足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に走って、即、息があがるw
久々に走ったぁ~。
ゆっくりjogしようって思ってたけど、走り出しが気持ちよくて想定より早いペースになっちゃった。
息が弾む感じも心地よく。しかし、これだけ間を空けただけあって、速攻で息が上がってくるw
2km弱位の所でもはぁはぁ言ってるんですけどw
何キロ走るか決めずに走り始めたけど・・・
10kmとか15kmくらいって思ってたのに、早々にもういいやってw
もっとゆっくりで長く走りたかったんだけどな。

大会2日後に計った時は体脂肪率9.3%なんて見たことも無い数字が・・・。10%きりやがった。
でも、すぐに10%台に戻ってきたけど。
筋肉量スコアが(-4~4)の間で-3
体脂肪率も9.3%とか、筋肉も脂肪も少なく骨と皮オンリー状態w
もうちょいしっかり食わんと一緒にスタミナ削れたね(><)
筋肉そこそこあっての低脂肪率ならいいのに、こんなに筋肉ついてなきゃ、体にクッションなくて着地衝撃モロ状態ではなかろうかw
筋トレとか補強しなきゃいかんなぁ。

ランナーズ1月号、やっと甘党ランナーズの記事読んだ。
みんな笑顔爆発で最高!ナイス!

●11/28の走行距離6.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース3周)
タイム:33分12秒(1キロ平均5'21)

ラップタイム
9'05
4'52
5'03
4'36
9'35

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

湘南アフター&写真
ゴール後に、悔し涙にくれながらトボトボと更衣室に向った。
(雨天なのにサングラスはこれを隠すためでもあるw
しかしサブ3.5の歓喜の涙でなく、また去年のつくばと同様の悔し涙なのだけれど(^^;))

ロッカーから荷物を取り出しながら300円は高いとか例によってケチ臭い事を思うw
市営体育館のプールとか、近所の温泉は、100円入れて荷物出す時に返って来る一時保証金タイプだから・・・。
早く着いてモタモタしてなければ、普通に荷物預けに行ったのに。

携帯チェックしたら、
13:23gongonさん
13:47paraさん(「もうとっくにゴールしてるよねー」のメッセージが耳に痛いw)
13:48gongonさん
の着信がある。やべー、待たせとる。こんなに遅くなるって思ってなかったからなぁ(><)
とりあえず、更衣室の高い湿度、人ごみでの空気の悪さにまた気分悪くなりそうだったので先に着替えて外へ。
ほっと一息ついて、さて電話するかと思った時に、目の前に電話してるJunさんが居たw
gongonさんと話していたので代わってもらって、轟沈したが生きている事を伝えるw
こんなに経ってるのに連絡がつかないものだから、gongonさん、途中で通った救急車で運ばれたのはオイラではないかとも思ったそうで。
とても心配させてしまいました。

gongonさんや、かおちんたちはゴール地点で応援してたと言うので合流すべく向う。
とJunさんが「あ、知り合いが居た」と見た先にはピカチュウヘッドのぴっちさん。
「3時間台で走れるのに4時間半ってどうしたの~?なにやってるの~?」とぴっちさんに駄目だしされるw

無事合流した所でパチリ

チェリーさん、オイラ、gongonさん、junさん、あっきーさん、かおちん

皆で飲み物をタダで貰えるところ行ってオレンジジュース飲んでたら、「ひでさん」と呼びかけられ振り向くと、ゆっち再度登場。
私服に着替えた後なのに何故わかる!?w
そこに、paraさんから電話でかかりやっと取ることが出来てコンタクト成功(ここまで、お互い出られず留守録交換w)
しかしトリプルブッキングwオイラの処理能力超えるw
ゆっちと話して「またね~」となった後に、paraさんの所に行って遂に初の対面!! 星峰さんにも逢えた。
paraさんのマネージャーさんこと旦那さんも見れて嬉しかった!

そんで、はぐれちまった甘党の皆の所に行くべくgongonさんに電話(何度もお手数かけます(^^;))して場所を聞く。
無事合流した後は、シート敷いてその場で打ち上げ



フル終わった後だけど・・、ついさっきまで吐きそうだったんだけど・・・
どうしても食べて見たかったんです。佐世保バーガーwいっちゃいました。

「肉汁たっぷりのタレが手に垂れて来て「ムムっ」と苦戦するJunさんw
それに視線釘付けのあっきーさんとオイラw
ちょwww写真とってるのにカメラ目線、かおちんだけってw」の図

女性人3人とも食べ終わってるにまだ食ってるオイラw
あっきーさんに「手が停まってるよ」と突っ込まれる。
うげー、だんだん気持ち悪くなってきた。噛むたびに肉汁出てきてパンに染みて行って美味しかったけど・・。
食い終わる前に途中から飽きてきたw

はい、集合写真


皆同じ上り電車なので仲良く一緒に帰りました


友達のW氏から「どうやった?」とメール来てて、オイラ、レース後に返事したつもりがしてなくてw
ランネットで結果みたW氏からメール来て「なんじゃ、このタイムは!4時間すら切れとらんではないか」と怒られましたw
ランネット見ると正式タイムが04:34:36(ネット04:29:05)でした。

そして、最初の5kmでタイム狙いを諦めてしまってるオイラwが懸命にカメラアピールした事は懸命なる読者(?)なら前の記事で明白であるw
オールスポーツにてアップされたので確認。
最初に愕然としたのは、髪の生え際のきわどさw
禿げとるよ、コレはもうw びっくりしたわ!
雨が降ったので尚更ぺちゃっとなって明白(><)

ベストショットコレかな。
「どうですかー、みなさーん!(怪しい宗教の人ふう)」な図w
意味不明ww

とりあえず手を広げて猛アピールしとるw
折り返し地点だな、たぶん。

ブーン⊂二二(^ω^)二二つ

2chとかしょこたん風の飛行機w

サイクルロードレーサー、アルベルト・コンタドールふう
拳銃バーン!

構えてー・・・ズキューゥン!!w



手振ってますねー

ケンシロウの構えを狙ったりするんですけどw

走りながらは無理があったw

ゴールシーン、ヘロヘロだけどガッツポーズとってみる

しかーし、ゴールライン上でおばちゃんが被るw
オイラのガッツポーツと後ろの黄シャツのおじさんの万歳が重なってアシュラマン状態w
おばちゃんがもうちょっと完全に重なれば完璧6本腕だったのにw
んで、ヘロヘロゴ~ル、抜かれまくりですw

って、こんな事して遊んでて轟沈です。
ヘロヘロになった後半部もあればいいのに、流石にそんな状態の時は撮ってくれませんね。

そんで、まじめに走ってる姿の写真が一枚もありませんw
もっとオモロー写真撮ってもらえるように頑張ります。
って頑張る所が違うw

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

湘南国際マラソン-レース編-
湘南国際マラソン
では、レース当日の様子を。
例によって無意味に長いので、ご注意をw

レース当日、3時頃にはとうとう眠れなかったと布団を抜け出す。
荷物の最終確認してメールとかネットを少し見て出発。3時40分くらいだったかな?
例によって駅前の松屋で飯食うw
5時前だから、モーニングセットはまだ、やってないので豚丼w
その後、コンビニで大福とかおにぎりとか買って駅に行くとまだ、シャッター下りてる。
早すぎた。でもすぐにシャッターも開き始発を待つ。もうちょっとのんびり家を出ても良かったな。

品川についてトイレに入りウ●コしてる時に、東京駅から同じ列車に乗る手はずのRinkoさんからメール。
先頭車両に乗った・・・と。ホームに入ってくる時点で手を振るRinkoさん確認。
無事合流です。で、遠い道のにも、そりゃ基本しゃべってるRinkoさんが居るから退屈せずw

横浜で恐ろしい人数のランナー集団が乗り込んできて乗車率200%?w
それ以降はもう乗れないよ、コレって状態なのに、ぎゅうぎゅう押し込められていく。
これ、本数増やすとかしてないの?この大会は運営に問題点が多いって思うのはオイラだけ?
二宮についてもホームから改札出るのに10分かかってるんですけどw
バス出てるみたいだけど、列が長いので歩くことに。ウォームアップ代わり。
周りでゼリーやおにぎりを食べてる人をチラホラ見たので、オイラもコンビニで買ったおにぎりと大福を腹に入れる。
歩きながらでお行儀悪いですけど・・・(^^;)
始発で来てるのに、つくのはすでに整列が始まる頃だから。
雨が降り始めるなんかして先が思いやられる気もするのだけど、基本、テンション上がってきてる。
走りたくてたまらない気持ちになってる。

ホテル構内に入ってくると、相変わらず混雑。
今、向っているという流れと、すでに走る格好をしてスタート整列地点に向かう流れが入り乱れております。
なんか、やばくね?と内心焦るオイラ。更衣室ついたら、これまた恐るべし混雑。
晴れてたらその辺にシート引いて着替えたりと人も散るのだろうけど、雨だから更衣室使う率高すぎ。
gongonさんに電話してみる。履歴によると8時4分の発信。整列始まるのは8時からです。
とっくに着替えてすでに荷物は預けててもおかしくない。この時は繋がらなかった。
取り合えず着替えちまおうとRinkoさんと別れて狭い中着替えて再度合流。この時にRinkoさんJunさんと連絡を取って合流を試みる。
しかし、更衣室内はムンムンとしてて眼鏡が曇る~(><)
眼鏡取って拭いたりしてる一瞬の隙にはぐれるw
でもすぐに見つけて、Junさんやお初にお目にかかるチェリーさんとも無事合流~。

チェリーさんが撮ってくれた写真。
室内の異様な湿度でレンズ曇って、こうなりますw

こっちは外で。チェリーさんが撮ってくれなきゃ、スタート前写真が一枚もない所だった。
ありがとうございまーす。


で、スタート地点に向う。めっちゃ混雑&スタート地点離れすぎでね?w
やっと辿り着いても4時間半とか5時間の辺り(だったかな?)に並ぶ事に・・・。
目標とりあえず3時間半だったけど。テンション下げ。
前の様子も全然見えなくて。とりあえず待ってる。
しかしあれだよ、トイレに行っておきたかったけど時間無かったし、まともに体も動かしてない。
ストレッチすらちゃんとやってないよw
良くわかんないけど拍手が起こった。時計見ると9時だからスタートしたらしい。
ぞろぞろ歩く。交差点を曲がってしばらく行くとやっとスタート地点らしき物が見える。

寛平ちゃんだけ下から見て解った。

スタートラインで、手元の時計スタート。
今日、時計2個つけてきたw
ポラールがペース確認&1kmオートラップ用
計測はRCチップじゃなくてRTタグだから心拍系と干渉する可能性があるのでリミッターはつけてないです。
心拍の記録残せないからRTタグ嫌い。
もう1個の時計で、距離表示看板ごとのラップ(5km)を残す。ポラールのセンサーは誤差が出るからね。

スタート~5km
とにかく流れが遅い。でもココで足を使うようなすり抜けやって前に出たら後半死ぬからと思って、我慢して流れに乗ってた
そしたらほとんどキロ6分な感じw
5'54
5'48
5'44
5'32
5'49
(28'47)

序盤で賑やかな応援があって目を向けるとピカチュウの被り物した人が見える。もしや!と思い目を凝らすと、やっぱりぴっちさん
アメブロ応援団結成して来てるね。叫んで呼んで見ようかと思ってたけど、どうもアメブロメンバーも通過中らしく、そっちに大声援を送ってた所なので辞めた。
多分、声かけても、あの大渋滞の中ではわかってもらえないと思ってw
で、我が甘党のブースを探しながら行くもこの時は解らんかった!(><)残念!
あと最初の給水で、また咽たw思いっきり咳き込んで死にそうになるw
相変わらずヘタです。

5km地点の看板でラップボタン押すと29'02(オートラップとの誤差は5kmで15秒出てますね)
ふはは、笑いが出たw
もう駄目です。これは

ゆっくり入る気で居ましたが、これはちょっと・・・(^^;)
3時間30分、すでに諦めモード・・・これが半分。
でもこの4分の借金をビルドアップでひっくり返したら、カッコ良くね?>俺・・・がもう半分。

6km~10km
大分、全体の流れも良くなってきたので、ちゃんと4'50~4'55のペースに乗せたいって思うんだけど、なかなか思うように行かない。
ボーっとしてると、つい回りの流れにのってペース落ちてる。あと、10km近い所ではすでに足の両裏が痛くなってる
なんで?昨日今日のウォーキングが効いてるの?これも寝不足が影響してるの?
なんだか、おかしいって思い始めるのはこの辺くらいから。
パワージェル1個投入。サイクルジャージの腰ポケットに入れてるけど、流石に4つは重みがあって揺れたw

5'31
5'01
5'00
5'24
5'20
(26'16)

10km看板でのタイムが26'30
あ~ぁ、もう駄目だよ。また借金が膨らんだ

11km~15km
頑張ろうとするのに体は思うように動いてなくて、ペース上げるつもりでも全然思ったペースにはまらない。
気持ちは萎える一方。もう駄目だ、こりゃって
練習でビルドアップやって調子いい時なんか、「次はキロ何分」って自在に自分の体を操ってる感覚だけど、今は苛立ちを覚えるほどで自分の体じゃないみたい。

5'05
4'59
5'07
4'56
5'03
(25'10)

15km看板見落とした。
20kmが52'10だったので単純に割ると26'05
オートラップとの誤差がデカイ。

16km~20km
10km以降はありと安定して自分のペースでいってる勘はある。
にも関わらず、5km毎に看板で押した時のタイムを見るとうなだれる。
でも、この時のペースは5'10~5'15あたりでしょ。
5'00を切る所で走ろうとすると、キツイ感があって最後まで持ちそうもない。
まだ20kmまで楽に走ってなきゃ行けないのに、このペースでも頑張って走ってる。
すでに足も張ってきてる感があり。タイムは期待できそうにないので、撮影ポイントではアピールしまくったw
うまくいいタイミングで撮ってくれてるかな?w

4'59
5'11
5'03
5'03
4'58
(25'14)

20km看板で52'10
15kmで押し忘れてるので単純に割ると26'05
オートラップとの誤差も曲者。ポラールのペース表示見てキロ5分くらいで走ってるつもりで居るのに、看板ごとのラップ見ると25分台にすら収まっていない。
精神的ダメージがデカイ。ちゃんとキャリブレーション設定しておくんだった。
20kmあたりでパワージェル投入~。


21km~25km
ハーフ過ぎて、調子が悪くなくてもだんだん疲れてくる箇所。
しかし、今回は既に一杯一杯の感覚。今回は膝裏から脹脛にかけてがかなりやばい状態。
毎回、攣る所が違うのは何故?w
攣りそうな感覚が出てるんだけど、ちょっと早すぎるって。そんな時に、後ろから「ひでさん!」って呼ぶ声が
佐倉朝日健康マラソンの時に一緒だったゆっち登場!
後ろから、声かけられるって!?追いついてきたの?と超パニクるオイラw
でもどうやら後ろからゆっちを追い抜いた所、気が付いてくれて声をかけてくれたらしい。
いやぁ、超嬉しかった(*^^*)出ることは知ってたけど、走りながら会えるとは!!

5'05
5'02
5'01
5'07
5'25
(25'40)

25km看板が26'52
ゆっちと並んで押したので。ゆっちは28分くらいって言ってたっけ?
「ペース落ちてるんで先に言ってくださいね」というゆっち
「同じく落ちてるんだけど、もう少し頑張ってみる。また追い抜く時は声かけてね」
(この時すでに「この後、失速してゆっちに抜かれるのは確実」と思っているw)
と前に出る。

26km~30km
あー、膝裏やばい。25kmで攣ったって言ったけど、25kmでもなかったな。
もう少し先だね。で、膝裏から脹脛がビキビキきちゃって、あー、攣る!
ペース落としたら、完全に硬直するのは免れた
でも、ペースはキロ6分。LSDレベル。レースペースに引き戻せないよ

5'11
5'19
5'45
5'43
6'40

キロ6分になってしまったとたんに「この先、きっともっとペースが落ちてくる。まだ30km手前なのに・・・」
と目の前真っ暗。こんなキツイ状態でゴールまで行ける?3時間30分なんて、すでに無理だよ。
自己ベストも、出ないよ。サブフォーだって間に合いそうにない。足の状態と残りの距離を考えたら、Rinkoさんに追いつかれるかも・・・

・・・もう、リタイヤしようかな。そんな風に心が闇に覆われた。
恥ずかしいけど、ほんとに、そう思っちゃった。
「タイム出せないなら、やる意味ないな。3時間30分、最悪でも自己ベストの数字を記録表に書いて貰う為にココにきてるんだから」
大会に出る機会が少ないので、レースとはあくまで前に計った古い記録を新しい記録に書き換える場として考えてる。
だから、結果が残せる見込みが無い以上、もう、辞めてもいいんじゃないかって。

30km看板が31'02
・・・もう辞めたいな。
でも、もう少し先に行けば、甘党のエイドがある。今ごろ行ったらみんな、なんて言うんだろう。
もうちょっと頑張ろう。みんなの顔が見たい。
頑張ろう。・・・頑張ろう。

31km~35km
左足が攣りそうでかばいながらぴょこんぴょこんしたびっこ引いてるような走り方になってる。
ゆっちが追いついてきて声をかけてくれた。「ひでさん、大丈夫?足が・・・。どこかにシュッシュないかな?」
って、オイラの変な走り方を見て、消炎スプレーを吹いてくれそうな所はないか見渡してくれた。
ヘロヘロになりながら、シュッシュって表現、可愛い・・なんてデレデレしてたw
なんて返事したか覚えてないよ。ちゃんとありがとうって言ったかな?多分言ってないな。
無言で「先に行って」って手を振っただけかも?
ゆっち頑張れーって思いながら背中を見送った。
スプレーなくても大丈夫、あともうちょっと進めば甘党エイドがあるから
もうちょっとで着く。もうちょっとで着く。
でも、歩を進めるたびにまだまだペースは落ちつづける。

6'15
帰りたい。甘党エイドに帰りたい。もうちょっとだ。もうちょっと。

6'55
もうキロ7分ペースだよ。辛い。こんなペースなのに、足の裏痛くて地面につきたくない。
でももうすぐ近くのはず。頑張れ頑張れ。

甘党のノボリが見えた。
まだ・・僕には帰れるところがあるんだ・・・こんなに嬉しい事はない(by.アムロ・レイ)」的感情が湧きあがる。
いえいえ、あなた、ココはゴールではありませんよw)

ほんとは、おーいとか叫んで合図すればいいのに、声も出せず。
知った顔を探しながら、よろよろ近づくと最初に目に飛び込んだのがJunさん
「あー!ひでさん」と気付いてくれてぽんぽこさんを呼んでくれる。
ボックスにがっくり手をついてうなだれた。
「3時間30分はきると思ってたから」「きっと気付かないで通り過ぎちゃったと思った」ってJunさん
「3時間30分、遅くても45分」ぽんぽこさんもそう言ってくれてたそうで。
予想したゴールタイムからして、あまりにも遅い到着に顔向けできないオイラであります。
事前に頼んでおいた通りに「gongonさんとのタイム差は30数分」とぽんぽこさんが計っておいてくれて教えてくれましたが・・・
「もう、それ所じゃなくなったw」と。ゴールまで行けるか危うい。
gongonさんは3時間19分でゴールしたので、ベストコンディションで走ってても全然勝負になりませんw)

ぽんぽこさんが用意してくれてた「TOPTEN」を飲むオイラ
ファイテンのクリーム足に塗りました。ありがとうございます。
弱気になってるときにみんなの顔を見ると頑張れるんだよね。
リタイヤするなんて気持ちはどっかいった。
この後も、もう辞めたいってずっと思いながら進む
けど、「絶対にリタイアしない!どんなペースであろうが最後まで走る!」に切り替わった。

7'22
7'57
7'48

35kmの看板38'43
決意とは裏腹にペースは落ちる。
おまけに吐き気がしてくる

後にTOPTENのページを見ると
「紅茶、ウーロン茶に溶かしてオリジナルドリンクをつくる
スポーツドリンクに溶かせば、エネルギーと水分補給が一度にできる
試合が何日も続くときは、試合終了後に1/2ボトルを飲んで、筋肉から失われたグリコーゲンを回復させる」
しまった。もともと薄めるのが基本で、原液で飲む時は半分までというのが正しいのかな。
ほとんど全部飲み干したのですがw

寝不足な上に、内臓に負担の出るフル後半、原液一本は胃にきてしまったのだろうか?

36km~40km
う~、足痛い。しんどい。吐きそう。もう、辞めたい。でも頑張る。

8'24
対抗車側は、もうゴール前みたい。いいなぁ。あっちに行きたい。
ショートカットしていい?w>俺
駄目に決まってるだろw>俺

タイム、まだ落ちるよ。走ってるのにこのペース。こんなの経験した事無い。

9'15
しんどい、吐きそうparaさん、どこ?どこかで抜かして行くはずだけど・・。もう抜いていったかな?見つけて声かけて欲しいなぁ。
もういっちゃったかなー。
屁が出た。もう、辞めたい。でも頑張る。

10'52
しんどい。吐きそう、なんかお腹痛い少し行ったらトイレ発見!しかも並んでない!
トイレ入る。でも、ウ●コ出なかった。小便だけしてまた走る
。もう、辞めたい。でも頑張る。

8'01
しんどい、歩きたい。でも歩かない。歩いてるのと代わらないペースだけど走る。
折り返しまだ?ヘロヘロの走りになったときに、シューズ左足の踵内側のソールが右足のくるぶしにぶつかる
カタナケージは、この部分がプラ素材になってて、コキーン!て当たるとしこたま痛いのよ(><)
(後で見たら、くるぶしの皮が向けてた
もう、辞めたい。でも頑張る。

8'42
しんどい。歩きたい。でも歩かない。甘党エイドも含め、給水ポイントなどでは、足を停めたり、ゴミ箱まで水飲みながら歩いたりしたけど、他は全部走ってる
ペースは遅いけど、走ってる。せめて歩かずにゴールまで行きたい。

40kmの看板46'10
意味がわかんない。この5kmって10kmのレースタイムより遅いw

41km~ゴール
40km過ぎた。足痛い。もう地面に足つきたくない。誰かステッキかして。
ノルディックウォーキングみたいにダブルストックもって走りたい。
「リクィガス、頑張れー」って声援もらった。ロードバイクを乗る人なんだろうね。
声出す元気ないから、手を振った。ありがとう、元気でた。
でも足取りはフラフラ。停まってる人、歩いてる人よりは前に出るけど、走ってる人には全員抜かれていく。
「マイペースでいいよー」って言ってくれた人ありがとう。坂を回っていよいよゴール。
うう、登り、足攣りそう「最後だよ、ガンバレー」って言ってくれた人ありがとう。
ゴール前のストレート。もちろんスパートなんか出来ないよ。
不意に涙がブワッて溢れた。3時間30分目指してたのに。手元の時計で4時間29分。
グロスだともっと遅い。悔しくて悔しくてまた泣きながらゴールした

9'09
8'38
8'04
2'25
ポラールの方は誤差が積もり積もって1km多く走ったことになっちゃってるけど。

ゴールまでのラップ18'37
4時間29分
きつかったよ。苦しんでる時間が今までで一番長いんだもん
ほんとに逃げ出したかった。でも、途中で辞めたら応援してくれた人に顔向けできないなって。
いい経験になった言えばそうですが、こんなのはあんまり経験したくない物ですw

当日、ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。
ほんとに力になりました。

で例によって長い文章になっていますが、全文丁寧に読んだ方も、適度に読み飛ばして読んだ方も、結末の方だけ読んだ方も、お疲れさまでしたw
レース編はこんな所で締めさせて頂きます。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

湘南国際前日に頭を悩ませる過ごし方
湘南国際マラソン前日。
受付に行かなければならない日。
夜勤終わって帰ってきたのはいつものように早朝5時半過ぎ
さて、どうするよ。いつ寝る?基本的にはいつも朝6時~7時に布団に入って昼12~14時位に起きるサイクル。
しかし、このサイクルを壊さないと。
レース当日は4時43分の始発に乗らなければならない。朝食、駅までの移動も考え3時半には起きる事になる。
だと、6~7時間寝ろうとすると8時9時くらいには床につかないと。
1案は、普段どおりに、寝る。ちょっと早めに起き睡眠時間少なで、前日受付に行き、さっさと済ませて帰ってきてまた寝るパターン。
でも、寝ておいて、また数時間後に寝つく事が出来るかなという心配があり。
2案は、ココで寝ないでおいて、受付にでかける。そんで、寝てない分、爆睡してすっきり快調に当日を迎えるってパターン。

で、2案を選択コレが失敗へのプロローグ、布石にもなってる訳ですなwタラレバ後悔その1
朝8時過ぎ位だったかな?眠たいけど寝ずに家を出て受付会場に向う。
チャリで駅まで20分位、最寄駅から、二宮まで2時間、で駅から歩きで45分位だったかな?
案内には二宮駅から会場まで約30分って書いてたけど、ホテル敷地内も広いし人の混雑もあり、結局受付の建物の入り口についたのはその位かかった。
片道3時間強ですよ。往復6時間強。前日受付、当日を合わせて、12時間以上を移動に取られてしまう
運賃も1往復3360円。ネットで検索したら平塚駅で3500円のカプセルホテルが出てきたから泊まりにする方がいいかな?とかも考える。
しかし、これも、外泊した時の眠りが異様に低いオイラは、初めて使うカプセルホテルなぞではまあ、まず眠れないだろうと思った。
って、事で前日、当日と2往復する方を選択(タラレバ後悔その2)

乗換え案内見たときは当日の朝の時間で調べてたから、新宿湘南ライナーは動いている時間ではなく、この時の一覧には表示されてなかった。
ので、新宿湘南ライナーの事は頭に微塵も無くw東海道線で二宮に向かった。
西武線で池袋、山手線で品川、東海道線で二宮と乗り継ぐ。遠いなぁ~(一回目)と思いながら。
二宮からの歩き、遠いなぁ~(二回目)と思いながら歩く。途中に畑の所があって、肥しの芳しい臭いがぷ~んと鼻についたりw
途中のスタッフさんが、「あそこに見えてるアレ、あの建物がプリンスホテルですよ。もう少しです
もう少しかぁ~?まだ、結構ありそうだけど、遠いなぁ~(三回目)
で、ホテルにつくも、敷地内を延々あるく。車も人も多い。駐車場みたいな所を抜けて、坂をぐるぐる上がったり。
まだなの?受付済ます所はどこだよ。遠いなぁ~(四回目)

なんてグズグズ不満たれながらwやっとの事で辿り着く。ゼッケン貰って、あっさりしたもんだ。しかし参加賞の受け取りはまた別の場所。
なんでだよ?ここでまとめて渡しゃいいじゃん!
それは、数々の出店ブースの前を通過させ購買意欲をそそる為ですよ。
今、ダントツに欲しいのは自転車、ロードバイクであり、ラングッツに食指の向かないオイラです。
安かったりするんだろうけど、特別にブースを覗く事もなくとっととTシャツ貰いに行く。
Tシャツと、荷物預け様の袋と、それらを入れる袋を受け取る。
ちゅーか、最初から袋の中に入れて置いて渡してくれればいいのに。
で、どんな店が出てるのか位見ながら、戻って行く。佐世保バーガーに長蛇の列。あれ食って見たい!でも並ぶの嫌で即断念w
あと、タダで飲み物貰えるらしいところでも列がある。
なんか、キャップを受け取ってるけど、なんだろアレ?エコとかなんとか言ってるから、まあ、なんかその辺のことなんでしょう。
ここでも、特に並ばずに、何やステージのあるほうがわに進んでいく。

すると、宮田のブース発見!自転車?マラソン会場で?
スポーツバイクや、トライアスロンにも興味があるのだけど・・・、そのうちやってみたいのだけど・・的なランナーへのアピールか。
(というか、今大会のスポンサーの一社でもあった)
数台自転車が並んでて、試乗が出来る!ビックチャンス!興味でてるけどまだ乗ったことないから。
ロードバイク乗ったこと無いって言うと簡単にシフトレバーの説明をしてくれて、結局はいじってれば解りますって言ってたけどw
で、ロードバイク初乗り
乗ったのはコレだったような気がする

不慣れながら、シフトレバーを操作し、ちゃがちゃと変速しつつ、その辺をクルクル走る。
あー、気持ちいいー!なんか、カッコえー!うひょ~!

↑スキルシマノがここのバイク使ってるよ
テンション上がって、「KOGA MIYATA」のバイクをかるチーム、スキルシマノの気分!w

わざわざ前日受付にココまで来たかいがあったw
今日は、たった数分だけのこの為に来たのだな・・とw
誰か一緒だったら、のってる所を写真取ってもらうんだったのになぁ、残念。

って満足した所で、早く帰るか。明日の支度をしてとっとと寝よう。
しかし、帰りの駅までの歩きの事を思うと鬱になるw
何キロあるなら、キロ何分で走って、何分かかるなって考えるのは皆同じだよねー。
でも、歩くと思うと途端に、面倒になるwヘタレ代表w
で、バスがいて列がある。主催側が用意したシャトルバスのような無料のものでなく普通のバス。
少し並ぶと乗れた。しかし、料金、ICカード対応してない。なんでよ面倒臭い。

で、また遠いなぁー(5回目)って思いつつ帰路につき池袋でカツ丼食って、自宅に帰り、更にハンバーグ弁当食って翌日の準備をして寝る。
甘党のRinkoさんと同じ始発の電車のようで合流しようと誘われたので「乗った車両を教えてくれればそこに乗るよ」ってやり取りを交わしたのが夕方6時半。
この後に床に入ったのが8時前頃だったかな。3時に目が覚めても7時間は床の中にいられるだろうと。
目が覚めて時計に目をやる。この時に携帯にセットしたアラームの時刻3時半より少し早い位って言うのがベストのパターン。
オー、ぐっすり眠れたなぁ、例によって目覚ましよりちょっと先に目が覚めたってのが一番ナイスなパターン。
しかし、時計の数字は9時過ぎ。
・・・ん~、なんだ、9時か・・・って9時!?9時だとぉ!!
意味がわからんw眠かったはずだぞ。なんで、1時間ちょっとで目が覚める訳!?頭の中がパニック気味w
目が覚めるにしても、大体3時間位眠った後って言うのが多い。で、また少しうとうとした後に再度眠りに落ちるパターン。
時間まで目を覚まさない完全熟睡パターンにつづき、それが次ぎにいい展開だよ。
しかし、1時間で目が覚めるのはまったく想定外。眠ろうと焦るとますます眠れない。
寝付けないまま、時計見ると1時間位経ってる。で、トイレに行きたくなって小便。出した分水分補給。
今回のレースではテーマとして「エネルギー切れ、水分切れを起こさないようにしっかり補給」を考えていた。
よって出した分すぐに補給。代謝も上がるやろ。で、その後も寝付けずに、1時間毎に小便→給水のループする事数回。
そのうち腹減ってきたので、バナナ、ココット皿に卵入れてチンしたやつ(これも目玉焼きって言うの?)プロテイン入れた野菜ジュースをとる。
その後もどうにも寝付けずに、3時を迎える。ああ、なんて事だ。熟睡してたのは、最初の1時間ほどだよ。
でも、「試合前、緊張して眠れません」「眠れないから、起きてなにか他の事をしているって言うのは辞めましょう。布団に入って横になって目を閉じていれば体はそれなりに休まります
なんてランナーのQ&Aを見かけるし、その通りに、眠れずとも布団に入っていたからそれなりに体は休まったのだろうと思ってた

だから、この時までは1時間ちょっとの睡眠でも3時間半切りは目指す気で居たんだけどw

とこんな所が、今回重要になったと思われる、頭を悩ませた前日からの過ごし方です。
まあ、言い訳でありwそして、「どうしたの?なんでそのタイム?」に対するアンサーの部分であると考えます。

でも旅人さんとか無茶な睡眠状態で走ったりしてますし、他にも寝不足のまま走って、もっとしっかり走ってる人もいるのではないかと思います。
そこは、やっぱ、オイラがヘタレだったのかなと。

例によって、レースが始まっても無いのに長くなっておりますが・・・。
レース自体は、もう早々につぶれてしまっているので、今回はその前後の方がしっかりと書き残して置きたかった次第です。
続きはまた。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

湘南国際でのウェアと体組成値
週末はいよいよ湘南国際マラソン。

今度のウェアはシューズとのカラーコーディネートはまったく無視w
いつものように赤ではなく。
パワージェルやアスリートソルトを持って走る事も考え、ポケット付きのサイクルジャージなんぞにしてみる。
サイクルジャージって高いのでオークションで良さそうなのを物色。
トレックの赤黒の奴があったから狙ってたけど、終了時間間際に、よそ見してTV見てる間に入札し損ねた!
残念。もうちょっと時間かけて探したかったけど、これでいいやって感じで買っちゃったのがコレ。

リクィガスの2007年のジャージ
緑っすよミドリ!サイクルジャージはロゴが一杯で派手だね。


元ネタはこんな感じ↓

ツール・ド・フランス2007でステージ優勝取った時のポッツァート。

カッコイイー。

表彰台のポッツァート


こっちはジロ・デ・イタリア2007でチーム・リクィガスが引っ張るシーン

先頭はディルーカかな?


レース前の体の出来具合も

9/4
体重 53.4kg
体脂肪率 13.0%
  ↓
11/14
体重 51.5kg
体脂肪率 10.8%

う~ん、今回は絞ったというより、やつれたと言う方が適切かも。

細かい数値も比較のために載せときますか。

●2008/11/14の数値

身長 173cm
体重 51.5kg
体脂肪率 10.8%
筋肉量 43.5kg
筋肉量スコア -3
内臓脂肪レベル 1
推定骨量 2.4kg
基礎代謝 1256kcal/日
体内年齢 18才

腕筋肉量 左1.9kg  右2.0kg
腕脂肪率 左10.9% 右11.3%
腕脂肪レベル 左3  右3

足筋肉量 左6.7kg  右6.6kg
足脂肪率 左16.3% 右16.7%
足脂肪レベル 左3  右3

体幹筋肉量 26.3kg
体幹脂肪率 7.6%
体幹脂肪レベル 2


●2008/9/4の数値

身長 173cm
体重 53.4kg
体脂肪率 13.0%
筋肉量 44.0kg
筋肉量スコア -3
内臓脂肪レベル 2
推定骨量 2.4kg
基礎代謝 1274kcal/日
体内年齢 19才

腕筋肉量 左1.9kg  右2.1kg
腕脂肪率 左11.9% 右11.4%
腕脂肪レベル 左3  右3

足筋肉量 左6.9kg  右7.0kg
足脂肪率 左17.1% 右16.3%
足脂肪レベル 左3  右3

体幹筋肉量 26.1kg
体幹脂肪率 11.1%
体幹脂肪レベル 3

この前の坂練習でのダメージが未だ抜けきってなくて心配。
本番は全開で行けるといいな。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

坂道で練習
今日は坂道インターバル。
つってもそんなに激しい坂でもないだろうけど。
フル後半の着地衝撃への免疫をつける為に下りメインの登りリカバリーで。
トレイル行って、登りで山道を通って疲れてクタクタな所に舗装路使って駅まで降りてくるって言うパターンやりたいんだけど時間ないので代わりに。

120mくらいを1往復半(下りダッシュ2本)
もうちょっと長いほうがいいなって300mくらいになるように上まで戻って11往復(下りダッシュ11本)
最初の方は、そんなに筋肉や膝への刺激もトレイルほど多くなくて、効くのかこれ?って感じで。
序盤はただの心拍系のトレーニングになってる。
後半疲れてきて、やっと膝や腿への嫌な衝撃が気になってくる。
最初に3~40分jogした後にやる方が手っ取り早かったかも。
しかし、ゼーゼーハーハーでキツかった。
ポラールによると瞬間最大心拍220って・・・イレギュラーだろコレw
他のラップでも最大値で213,210,207なんて数字が出てくるから、まあ、自分の最大心拍まで出てるのは間違い無いやろ。

最後に登りメイン下りリカバリーにして300mを1往復半(上りダッシュ2本)
登りダッシュ300mなんて、ヘタレにこなせる訳無く、落ちるがままに失速w

大腿四頭筋を虐めるつもりだったけど違う箇所にキタw
前脛骨筋かな?爪先を持ち上げようとするとプルプルして足首辺りが攣りそうになる。
佐倉の時に攣ったのココだから、今回虐めた事で免疫が出来てくれればいいけど・・。
あとは膝にも効いてるね。

やっぱ、トレイル行った時のほうが、フル35km以降の感じに一番似てると思う。
トレイルなら15km~20km程度でも効くから。
近所の坂道じゃ代わりの練習にはならないな。
今回のオイラの追い込みが足りてないだけかもしれんけどw

これで、おしまい。
疲労抜きと、しばらく走らないでおいて走りたい気持ちを溜める。
様子見のjogをやるかもしんないけど。

●11/11の走行距離9.2キロ

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

30kmペース走、また失敗(><)
しばらく、更新サボったのでまとめてアップ。

3日は本来ポイント練習に当てる日だけど、コンディション良くないしまぁ、やってもしっかりやり切れないので適当に走る。
ラップぐちゃぐちゃですな。

6日はjog、フルのレースペース付近で走るも、即息切れw
駄目だこりゃ。

7日はいつもより若干しっかり目に飯食ってちょい回復?
しかし、またも轟沈!25周目あたりから落ちてきて28週目で足止まる。
もうエネルギー切れた。歩きも入ってキロ7'15ってw
この前より設定ペース遅めにしたのに。去年の俺に負けてるぞ。
もう残りの日数的にも最後のポイント練習でしょー。失敗で終わるかw
今回は、塩飴、ぶどう糖飴すら持っていくの忘れた。エネルギーは無補給。なんかもってたら30kmいけたのにな。
水は時計停めて、水飲み場で何度か。結構飲んだな、5回くらい?後半はもう何周目で飲んだかわからん。
そのたびに止まってんだから、インチキ・ペース走ではあるw
面白いのは、最初の給水後しばらくして心拍が一旦落ちたこと。
なんだこれ?立ち止まってる間は心拍落ち着くだろうけど、その後は、ほぼ同じ所まで上がってくるかと思ったらそうでもない。
冬だからそんなに水飲まないし、走り出しからもともと体内の水分量が少なくて、ドロドロ気味?w
給水でちょっと改善されたから?それとも、心拍計のイレギュラーな動作?

取り合えず、比較の為に今回の25km地点まで
●25km 2時間4分40秒(1キロ平均4'59)
5km lap
25'04- 24'51- 24'48- 24'51- 25'06

これ先週の
●25km 2時間2分43秒(1キロ平均4'54)
5km lap
24'34→ 24'11→ 23'53→ 24'11→ 25'54

これ、去年のつくば前の30km走
●30km 2時間26分11秒(1キロ平均4'52)
5km lap
24'03→ 24'17→ 24'21→ 24'19→ 24'19→ 24'41
これで、本番つくばで35kmで足が攣って、歩きも入って4時間13分(ネット)

今回の仕上げが一番良くなきゃいけないはずなのに・・・。
また、駄目駄目な予感w

あと、そうそう例のアレ。見事に落選ですよ!w
コンチクショー!!不公平だぁー!(と夕日に向って走る(キロ9'84で))


●11/3の走行距離11.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース8周)
タイム:1時間2分03秒(1キロ平均5'32)

ラップタイム
10'20
5'13
5'15
5'07
5'20
5'16
5'04
5'07
5'04
10'15

●11/6の走行距離6.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース3周)
タイム:35分53秒(1キロ平均5'47)

ラップタイム
9'45
4'55
4'51
4'44
11'36

●11/7の走行距離31.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース28周)
タイム:2時間50分02秒(1キロ平均5'26)

ラップタイム:心拍
9'18 143
4'59 161
5'00 165
5'02 169
5'02 177
5'01 178
4'58 179
5'01 176←給水
4'58 167
4'56 170
4'58 164
4'57 165
4'57 164
4'58 163
5'01 161←給水
4'55 161
4'58 166
4'58 165
4'57 167
4'58 166
5'00 166←給水?
4'58 166
5'00 168
5'03 166
5'01 169
5'04 170
5'08 170
5'13 167
7'15 150
18'14 126

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。