌だから、普段のトレーニング時には使わないけどねw

TYPE-Aは累積走行距離が1600kmを越え引退させる事にした。
ブログで書いたこと無かったけど、シューレースは買った直後から白に変えて使ってた。
プロフィールの所に使ってたのは買った直後でシューレース換える前に撮った写真、赤のまま。
この赤の紐のままだと、ちょっとケバケバしい感じがして、なんとなくイメージはキャバ嬢
でも白に変えることで、スポーツ度、爽やか度UP!(そう思うのは俺だけ?)
紐変えただけだけど、「俺だけ仕様」な感じが増し愛着度もUPなのである。
なにせ大会に行くとアスリートクラブのロゴシールがついたTYPE-Aは結構目に付くのである。いっぱい居るなぁ~と。
細身の足で困ったランナーはアスリートクラブでTYPE-AとDS TRAINER-slimのどちらかを薦められるのである。
既存のシューズの中ではトップクラス(というかダントツ?)のスリムさをほこり、フィットは抜群。
今回買うにあたり、同じのまた買おうかとも思ったくらい。
結局いろんなシューズを試したいし、物欲を満たす為にも、違うシューズにはしったけど。

DS TRAINER13-slimはクッションがへたったTYPE-Aの変わりのトレーニングシューズとして購入。
TYPE-Aやカタナケージ3は25.5cmなのだけど、DS TRAINERはアスリートクラブで選んでもらう際に26cmって事になった。
でも25.5cmの方が良かったかも。2回目のフルはこいつで走りました。
普段のトレーニング時の現役選手。走行距離1000kmくらいまではコキ使ってやるw

GT-2100 NEW YORKは最初に買ったシューズ。
とりあえず初心者だからコレだろとw
幅を合わせる為に25.0cmと小さ目を購入。結果、長めの距離走った時とか小指が窮屈に感じてくる。
それでいて、幅はまだ緩いw
トレラン行く時とか、泥で汚れてもいいからって、これを履いていくw
あと普段履きにも使用したりw
何気に現役で使ってるw


カタナケージもシューレース変えようかな。
もともとオイラは細いから紐でしっかりフィットするように絞ると紐がだら~んとあまりまくるのである。
そのためにTYPE-Aの紐を短いのにつけ換えたってのが起点なのである。

デフォルトの青紐


赤紐。TYPE-Aについてた紐


白紐。


今回は見た目は、青のままの方が一番しっくりくるかなぁ。
でも、デフォルトの紐、長い。
キカイダー・カラーを意識するなら、黄色の紐か。でもわざわざ黄色の紐買うのもどうも・・w
買ってつけてみて、なんか変・・ってなるかもしれないしねぇ。

今日は7km
昨日仕事忙しくてヘロヘロだったけど気力を振り絞って出かける。
公園内4周は気力のビルドアップ。寝不足気味だし疲労感たっぷりの状態で頑張った方だ。
でも力尽きて帰りのダウンjog、歩いとるけどw
駅伝、ついに今週末である。
目標タイム20分30秒なんて公言してみたが、死ぬかも。

●5/19の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:41分21秒(1キロ平均5'45)

ラップタイム
9'10
4'57
4'48
4'39
4'02
13'43

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ニューシューズ
ずぎゃーん!!


    3
皆さんのご期待(?)に応え、このカラーリングw

派手だよ~。赤いよ~。そして、青いよ~。
しかし、TYPE-Aほどの洗練された感じのかっこ良さは無い。
勢いでこの色を買ったけど、冷静になると「ぷっ!w」って噴出しそうじゃない?w
チンドン屋か、はたまたピエロかw
赤と青で最初にイメージしたのが、動脈&静脈っていう血管なのだよ。

解剖学なんかで使う血管モデル、こんなのが頭に浮かんだ。グロいw

いかん、このままじゃこのシューズに対する愛着が、緩くなってしまう。

赤いTYPE-Aは、・・・赤い・・「赤い彗星」・・・「シャア!!」ってな至極単純な思考だったけどw
この赤青のカラーでイメージするヒーローを思い浮かべると・・・
居た!彼だよ。石ノ森章太郎様が自身の作品中でも仮面ライダーよりも思い入れが強いと語った、アレですよ、アレ。
未完成な良心回路の為に善と悪との狭間で苦悩しつづける人造人間。

人造人間キカイダーですよ!コレだ、赤青のハーフ。


こっちが原作に忠実なデザインのOVA版キカイダー

「ちぇいんじ!すいっち、おん!わん!つー!すりー!」と幼稚園児のオイラがキカイダーの変身ポーズをどれほど真似た事かw
とうちゃんのサングラスをおでこに、同じくとうちゃんの(幼稚園児の自分の身長ほどある)ギターを抱きかかえ(しがみつき?)キカイダーに変身するジローを気取った事かw

そう、このシューズはキカイダー・カラーなのだよ。
赤と青の対比が「情熱と冷静」「野生と理性」を思わせ、そして、何よりもキカイダーの持つ「未完成の半端物」という属性。
TYPE-Aの時は、遅いくせにイメージは「赤い彗星」「シャア」「通常の3倍」とか、なんて言うのがおこがましかったけどw
今回のキカイダーのイメージングはピッタリだよ。
「人造人間なのに人間より人間らしくありたいと願う」
「未完成の良心回路を完成させて貰う為に生みの親・光明寺博士を探す。自分に足りない半分を探す旅」
ヘタレランナーのオイラにはシャアよりジローの方がしっくりくるな。

しかし、シューズの色でココまで語るオイラって、一体(^^;)

いつも足がイテェって言ってるので、結局、ガチンコレースシューズよりクッションのあるモデルを選んだわけですが・・
次のフルも履いて走ろうという目論見もあり。
5kmのレースペースで走るには、クッションのグニグニ感がちょっと邪魔です(^^;)
しかし、今後しばらくは大会本番用としてこいつを愛用していくつもりです。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

無理なフォーム
100m流し&100mスローjogを交互に。

踵着地をしない前足部だけで接地時間の短いフォームを試したらフクラハギが持たなかったw
筋力が無いと駄目だ、こりゃ。
で、2周目の最初で力尽きたw
昨日3kmとはいえトライアルやったし・・
脹脛内側がパンパンです(><)

よって100m流しが6本と、あとはjog

●5/16の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:43分38秒(1キロ平均6'04)

ラップタイム
8'46
4'46
6'15
6'02
6'29
11'17

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

3km T.T
今日は3kmをトライアル気味に走ってみる。

インターバルとか3km、5kmのトライアルとか、その位のちゃんとしたスピード練習ってほとんど経験が無い。

過去の練習記録見て、それっぽいのが

1年前位の3kmだけのペース走
2007/05/09
12'26(4'07-4'10-4'09)

1kmのインターバル3本。これも一年前。
2007/05/17
3'34-(r;1'30)-3'59-(r;2'00)-4'15

で、先月の1kmインターバル4本。
2008/04/16
3'54-(r;1'16)-3'54-(r;2'02)-4'01-(r;3'11)-4'02

インターバルとか、ペース走、タイムトライアルとか言いながら同じようなペースw
もうね、この位のペースだと、同じように走ってるつもり、全部「キツイペース」ってひとくくりな感じ。
オイラにとってはこのレンジ(3'30あたりから4'10)のペースは、コントロールしてあわせられるペースでは無い。

今回の結果は12'03(3'54-4'01-4'08)
1年経つのに早くなってないよ(^^;)
3kmでもキロ平均4分を切る事は出来ないかぁ。
幼稚園児とかウォーキングのじいちゃんばあちゃんが道塞いでて、コースアウトして避けたりしたからそれが無ければギリギリ11分台には出来たかなと言い訳してみたり。
しかしなぁ~、もういっぱいいっぱいだったよ。オエって嗚咽出た。
5kmはキツイよー。

ちなみに今日ニューシューズで走った。
ニューシューズ紹介は別記事で。

●5/15の走行距離6.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース3周)
タイム:35分22秒(1キロ平均5'42)

ラップタイム
8'23
3'54
4'01
4'08
14'53

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



筋肉痛凄かった
筋肉痛抜けたけど、脹脛、腿の張りと右膝のダメージが残る。
しばらくjogだけにして様子を見よう。
3kmか5kmのトライアルやってみたいんだけど、今やるとやばそうなので。

しっかり疲労抜いてダメージも無いニュートラルな状態で走るとどのくらいのタイムなんだろう。
駅伝前にある程度把握しておかないと。

●5/12の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:42分01秒(1キロ平均5'50)

ラップタイム
9'30
5'42
5'49
5'48
5'11
9'59

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

トレイルラン-関八州見晴台
GW乗り切った~。
トレイルラン行こう!リフレッシュだ!

最寄駅、西武池袋線大泉学園なので、おのずと奥武蔵・秩父方面の山がホームグランド。
「オイラの奥武蔵チャレンジシリーズ」も今回で3回目。

1回目「高麗駅→日和田山→物見山→北向地蔵→鎌北湖」の往復、距離約13キロ
2回目「吾野駅→顔振峠→諏訪神社→越上山→ユガテ→五常の滝→武蔵横手駅」距離約13キロ

そして今回は
「西吾野駅→不動三滝→高山不動尊→関八州見晴台→黒山三滝→大平山→顔振峠→吾野駅」

距離は17kmくらい?トレイルって距離を把握しずらいね。

ハイドラパックに水を1Lくらい。2L満タンだと半分くらいいつも余ってたから今回少なめ。
ランニング用の半袖ハーフジップシャツ、ハーフパンツを詰め込んで出かける。
トレランシューズは未だ買ってないので、サイズ小さめで普段履かないGT2100。
いい加減トレイルシューズ買えってw
駅のトイレで着替え。着て行ったジャージをザックに入れて行く。
スタート、ゴールの駅が違うので、例によってロッカー使わず荷物全持ちで。
しかし、朝、コンビニで買おうと思ってたおにぎり!買い忘れた!!
山に行くのにおにぎりが無いなんてぇ(><)
補給食は昨日買っておいたカロリーメイトとアミノバイタルゼリーだけだ。
あ~ん、いい景色見ながらおにぎり食べたかったのにぃー。

9時過ぎに西吾野駅を出発。最初は不動三滝経由で高山不動尊を目指す。
駅周辺のまだ民家のある辺りを抜け登山口へ。途中ハイカーのおじさんが居たので、挨拶しつつ走って追い抜く。
高山不動尊へのルートらしき所を見て入るも、なんか違う気が・・
いくつかルートあるけど、不動三滝経由はもうちょっと先だったらしい。
いきなり道間違ったw引き返し、さっき追い抜いたおじさんを再度走って抜く。恥ずかしいやんw

だんだん民家が無くなって来て舗装路を登っていく。


滝近くなってくると舗装路も終わり、走れるシングルトラックな感じ。

登りだからジワジワねw

最初のチェックポイント、不動三滝の一つ、大滝

水の流れる音、好き!!あー、癒される。

白滝。さっきよりは小じんまり。

滝のその姿は様々。

シングルトラックを心地よく走ってる時に看板を振り返り見た。
火事に注意とか、道案内ではないそんな内容の看板だったのだけど・・
この後ろを振り返った時に、右足首が「ぐきぃ!!」って(><)
っていうか、「ぐりぃ!」いや、「ぐりゅぅ!」か・・いや、擬音はなんでもいいのだけどw
90度行ったかと思うほど、捻った。
おあぁ!やべぇ、やっちまったか!しばらく痛かったので歩いてたけど、そのうち、大して気にならなくなったので良かった。
いやぁ、コレがあるから恐い。

そして高山不動尊に到着・・・って到着してどうするっ!
おい!ちょっとまて・・(^^;)
不動三滝、大滝と白滝しか見てないぞ。

不動滝ってのがあるはずだけど、それらしき看板は見なかった。
三滝なのに2つしか見てないって、なんか消化不良。
う~ん、悩んだ揚げ句に、どうせトレーニングなんだから・・と意を決して引き返す
探しに行くぞ、不動滝。白滝まで戻り、ここから大滝までの間に不動滝があるはず。
その時、ハイカーのおじさんが上がってきた(さっきのおじさん?)
思い切って不動滝の場所を聞いてみると、昔行った事があって、左に入っていく道があるはずだ・・と。
でも、その時は水が無かったって。わざわざ、引き返して辿り付いて、水が流れてませんでしたってオチは悲しすぎるw
「水流れてねぇじゃん!滝じゃねぇじゃん!」ってブログの記事でブチ切れてみるのもネタ的に面白いかと思ってけど・・
ちょっと気持ちが萎えた。もういいや不動滝は。
(家に帰ってネット見ると、他にも不動滝の場所がわからなかったってハイカーの記事があった。)

諦めて前に進み、高山不動尊に再度到着。小学生の遠足らしき集団に遭遇。毎回、逢うなぁ、遠足集団に。
県指定の天然記念物だという子育てイチョウなんて樹齢約800年なんて樹をみつつ・・

(写真撮り忘れたので他所から持ってきた)
かなり急勾配な階段を駆け上がる。一段飛ばしで、ぬおー!と気合で上がったら、ふくらはぎがパンパンw
相変わらず後半のことを考えない暴挙w乳酸値めっちゃ上がったw

次のチェックポイント、関八州見晴台を目指す。
しばらく舗装路を登る。ココでは、オートバイのツーリング集団に遭遇。

そして上り口から、てっぺんを目指す道。

スゴイ望遠レンズを装着したカメラを構える人が2~3人居た。鳥を撮ってたのかも~。

上まで登ると360度の展望
条件よければ富士山や、都心のビル群まで見えるとの事だけど、見通しいまいちだった残念。

富士山が見える方向。でも確認できず。

とんがった山は、秩父の代表格、武甲山

そのうち行くから待ってろよ~w

たて看板をバックに一枚

今日の一番の標高。771m

カロリーメイト食べながら・・景色を楽しみながら、しばし休憩をとり次の黒山三滝方面に向う。

舗装路での下り。山道もあるはずなんだけど、気付かず舗装路の下りを走った。
ここまで、起伏走のトレーニングに来たのか、学生と引率の先生がいて、「よーい、スタート」とかいって学生が一斉に舗装路を駆け下りていった。
先生が携帯で「今、○人スタートしました。1時間後くらいにそっちにつくと思います」みたいな連絡してた。
やっぱ、こんな練習してるんだねぇ。オイラのようなハイキングと違って、ガチで駆け下りていったよ、すげぇ。
駅までの起伏ある舗装路を一気に駆け下りていくんだねぇ。

オイラの方も、ココは効いたねぇ。アスファルトやコンクリートの舗装路の駆け下り。着地衝撃ビンビン。
四頭筋が悲鳴を上げる。あ~、これだよ。フルの35km過ぎ、もう足を地面に着くのが嫌になってくるあの感じに似てる。
この着地衝撃の免疫をつけるためにフルの前にやっておきたかったんだなぁ。
あの時は結局、行けなかった。

ぐわ~、腿イテェ~って思いながら、降りてきて途中開けた展望が見えた所。

緑が綺麗。

滝が近づいてきたかな。川のせせらぎの音がもうたまらん。

鳥のさえずりの声が被ったりするともうストレス吹っ飛ぶ勢いw

舗装路終わって、シングルトラック走るけど、こんなのが突然あったりする。

スピードに乗って下ってる時にコレに足をぶつけようものなら、指血まみれ、骨折の危機かもね(><)

あとコレ、お年よりの浮き出た血管のような、樹の根の大群。
ちょっと写真じゃ解り難いけど

樹の根は足がかりにもなるけど、あんまり密集すると足挫きそうで恐い。

そうこうしてると黒山三滝に到着。
滝が何処にあるか解りにくくてウロウロした。

これ天狗滝

こっちが男滝、女滝


女滝のアップ


男滝のアップ。こっちはドドド・・って感じ。


・・・(^^;)

なに、この注意書きw犬を滝壷に叩き落す?殺す気か!?w
ただ水浴びさせようとするの?なんにせよ看板で注意するほど、そんな人居る?

黒山三滝から黒山鉱泉を経て顔振峠に下りようかと迷ったけど・・
せっかくだから、人の気配のある温泉場よりも山の方に行きたいなと。
なんか、大平山には石像があるらしいから。それにも少し興味が・・。しかしイバラの選択だった。
ベンチのある休憩所で残りのカロリーメイトとゼリーでエネルギー補給後、大平山を目指す。

天狗滝奥から上がっていって大平山を目指す
この大平山までののぼりがまたハードだった。かなりの急勾配。
ただ歩いてるだけなのに心拍が180から落ちない、キツー。

ロープつきの岩場。こんな所もあった。

これが大平山役の行者(えんのぎょうじゃ)像


石像は160cm、狛犬かのように前鬼、後鬼の2匹の鬼もある。
『役の行者は役小角(えんのおづぬ)といい、7~8世紀頃、山林修行をした宗教家で修験道の開祖とされる。
「日本霊異記」には「役小角は40歳まで岩窟で修行し、奇異の験術を身につけて鬼神を使役するようになったが、讒言によって伊豆に配流になった。3年後、朝廷に許されたが、ついに仙人となって天に飛び立った。」とある』との事。

こんな山奥にある石像、インディの冒険ちっくw
行者の修験道の道場の山だもんねぇ、そりゃキツイはずだわ。

大平山からの顔振峠方面での下りでもはや疲労困憊。
四頭筋も攣りそうになりビクビクしてた。
こういう時こそ「塩ババァ」こと「塩を持つ怪しいネーチャン」が現れないか待ってみるw
もちろん現れないw
鍛えようと思って舗装路の下りでバンバン音を出して痛めつけて降りてきたから、ここにきて響いたね。
しかも、ここでハイドレーションの水が底をつくぐあぁ~、ここにきて水なしですか。
でも、顔振峠までくれば自販機もあるし、ま、いっか・・みたいな。

途中、カフェがあった。こんな所に。「いい所だから寄ってみな」って看板w
足攣りそうだしバテバテで、少し休憩取るのもいいかなと。いい所らしいしw
しかし、「定休日 木曜」
休みじゃねぇかっ!w

せっかくの下りだけど走ったり歩いたりを繰り返しながらなんとか顔振峠に辿り着く。

前回来た時は、駅からココまでの登りで通った所。遠足の渋滞に巻き込まれ小学生のペースに合わせて登った所だ。
今回は、ココを降りる。駅まで3.6kmだったかな?その位だったら特に自販機で飲み物を買わなくてもいいやと。
山道部分は気分的に忍者さながら(客観では恐る恐るの走りかもw)の走り(早歩き?)で降りるも舗装路に出てから歩き。
この時にはもう舗装路を走っての着地衝撃には耐えれん。

駅に到着。14時過ぎだったかな?
小学生の遠足集団と、上で見かけた学生の遠征トレーニング集団が居た。結構大人数でビックリ。
駅伝とか陸上の強い学校だったりすんのかもね。

距離は16~7kmくらいかなぁ。間違えて引き返したりと余分入れると18km位かも。
もうちょっと?19kmくらいになってるのかな?
観光ポイントとか迷ってウロウロしてる時とか、時計止めたり止めなかったり、時間も距離もちょっと実数値がつかめないけど・・。
レースモードでは無いにしろちょっと時間かかり過ぎでしょ。
後半はほとんど動けなくなってるし。修行が足りんなぁ~。

相変わらずのなんちゃってトレイルですが、今回はキツかったねぇ。
こりゃトレーニング効果抜群(のハズ)
舗装路が多目だったかなぁ。
筋肉痛でバキバキですw
でもリフレッシュできました。水の流れる音や鳥のさえずり、木々草花の色彩、見晴らしのいい展望・・
いいっすなぁ。道迷ってウロウロも、トレラン講習会やイベント、大会に参加するのと違った味わいw

「オイラの奥武蔵チャレンジシリーズ」まだまだ続きます。
いよいよ大物の伊豆ヶ岳に、丸山、武甲山・・。
あるいは低山里山でも組み合わせでコースは無限大。

●5/8の走行距離約18キロ(って事にしておく)
行動時間4時間半?5時間?(休憩等すべて含む)

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

ゴールデンウィーク
世間はGW
サービス業のオイラにとっては何処吹く風。
今週も始まりましたが、土日の忙しさに疲れ、あんまり走りに行こうと思わず。
その反面、少し走ってすっきりしたいと思う気持ちもあり・・

こういう時は、とりあえず、出かけて見る。
仕事の疲れはあったけど、筋肉をほぐすような気持ちで走ってきた。
やっぱり気持ちよかった。中4日も空いてたし。
祭日だしね、学生連中も練習に来てて、ガンガン走ってましたよ。
オイラも喰らいついて、ちょっと引っ張ってもらおうかと思ったけど、辞めといた。
今日も、明日もまだまだ仕事は忙しいだろうし。体力温存。

よって、おとなしく、jog7km
7日まで出勤すれば、8、9日と連休だから、頑張って乗り切ろう。
そしたら、トレイル行きたいな。
GW出勤の疲れでへばってなければ・・w

●5/5の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:39分35秒(1キロ平均5'29)

ラップタイム
9'08
5'14
5'20
5'10
4'58
9'43

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。