足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安定な天気
天気が荒れてますねぇ。

小便してたら、いきなり、どーん!!って雷の音が・・。
例によってビクッぅとなり危うく的を外す所だよw

そして故郷では、新日鉄が燃えてるし・・・。

トレラン後の鬼のような筋肉痛も消え、出来てた肉刺も癒えて昨日久々に走った。
ええ、ビルドダウンでございます(^^;)
クールダウンの公園からの帰りは歩きも入りまして。

●7/28の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:47分14秒(1キロ平均6'33)

ラップタイム
9'54
5'40
5'48
6'04
6'13
13'31

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

なちゃってトレラン-雲取山編-
行ってきました山に。
なんちゃってトレラン5回目

今回はいつものホーム奥武蔵を飛び出して、奥多摩の方に。
目指すは東京都最高峰(といっても3県にまたがってる山だけど)雲取山の山頂。

題して「そうあの日、あの瞬間、オイラは間違いなく東京都に居るすべての人を見下したぜ、オラオラw-レッツゴーくもとり-

アプローチの候補は
奥多摩駅からバスで鴨沢
西武秩父からバスで三峰神社
奥多摩駅から石尾根経由で

三峰神社は交通の便が悪い。始発のバスに乗っても上り始めは10時半頃になってしまう遅いから却下。
石尾根は行程が長くなるので登りよりは下りに使った方がいいね。
鴨沢着の9:20バスがあるのでコレを使うのが良いかも。自宅出るのは5:30頃。

行きは鴨沢に決定。
帰りはどうするか。
鴨沢に降りてくる往復のコース。
行程としては一番短い。でも過去のコースと比較してもコレが一番だろうから充分といえば充分。
でも基本的に往復コースは好きではない。どうせなら違う景色をみて、いろんな道を経験したいのだ。

三峰神社に抜けるコース。
西武秩父は奥多摩に比べ地元という感覚があるのでイメージ的に復路にピッタリ。
しかし、いかんせんバスの本数が・・
16:45の一本しかない。でもまあ、丁度いいくらいの時間なのかな?
でも、ヘタレのオイラ、間に合わないって事態もありうるかも・・なんて思う。

石尾根を降りるならゴールの奥多摩駅は少々遅くなっても帰る電車が無い何てことはないだろう。

本命は三峰神社という事にして山頂到着時の時間と疲労度をみて考えよう。


5時頃起きて朝飯は前日夜に買っておいた弁当食って出かける
大泉学園(6:02)→所沢(6:20)→小平(6:33)→拝島(7:07)→奥多摩駅(8:02)

奥多摩駅

後ろの山が白くガスってて隠れちゃってますよ。電車の中からも見てて大丈夫かとチト不安。
バスの出発が8:45
時間あるのでトイレで着替え済ます。

今回のエネルギーは・・
ハイドレーションに水2L、家に合った飲みかけのコーラ300mlくらいw
おにぎりとコッペパンとヴァームゼリー、カロリーメイトブロック
パワージェル(梅)、カーボショッツ(コーラ、レモンライム)

バスの座席、2~3しか空きが無いくらいに席が埋まりました。
おばちゃんにシューズにつけたフットポッドを見て「それは万歩計?」なんて聞かれ「距離やスピードを測る物です」なんて会話を交わしつつ。
そうこうするうちに車酔いの感覚が(^^;)
乗り物酔いをするお茶目な34歳w
ヘタレでごめんなさい。
冷や汗吹き出して、吐き気もして何度か嗚咽(><)
もともと長時間乗ると気分悪くなるのだけど、たったこの位の移動で酔うとは思ってなかった。
寝不足気味だったからか。
とりあえず吐かずwに鴨沢到着(9:20
トイレに行ってドアを開けるといきなり強烈な悪臭
ぐはぁ~なんじゃコリャ~、床にウ●コがぁ~
なぜ?ココまで来て間に合わなかったのかっ!
使用中で我慢できずに?
踏まないように避けながらオイラも悪臭に耐えつつ大便済ますw
ここでも吐きそうになるとはどういうこと?
下品なネタは要らんちゅーねん。

なんだかすでに疲れた感じで9:27出発

これ9:38に撮った写真。スタートして10分でこんな景色だとはさすが奥多摩駅からさらに奥に入っただけのことはある。

しかしね、虫の連中が凄いのですよ。蜂、小バエ、蚊・・・
常に頭の周りをブンブンと音を立てて周回してる。無限ループw
蜂を手で追っ払ったりしたら、攻撃されると思われ刺されたり仲間呼ばれて集団リンチを喰らうのでひたすら無視。
スズメバチとかだったら超びびるけど・・、そういう類で無く蜜蜂っぽいうやつなので手に停まったりしてもほっとく。
最初から最後の方までずっと居たよ。オイラは太陽か!?お前らはその周りを回る惑星かっ!?
いや、オイラが地球で、おまいらは米ソが競って打ち上げた人工衛星かっ!?
って感じでサテライトを引き連れての行程となりましたw

基本的には歩きやすい道。たまにはこんな所もありましたが・・

走って登るランナーも沢山いるでしょう。
オイラは登り歩いてましたがw

堂所です。10:41


七ツ石小屋 11:22

七ツ石小屋、七ツ石山を巻いて行く道もありましたが小屋を見てみたかったのとピークを踏んでおきたかったのとで巻かずに。
小屋は外を見ただけど別にどうって事は無かったですけどw

その後に合った水場で顔を洗ったりが気持ちよかったぁ~。
水、ちょー冷たいし。ハイドレーションのは、ぬるくなるからねぇ。

七ツ石山 11:42

スタートから2時間23分。

11:44


奥多摩小屋 12:11

お腹すいてたけど、手前のベンチは人がいっぱいで空いてなかったのでそのまま通過。

でも、お腹がグーグーなってきたので道の端にザック下ろしておにぎり食べる
しかし、停まってると蚊の餌食。足にいっぱい蚊が!
蚊を追っ払うのに軽く足踏みしながらおにぎり食べる。
あ~、うっとうしいー。そっとしておいてくれよ、おまいら。
ゆっくり出来ずに早々に進むと山頂が見えてきた。12:45


ふー、ついた。
山頂手前からの展望。12:48
天気いいけど、遠くは雲が覆ってて稜線は見えません。


登ってきた道を振り返って 12:49


山頂独標前 12:53
標高2017m!
やったねベイビー!(死語)

3時間26分も掛かってますよ。遅い!!
トレイルランナーの記事で2時間とか3時間のを見てたから。

奥は雲が掛かってて富士山までは見えなかった、残念。12:54



さて、帰りですが、どのコースにするか。
思った以上に時間かかってるので来た道を戻るか・・。でも折角、早起きしてここまで来たのに鴨沢往復はちょっと味気ない。
三峰側に降りるか。しかし下りとはいえ、来た道よりも長い行程。
バスのタイムリミット16:45まで3時間45分
今回はプリントアウトした2万5000分の1の地図しかもってないのでコースタイムがわかんない。
もっとリサーチしておくんだった。
帰りも写真撮ったりするだろうし、到着して着替えの余裕とかも見ておきたいし。
石尾根を下ってみるか。行程としては一番長いと思うけど、電車は遅くまであるから暗くなる前に降りれればそれでいい。

前半終了、下りに入る前にカロリーメイトブロック、カーボショッツ(コーラ)とアスリートソルト投入。
カーボショッツ、コーラ・・・これってコーラか?(^^;)

って事で石尾根にチャレンジしてみる事に。
「ランナーズ別冊トレイルラン」にも紹介されてたあの通りのコースって事になりますなぁ。
おとなしく来た道を通って鴨沢に降りれば良いのに・・冒険に出る。
山頂の非難小屋とかトイレを撮りつつ来た道を降りる。七ツ石山の分岐まで戻る。


七ツ石山、巻けばいいのにもう一度上がるw
でも巻き道も結構遠回りになってるし、コースタイムはどの位違うんだろう?

七ツ石山を登って下って、分岐点で鷹ノ巣山に続く道を行く。
するとガスって、もや~と白く見通しが悪くなる


幾つかピークがあるけど巻き道を行く事に。
しかしこの巻き道が厄介だった。左側が山側で笹やらが道に張り出すように被さってて。
手でガサガサ押しのけながら進む。避けようにも右が谷側で逃げれない。
左手が笹や葉や枝で切り傷が出来るかと思った。

避難小屋に着いた。
ここの写真撮ってないや。(メモリーカードをパソに刺したままという失態を演じ、本体メモリーのみだったので枚数が限られる)
雲取山頂にあったように綺麗だ。
中を覗いてみる。誰も居ないと思ってたら、「こんにちは」って声がして、「ビクッぅ」ってw
人が居ました。今日はココで泊まりだそうで。う~、オイラも一泊とかしてみたい。
しかし泊まれる装備とかなんにもないし・・。
「虫多くないですか?」なんて声かけてみる。
「今日は平日で登山者少ないし、お兄さんのように若い人がたっぷり汗かいてるからここぞとばかりに虫が寄ってくるんだよ」ってw
泊まらない以上、先を急がなくては。
「失礼します」と小屋を後にする。

合間にモヤが薄くなったりする箇所もあるんだけど・・・
それでも、だんだん・・

こういうのって普通?
それとも「駄目だよ引きかえさないと」って?
不安になりつつも前に進む。

途中、パワージェル(梅)を投入
これは、いい。足の疲労度が軽くなって数時間前の状態に巻き戻った感じがする。

樹が茂ってるのも手伝ってかなり暗く、このまま日が暮れるのも早くてすぐに見えなくなるんじゃ?
と恐くなる。
何処からか聞こえるガサゴソと言う音も気になり・・・
なんか視線を感じて山側の樹の間に目を向けると・・
つぶらな瞳と目が合う・・って目が合う!?
鹿だ、鹿。すげえトレラン中に初めて自然でいっぱしの動物に会った。
写真とろうとするも、目をそらした瞬間に「ザシュ!」と猛ダッシュで茂みに入って姿が消えた
なんかちょっと感動。いや、そりゃ鹿くらいいるんでしょ。あたりまえなのだけど。
と、同時に鹿がいるなら熊もいるだろうよ・・と。
何処の山に行ってもだいたい熊に注意って看板見るけど、もちろん今日もそういう看板見てる。
一気に恐くなったりして。

その後もまた前方から音がして、また「ビクッぅ!」って。どんだけ肝っ玉が小さいねんw
なんか居る。今度は進行方向の道の真中に。
また鹿だ。こっちにケツ向けて振り返って見てる。またすぐに走り去っていく。

先を急ぐとなんかいきなり臭い。なんの臭いだかわかんないけど、「なにこれ?」って思うほどの異臭
コレって獣臭いって感じじゃない?動物園とかのような・・
熊が近くに居ると臭いがするって聞いたことあるぞ
鹿2匹のときはこんな臭いしなかったのに。とかもう超ビビりw
心臓バクバクさせながら走る。

ザックで笹や枝を押さえるような感じの半身の姿勢で小走り。
そしたら谷側に右足を踏み外し腿の付け根辺りまでズルっと落ちて軽く股裂き状態w
なぜか「やられる!」と思い後ろを振り返るwも、
別になにも居ない。熊が二本足で立ち上がって「ガオー」なんて事にはなっていないw

見通しも良くなったり悪くなったり繰り返しながら


その後も謎の生物に遭う。昆虫かあれ?
大きさは手の指一本分くらいかな?もうちょっと大きかったか?
手足は無かった。ヘビみたいにうねうねしてた。手足のないトカゲ?派手なミミズ
ビックリするのがその色。
頭側が赤で尻尾が青だったか、その逆だったか良く覚えてないけど・・
なんかテカッてる感じの質感。両生類のようにヌメヌメテラテラした感じなのか、爬虫類のように鱗でそういう風に見えたのか。
こっちも撮る暇無く茂みに入っていった。「な!なんじゃぁ!ありゃぁ!」と松田優作状態になったのは言うまでもない。

帰って調べたらキバビルってやつらしい。
(ちょいグロテスクなので画像とかリンク張ったりするのは辞めとくw)
血を吸うんじゃなくてミミズとかを食うヒルらしい。
画像見ると、青と赤というよりオレンジとか黄色っぽい感じだねぇ。
オイラが見たのは多分こいつだ。
レアなんだってよ。4500円くらいで買い取ってくれるような文章も見かけた。マニア受けの生き物らしい。
ちっ!捕獲しとくんだったか!(って無理!w)

ツチノコ見た野口選手並にいいことあるかなと思ったけど・・
ヒルかよ。

カーボショッツ(レモンライム)投入。
う~ん、やっぱパワージェルの方が効き目が顕著な気がするなぁ。
パワージェルvsカーボショッツではパワージェルの勝ちかな。

奥多摩駅って言う文字が出てくると安心する。

もうちょっとだ。しかし15:58
4時かぁ~、駅に辿り着くまでどの位だぁ?4時半?5時?もっと遅くて5時半?
この頃水が切れた。どっかの水場で汲んどくんだったなぁ。

舗装路から山道への登山口。

遂に舗装路に出た
16:32
頭の中でロッキーのテーマが鳴り響くw
(↑しかし、ここから駅までがまだ結構距離があるという事をまだこの時自覚していないw)
疲れた。もう終わりな感じでいい。あとはトボトボ帰ろう。

しばらく舗装路を歩くと駅の方に続く山道の入り口が。
う~ん、どうしよう。やっぱ山道の方が直線な分早く着くんかな?
しかし、すでに水が切れてて喉というより体全体が水を欲してる
舗装路を歩いてりゃ自販機があるだろうと、舗装路をてくてく。

歩いてると林業の方なのか、軽トラとかワゴンが通る。
3台目の車が、減速しつつおっちゃんが顔を出し、「下まで乗って行くかい?」
おお!なんという善行!!渡りに船だよ!
こっちはもうバテバテでやる気なしモードなので、「おお!ありがとうございます!お願いします!」と即答w
これが16:48

「何処登った?」「どっから来た?」とか話して気のいいおっちゃんで良かった。
友達が小学生か中学生だった頃、同じように山で乗せて貰ったらいきなり運ちゃんに襲われてケツ掘られそうになって必死で逃げたって話も聞いたからw
オイラは美少年でなくて良かったw
このおっちゃんは、良くここでバテた様子で歩いてる登山者を下まで乗せてるんだって。
以前も大学生の8人くらいの集団がいて、そのうちの女の子なんかはもううずくまってたって。
多いから全員は乗せられないから男の子は頑張って歩けって言ったら「もう、僕らも駄目です。限界です(><)」だって。
しかたないから、女の子を下ろした後にまた男の子達を迎えに行って往復したって。
なんていい人なんだ~。
そんな話を聞くうちに奥多摩駅に到着
16:58
車で10分もかかってる。バテてるオイラの足取りならめっちゃ時間掛かってただろうに・・。

「ありがとうございます!助かりました」と何度も頭を下げて
「何か、お礼でも・・・」ってごそごそすると、「いい、いい、そういうんで送ったんじゃないんだよ」って。
「パンとか食べます?wあとは汗でびっしょりのシャツくらいしかないんで」と笑いを誘う発言してみたりw
「いいんだよ、喜んでもらえたなら良かった」と。イカス~、素敵なおっちゃんだよ。
暖かい心に触れとても気持ち良く終われた




鴨沢→七ツ石小屋→七ツ石山→奥多摩小屋→雲取山→奥多摩小屋→七ツ石山→鷹ノ巣山(巻き道)→六ツ石山→三ノ木戸林道
(鷹ノ巣山、六ツ石山は巻き道利用で山頂踏まず)

行動時間:7時間31分(休憩等含む)
約29km
最大心拍数181
平均心拍数160

いやぁ長かった。
相変わらず遅くて時間がかかりますがね。
かなりの経験をする事ができたかなと思えました。
かかと内側に肉刺できた。

やっぱオイラレベルだと、2万5000分の1の地図だけじゃ不便だ。
登山地図持ってないとなぁ。
もしくはもうちょっとリサーチしてコースタイムとか目安になるポイントとか書き込んで使える地図にしておかないと。
ちょっと準備が少なかったなぁ。素人の単独だから尚更だ。

あと、もう少し余裕ある行程でやらないと。
後半は暗くなる前に下りれるのかなと不安になり一杯一杯で・・・。
もうちょっとじっくり見たい所もあったんだけどなぁ。

って事で毎度の事ながら長文駄文失礼しました。
珍道中お楽しみいただけましたでしょうか?w
次は何処行くかな~。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

山行ってグッタリ
山に行ってきました。
今回はホームとも言える奥武蔵を飛び出して・・。




途中、かなりガスってる山域がありまして

このまま濃くなってまったく視野が無くなって道迷い遭難にでもなるんじゃないかと
ビビリましたw

今回は、ちょっと無茶しました。
要反省です。

いろいろあったんでネタには事欠きませんがw
今日はグッタリですので詳細記事はまた・・。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

鏑木選手vs石川選手?
OSJのおんたけウルトラトレイル100キロのチャンピオンは鏑木毅選手のようですね。
石川選手は2位とか。鏑木選手vs石川選手の直接対決は熱いですねぇ。
マラソンみたいにTV中継とかはありえないのが残念ですが。

OSJのトレイルシリーズ全5戦。
F1のシリーズとか、ゴルフの賞金王争い的な年間チャンピオンを決めていく感じがカッコイイよね。
オイラも末端の方でシリーズ全戦エントリーとかしてみたいとか妄想だけはしてたけど・・
現実的には無理そうだよねぇ。休みとか、金銭的にもw

今日は10km jog
風があったせいか、幾分ましな感じで走れた。
後半、微妙に上げれたし。

●7/20の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:1時間0分27秒(1キロ平均5'55)

ラップタイム
10'01
5'45
5'46
5'49
5'30
5'27
5'18
5'04
11'43

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

凄い雨
今日は、しっかり雨が降りましたね。
天気予報、雨マークでも降らない日が多くて、だったらどっか出かける予定入れたのに・・って感じでしたが。
雨やんでからのラン、しかしムシムシする。
玄関のドアを開けた瞬間、「むあぁ~」って。

長めの距離もやってないし、だらだらサボってる日も多いからちっとも距離が伸びやしねぇw

●7/18の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:46分23秒(1キロ平均6'26)

ラップタイム
10'26
6'02
6'04
6'25
6'18
11'06

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

湘南国際にした
湘南国際、ランネットで観るとフルは6/14に締め切りになってますね。
前日受付のみとかうっとおしい事やってるし、前日当日とあんな所まで出かけるのかぁ~と躊躇してましたが・・
つくばは去年、出たから毎回違ういろいろな大会に出てみたいという思いもあり、
あ~だこ~だとグチグチ言いながらも、どうせ結局は湘南に決めるんだろよぉ~、おれ・・
って事でエントリーはこっそり済ませてたのですw

今日は少しペース上げた練習しようと思ったけど、続かず結局ボロボロですw

●7/16の走行距離6.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース3周)
タイム:38分53秒(1キロ平均6'16)

ラップタイム
10'39
4'35
4'33
6'27
12'37

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

自動録画で・・
BSでやってたスポーツ番組で早稲田・竹澤選手の特集コーナーがあった。
「駅伝」のキーワードに引っ掛かって録画されてた。
この前の5000mの様子が出てた。
無論、以前記事に書いたように結果は知ってたけど映像見るのは初めて。
ラスト1周4番手からの猛スパートでトップと1秒差の2位。
本人もラスト100mは神懸かり的な走りだったとコメントしてる。
いやぁ凄かった。
スタート後序盤が集団にもまれてポジションが悪かったから・・
もうちょっとスタートでいい位置につけてたらもしかしたら勝ててたかも?・・なんて思ってしまう。
気付けばオリンピックまで1月切ってるのだよねぇ。楽しみである。

あとプロスキーヤーであり登山家でもある三浦裕次郎さんが波乱万丈に出てた。
これも「登山」のキーワードに掛かって録画されてたのだけど。
世界七大陸最高峰からの滑降などを達成されてる方。とんでもない人だ。
2003年にエベレストに当時世界最高齢の70歳7か月で登頂。
そして今年、2008年5月26日、75歳でエベレスト再登頂。
ネットのニュース欄で見たか、図書館で読んだヤマケイの記事で見たのか、なんとなく知ってたけど・・
75歳でエベレスト、恐るべし。
今回も世界最高齢なのだと思ったら、三浦さんが登頂した前日に76歳の方が登頂してて世界歴代2位なんだとw惜しい!
不整脈があり手術を2回受けた後の挑戦。すごいなぁ。
トレーニングがまた凄くてザックに25kgくらい(って言ってたかな?)背負ってアンクルウエイトをつけて街中を歩き回ってたりするのですよ。


でオイラ今日はjog 7km
例によってビルドダウンw

●7/13の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:42分48秒(1キロ平均6'01)

ラップタイム
9'38
5'28
5'33
5'37
5'41
10'48

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

登山用品店巡り
7/11は用事で鶯谷の方に出かけたので、せっかくこっちの方に来たから山屋巡りしよう、登山用品店を回るお散歩だぁ・・と。
暑い中、てくてく歩く。
上野公園を抜けて御徒町に。
ODBOX本店でウェア見て~、ODBOX ANNEX店でザックやシューズやヘッドランプとか見て~。
アートスポーツ本店も覗けば良かったなぁ。今回は入らなかった。
で、秋葉の方に行ってニッピン秋葉原登山本店を覗き、小川町の方へ。
さあ、山屋のメインストリート、小川町~神保町のスポーツ店街ですよ。

L-Breath御茶ノ水店、 ヴィクトリア系列のアウトドア専門店ですね。
6Fある大きな店です。いいねここ。

ニッピン神田小川町店アキバスポーツとか目に付いた店を片っ端から覗いていく。
何処の店だったか、トレランシューズを見てたときにSonic TRを目にする。
アートスポーツ池袋店で履いてみたSlingshotと同じメーカー LA SPORTIVAのシューズ。
Slingshotのようなスピード志向でなくてエントリーユーザー、ロングトレイル向けって事だからクッションもばっちりでしょう。
見た目もかっちょいいしw
でも、試し履きしなかったのだよなぁ。買うつもりで来てたのでないから、サイズ出してもらうのはやっぱ躊躇する。
店員さんが「履いて見ますか?サイズ出しましょうか?」と言ってくれれば履いてみるけど言ってくれなかったのでw

次はヴィクトリア・ワードローブでもシューズ見る。
丁度展示されてたのがオイラのサイズだったのでコンチネンタルディバイドに初めて足入れしてみたけど、ありゃ凄いガチガチだねぇ。
凄い剛性、かてぇ!
幅は余ってたけどシューレースがきつかったからか、がっちり固定される感はあり。
まあ、実際の所は履いて走ってみないことには実の所はわからんけど。

そしてICI石井スポーツ神田本館を見る。
カンダハー山の店は一つ通りに入った所なだよね、ココは見逃しちゃった。

で、ICI石井スポーツ登山本店
ココがやはり総本山なのでしょうか。ワンフロアーながら広大な面積。
登山用品店は何処に行ってもそうですが、ほんとにオモチャ箱のようでワクワクですな。

そして神保町駅に着き白山通りに入り、さかいやウェアー館さかいやパタゴニア&ロック館さかいやモンベル・ルームを経て
さかいやエコープラザに。おおココもデカイフロアー、いいっすなぁ。

そしてさかいやシューズ館に。シューズ館ってだけにトレランシューズの品揃えがピカイチだと思ってきたけどそうでもなかった。
ちょっとがっかり。

5時間近くお店巡りして結構疲れた~。

今日はjog 8km
暑いね。見事なビルドダウンw

●7/12の走行距離8.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース5周)
タイム:49分28秒(1キロ平均6'01)

ラップタイム
10'16
5'13
5'20
5'26
5'51
5'38
11'41

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

腹ちゃぷちゃぷ
今日は7km jog
なんか走り初めから腹がちゃぷちゃぷいってる。
しまった、水飲み過ぎたか。
走りにくい。
湿度高くて蒸し蒸し。
早く通り過ぎて欲しいもんだ。


●7/9の走行距離7.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース4周)
タイム:42分11秒(1キロ平均5'51)

ラップタイム
9'37
5'28
5'33
5'33
5'39
10'19

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

所沢8時間耐久レースの応援に
日曜は”所沢8時間耐久レース”甘党ランナーズのメンバーから、心の旅人さんhimeさんnisiさんブッチャーさんが参加しました。
所沢はそんなに遠くないのでちょっと顔出してみようかなと。

8時~16時の8時間、1周3.25kmをひたすら周回です。
ちょっとエントリーしてみようかなと思ってたけど・・
あんな暑い中を延々と走るのは死の予感w
躊躇しといて良かった・・なんて安堵するオイラはヨワヨワですw

大福っぽい和菓子(苺ムース、チョコムース、アンズの入ったやつ)を差し入れに買って航空公園に着いたのが12頃ちょっと前くらいかな?

駅を出て目の前が公園、いきなり走ってる人が目に入る。
お~、走っとる走っとる。しかし暑いぞ~。
この天候で、耐久(^^;)こういう大会をやるならもうちょっと涼しい時期の方が良いんじゃ?
本気で熱中症で死人が出るよ、こりゃw
チャリで駅まで来て電車でココまで到着するだけですでに汗でシャツの色が変わってるw

とりあえず選手の走ってる方向と逆に歩いてれば誰か知った顔を見つけられるだろうとトボトボ歩く。

人が沢山居るテントが見えてきたのであの辺りが大会本部&エイドかな~と。
この辺りでは陣取ったシートの上で休んでる人も増えてきたので、その辺にも気を使いつつ。
アメブロのぴっちさんneneさんを発見!
エントリーしてるのは無論知ってたのだけど、実際に見つけると「うはは!ほんとに居た!www」ってテンション上がるw
頑張ってねーと声をかけた後に、甘党のメンツを探しにコースを歩く。

前方に両手を派手に振って歩いてくる女性が・・
ああ、あれは甘党の最終兵器ことRinkoさん
ゼッケンはしてない。エントリーしたんでなくて応援組みなのね。
なのにすでに来てラン&ウォークの最中。聞くとスタート時点から居たのだと。
しかも、昨日フルだってよ(^^;)
健康診断が近いので恐怖の体重計に乗る為の対策とかで連日のハードなメニュー。

ちょうど到着した同じく応援組みの事務局Aさんと連れ立ってみんなのシートの所に行くとhimeさんが休憩中。
スタートからすでに4時間ほど。暑さと湿度でかなりツライとのことです。
公園内は大会にエントリーして走ってる人はもちろん、普通にジョギングしてる人や、応援に来て併走する人などごちゃ混ぜで、えらく自由な感じ。
とりあえず、ジーパンの下にCW-Xハーフを履いてきて走れるようにはしてきたので混ざって走るw

1周目は事務局AさんRinkoさんらとhimeさんについて行きました。
himeさん、寝不足もあり途中、軽い頭痛や吐き気があったそうで大変です。
少し休んでだいぶ良くなった様ですが・・
後ろから追いついてきたブッチャーさんも膝のサポーターが痛々しく。
痙攣も起こしたようで大変です。アスリートソルトのんでました。
やっぱりこのコンディションは過酷ですね。

事務局Aさん、Rinkoさん、himeさん、オイラ
今日はエントリーしてるわけではなく軽めのjogなので地味な無地のシャツw
赤シャツはガチンコ本気モードの時専用さぁ。尚且つランニング用でもない普通のキャップ被って走る。

1周まわって水分補給して休んで待ってると心の旅人さんが戻ってきました。
少し休んだ旅人さんと2周目ゴー。
旅人さん事務局Aさんにトレイルの話なんかも聞けて面白かった。

オイラ、心の旅人さん

タニマリ駅伝でオイラと死闘(?)を演じたnisiさんは「フルの距離走ったから、もういいよ~」「充分だよ~」なんていいながら1周また1周と積み重ねてましたw
ストイックですなぁ。
3周目、連れ立ってnisiさんについていきました。
ここで、やってきたかおちんとすれ違う。

オイラ、nisiさん、心の旅人さん

戻ってくると、hiddieさん夫妻とkyokoさんがいらしてました。
hiddieさん、皆を煽るようにガンガン走るのかと思ってましたが、すでに今日は走ってきたようで。
土曜30キロ、日曜20キロ・・(^^;)相変わらず鬼のように走ってますね。

で、そろそろ行かないと遅刻してしまうので、オイラは残念だけどここまで。

かおちんの差し入れのドーナツにかぶりつくオイラ
他にも旅人さんが持ってきた大福とかAさんが持ってきた蒟蒻ゼリーとか頂きました。
(チーズケーキは食べ損ねた!)
ご馳走様です!
↑ろくに走っても無いのにw

春日部さんも駆けつけました。相変わらずサプライズの登場のようですw
次の周回に向う皆にエールを送った後、himeさんが戻ってくるのを待って似顔絵ランナップのお礼を言って帰路につく。
何人かにはちゃんと「帰ります」と言うタイミングを外し突然居なくなったような感じで申し訳ないです・・。


himeさん画のオイラの似顔絵ランナップです。
皆のを羨んで見てましたが、ついにオイラのも!
会長さん!himeさん!ありがとうございます!

駅までトボトボ歩いてると、ちょうどneneさんが走ってきたので駅の方に併走しました。
ジーパンでゆっくりだったのでneneさんにペース落とさせて乱しちゃったかな?

こうやって人と話しながら併走するのって実は初めてなのです。
新鮮で面白かった。

皆さん暑い中おつかれさまでした!!

●7/6の走行距離9.6キロ
3.2km×3周


↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ




テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

図書館に・・
今日は10kmjog
また明日から天気が悪くなってきそうだね。

普通のjogは6~7kmだけど、最近は10km

登山家の書いた本なんぞを物色しに図書館に行くも狙ってたやつが無かったので、久々に探偵物でも借りてくる。
雨の日は読書だな。
雷なんぞ鳴る中、読むと雰囲気出るのだけど。

●7/2の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:58分47秒(1キロ平均5'45)

ラップタイム
9'48
5'37
5'32
5'38
5'33
5'37
5'31
5'14
10'12

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

今月の反省(2008.6)
6月は走行距離141.8km
前月は75.4km

今月も伸びてないけど、そこはまあ、オイラだしw
去年は6月71.1km、7月43.4kmなんて事になってる。
なんとか7月8月は150km前後は維持しときたいなぁ。

走った日は13日
ポイント練習には20kmLSDが1回とトレランが1回。
あとは、5km~10kmの短い距離での微妙なビルドアップが3回。
キロ5分程度のペース走(これまた短い距離で4kmとか)が1回。
あとはキロ6分前後のjogでございます。

9月からビルドアップやペース走をやれるようになるまでは、我慢のjogで繋ぐって事で。
暑さにしこたま弱いので(><)
トレランや、普通に山登りも楽しみたいのでその辺も交えて、ゆっくりペースの持久筋強化シーズン。
山小屋泊の山歩きにもチャレンジしてみようと画策中w

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

岩壁に・・・
今日は10km
ゆっくりとか早くとか意識せずにテキトーにw

もう6月終わりかい。
早いなぁ。

夏が来~る~♪夏が来~る~♪
って来んでいい!暑いの嫌いっ!

NHKで『白夜の大岩壁に挑む―クライマー山野井夫妻』ってドキュメントを見た。
凍傷で指を失った登山家・山野井泰史さん妙子さん夫妻が2007年にグリーンランドにある、高さ1300メートルの未踏の大岩壁に挑んだ時の記録。
2002年に雪崩に巻き込まれた時に凍傷で手足の指あわせて泰史さんが10本、妙子さんは18本を失ってるんですけど(^^;)
そんな状態になってもクライミングへの情熱は失われず・・
奇跡の生還後、リハビリとトレーニングを続けビックウォールへ挑戦を続ける。

すごいよ。凄い。
人の精神と肉体はどれほどの強さを持ってるのか。

でも、山に興味が出てきたとはいえ、垂直登攀、いわゆるロッククライミング、アイスクライミングに、「いつかは挑戦してやる」
なんて事はオイラ言いませんよw

●6/30の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:59分29秒(1キロ平均5'49)

ラップタイム
9'36
5'35
5'29
5'47
5'42
5'40
5'44
5'23
10'31

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。