足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急遽福岡に帰省
月曜23日の朝に弟から祖父が亡くなったと電話があった。
すぐに支度をして飛行機で福岡に帰郷。
23日通夜で24日が告別式。おじいちゃん子だったから辛かったなぁ。
たくさん泣いた。

帰るのは4年ぶりか?5年経つかな?
おばさんには「行ったきりで・・・。正月とか盆位には顔を見せんね」と言われるような始末。
親も親戚も年を取った。皺が増えたり、髪が薄くなったり白髪になったり、太ってたり、痩せてたり・・。
お年玉をあげていたいとこも立派な社会人になってたり。
20年ぶり位に顔を合わせた小さい頃よく遊んだ同世代の親戚も「お互いおっさんになったw」と。
オイラはまだ結婚してないから誰かの夫でもなく、無論子供も居ないので誰かの親でもなく・・・。
いまだに子であり孫でしかないオイラはもっとしっかりしないとなぁと。

久しぶりの実家なのでアルバムを見て懐かしんだ。

じいちゃんとオイラ

どこか旅行に行った時かな?動物園か、牧場とか?

オイラが初孫だったのでじいちゃんに可愛がられたものです。


手にじいちゃんの眼鏡持ってるなぁ

眼鏡と帽子でじいちゃんになったつもりかなw

じいちゃんの事が大好きなのは小さい頃も今も変わらんよ。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

チャリもろともドブに落ちるw
題名で吹き出した方も居るでしょうか?w
ドリフか!コントか!と突っ込みたくなるミラクルな事が起こりました。
っていうか起こしたというか、やっちまったというかw

本題に入る前にちょっと前置き。

オークションで落札した時に履いてたのがパセラなんていう通勤通学用のタイヤであり尚且つ28Cという極太だったのでとっと替えたかったのですが、先日やっと23Cのタイヤ購入。
2本セットで1本分の価格でVittoria Open Corsa EVO CXが出ていたので。

CXⅡが出たので型落ちセールですね。フォークやステイの青に合わせて青ラインを選択。

タイヤ青ラインで、ロードバイク標準の23Cを履いて少しそれっぽくなったランバ・ラル号


で、黒ずんできたバーテープを台所用中性洗剤&スポンジでゴシゴシして、手入れしたり。
走った後も、フレームふきふきしたり。

で、今日は100kmにチャレンジしてみよう~って。
この前は、荒川沿いを下って河口まで行ったので、今度は上流側、熊谷を目指そう
荒川大橋まで行って帰ってくれば100kmオーバーになるやろ~って。


タイヤを28Cから23Cに変えてるからねぇ。
28Cの時は、もう、街乗り仕様で、車道から歩道の段差も少々の砂利道もものともせずに乗ってたから23Cでも同じような調子で走ったらいきなりパンクしたりするんかな?って。
予備のチューブとか、ミニポンプ、タイヤレバーなど、サドルバックまだ買ってないからザックに普段被ってるキャップなんかも一緒に入れて出発。
風強っ!思い切り向かい風。往路でムキになるとまた帰りヘトヘトだなってほどほどに。

下流に向う時はひたすら土手沿いで良かったけど、上流に行くと川は枝分かれするし、工事中とかで左岸に行ったり右岸に出たりで面倒。
終いにはここから砂利道なので市野川大橋まで一般道を使えと来た。この時点で荒川本流から市野川にそれてたって事?
一般道に出た時点でサイクリングロードロストw
とりあえず北に行けばまた荒川に出るだろうと吉見町辺りを走る。

「30分程度走ってれば熊谷につくんじゃないの。そしたら荒川大橋見つけて土手沿いで帰ろう」と思っていた矢先にその事故は起こる
普通に車道の左端を走っている訳ですよ。そこは歩道も路肩も無い車道。
ガードレールもなくいきなりちょっとした斜面がありドブ。
しかも車道の左端のアスファルトがシワがよったようにこんもりと盛り上がった出っ張りがある。
わざわざ図にするような事でもないけどこんな感じ。

チープすぎる図w

大型車両がバンバン通ってるので、出っ張り気にしつつなるべく左端によって走る。
こんな出っ張り踏んだらバランス崩して斜面をドカドカと傾れ落ちドブに突っ込むか、車両がわに弾かれてダンプ、トラックに轢かれるかだなってビビリながら。
しかし、向かい風、強風、時折見せる横風突風。
突風に煽られ出っ張りにタイヤがぶつかる。入射角度が浅く出っ張りは乗り越えるに至らず車道側に弾かれる!
やべ、ダンプに轢かれて死ぬ!( ̄□ ̄;)
あわててハンドルきるも、風に煽られ予想以上に曲がって斜面に突入。ドカドカドカっ!

ブレーキかけるも停止不可でしょwフルブレーキしたらケツ浮いて半回転して背中から落ちたり?一回転して前輪後輪でバランス良く着地?w
ドブに嵌るのは間違いない。泥だらけで帰る?後ろから来てたダンプだかトラックの運ちゃんから間違いなく見られてるな。恥ずかしい。
って言うか、オイラとチャリは無事でいられるか?リムが変形?スポーク折れるかな?変速機は無事でいられる?
チャリもろともドブに落ちるって、凄いブログネタになるなwとか。
ほんの1mかそこらのちょっとした斜面を落ちながら一瞬でいろいろ考えた。
あんな時、一瞬の出来事なのにスローモーションに感じるのはなんでかね?w

ドブっ!前輪、左右のダブルコントロールレバー部で泥というかヘドロというか・・に垂直に刺さるチャリw
そしてオイラもズボッ!と両手、頭の3点で着地wありえねぇ!w
頭頂部からズボッ!だよ?意味不明。ひとりパワーボム状態。一人キンニクドライバーか?桜庭の恥ずかし固めにも似た状態。
逆さまになった風景を見ながら「なんだこれ?w」って。ドリフか?コントか?現実にこんな状況が起こりうる訳?
そのまま前転して向こうに倒れそうになるのをこらえて踏ん張る。この上、背中までドブにつけるわけにはいかん!w
足もついて両手両足頭の5点支持状態。頭を持ち上げようとするけど、ヘルメットが泥にズボって埋まって抜けない!w
想像してください、四つん這い状態だけど埋まった頭が抜けなくて必死で引き抜こうとしている光景を。
ありえませんwズボンの裾にも手袋も染みて来て濡れてぐちょぐちょになって冷たくなってくるんです。
そしてサイクル用のメットは、通気を良くするために穴ポコだらけです。
泥は通気用の穴から入り込み髪も頭皮までも泥でグッチャグチャです。頭に冷たさを感じます。そしてドブ臭い鼻を突く異臭。
あ~、もう勘弁して~。時間巻き戻してくれないかな?これ、無かった事にしてくれない?
そんな訳にはいかず、メットを外して起き上がる。髪の毛を泥でシャンプーしたみたい。手グシも通らないくらい泥まみれ。
頭から泥水がおでことか頬とかに垂れて来るのが解るの。あ~、もう最悪~。ハンカチ出して頭拭いても一瞬でハンカチ泥まみれ。
気休めにしかならん。立ち上がったら道路を走る車の運ちゃんに丸見えでしょ?恥ずかしい。
交差点の信号赤で脇には車が並んでるし~。はぁ~、もう。メットを泥から引っこ抜く。
メットの外側も内側も泥まみれで、もはやこれを被って帰る事は考えられん。目立ちすぎる。

とりあえず斜面とは反対側のドブと民家の塀の隙間にチャリを持ち上げ自分も上がる。
ザックから帽子取り出して被る。うん、多分これのほうが何ぼかマシだ。手袋もびちょびちょなので、冷た過ぎるから外す。
とにかく車道側に上がらないと・・・。ドブの幅は大股広げて届くくらいの感じ。
チャリ抱えて幅跳びする感じで向こう側に。泥がたっぷりついた靴でドブを飛び越えて斜面に着地なんざ、足が滑ったらまた落ちるなぁなんて考えながら。
落ちることも無く無事に向こう側に渡る事が出来、車がきてない隙に、対向車線側の歩道に上がる。
向こう側だけ歩道があるんだよなぁ。で、チャリ、チェック。無事で居てくれないと、帰れないぞ
よっぽど友達に車で迎えに来てって電話して頼もうかと思ったけど平日の真昼間に迎えに来れないでしょ~。
こんな泥だらけの人とチャリを普通は乗せないでしょ~w

持ち上げてトントンって落として泥を払う。ハンドルレバー回りぐちょぐちょw
でも、なんか無事そうだよ。そういえばオイラ自体にも怪我ないなぁ。
チャリも細かくチェックしてみないとわかんないけど、走って帰れそうだよ
とりあえず乗って走ってみる。ブレーキパットとリムの泥を払うようにブレーキ使いながら様子見で走る。
変速も大丈夫そう。タイヤも振れてるような感じは無い。これなら行ける!
帰りは追い風だからねグングン走る。どっか不具合が出るかもしれないのにいきなり飛ばして帰るのも恐いけど・・・
でも、それ以上に早く帰りたかった。通行人が泥だらけのオイラ見たらなんて思う?w

追い風のおかげで行きよりかなり短縮して家についた。

帰って状態チェック

前輪下3分の1位がタイヤ、リム、スポークまで泥まみれ
ジーパンも乾いてパサパサになった所を払いながら帰ったけどこの状態。
シューズ(クリート付きのサイクリングシューズ持ってないのでフットサル用の靴なんて使ってますが)これも泥まみれです。


垂直に落ちたのでwハンドル、レバー部も悲惨なことに。
バーテープ、洗剤で汚れを落とした直後だったのに(;;)


エックスソックスが~。靴の中まで泥水が染みてこうなってました(><)


メット、手袋がドロドロです。
そして、オイラのザック、ドイターのスピードライトがぁ!(TT)
こちらも上3分の1程度が泥まみれです。
背中に背負ったザックがこの様ですからいかに垂直にダイブしているか解るかとw


アシックスのブレーカーも襟元が・・・。


泥の整髪料wでカピカピになった髪の毛からこれだけの乾燥した土が出てきました。
何度も言うけど・・・ありえん!w


衣類とメットは洗ったけど、チャリとザックはまたにしよう。
初めて100km走って疲れた上にドブにダイブとは、もう疲れた。
っていうかザックはどうやればいいんだろう?中まで染みてるけど(^^;)
洗濯機にぶち込んで丸洗いには出来ないよね?
チャリはじっくり洗車だなぁ。

しかしメットしてて助かったなぁ。
樹の枝とか釘とか隙間とかから突き刺さらなくて良かったよ~。
怪我無かったのも不幸中の幸いだね。

しかし、恥ずかしさ抜群で、精神的ショックバリバリだよw
子供がじゃれてて泥まみれになるのとは訳が違うからね~。
ドブにはまって泥だらけになる35歳っていったい・・・(^^;)
間違いなく人生の汚点になる出来事だなぁw

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

チャリに夢中
ぼろいチャリに乗って、チャリ用でないウインドブレーカーにジーパン姿と言う普段着で気ままに走っております。

もともとスポーツバイクに興味はあった訳で。
昨年、オリンピックの時のトライアスロンのロードバイク部分を見て改めていいなぁと思い。
それがきっかけ番組表で目に付いたNHKのツールドフランス2008のダイジェスト番組を録画したのが8/30
ここ、ここが起点ですよ。爆発的に火がついて、マイブームチャリ勃発w
湘南国際マラソンで一区切りつけて2009はトレイルレース本格参戦のつもりで居たのが、一気に路線変更w
湘南へに向けてのトレーニング中にも、ささっと片付けてランナーからローディーへ移行だぁなんて思ってた始末。
東京マラソンだって、抽選発表の時は「こんちくしょー」なんて一端に悔しがってみた物の・・・
「当たったらどうしよう?11月に湘南走った後にランに対するモチベーションが無いままにフル走るのは面倒臭いな」なんて罰当たりな思いがあったのも確かで。
まぁ、当たったら心境も変わってモチベーション上がってるんだろうけど。
そして失意の湘南の結果はご存知の通り。3時間半は切ってスッキリした形で自転車購入したかったんだけどな。
もちろん、このままにしては置かないので今年の秋なのか、もっと先なのかはわからないけど必ずフルマラソンもリベンジ!

この間も、ずっと予備知識蓄えるためのお勉強!
もともとはインドア派で自分で体を動かすよりも第一線のスター選手の活躍を見ている観客で居る方が好きだった訳で。
今回もプロ・ロードレースに注目して、UCIプロツールとかツール・ド・フランスだけでなく2008年のジロ・デ・イタリアとかブエルタ・ア・エスパーニャの記事をネットで読み漁ったり。
雑誌は「ランナーズ」よりも「サイクルスポーツ」、TVではBS-i「銀輪の風 世界のシクロ・リポート」を毎週チェックしたり。
J sportsでやってる番組を見れればいいのになぁ。

WOWOW見てる上にCSやケーブルTVなんてのは無理だから、仕方ないからネットでレース結果を見たり。
ツール・ダウン・アンダーではツール7連覇の王者ランス・アームストロングの復帰という事で期待したけどいきなりステージ優勝でもすれば盛り上がっただろうけど・・。
まだまだ調整レースってことで、そんなことも無く。

そして、ツアー・オブ・カタールではボーネン、カヴェンディッシュ、ポッツァートなんて言う脚質がスプリンターなスター選手が出てきてワクワクしてたのです。
ポッツァートは湘南に出る時のウェアを紹介する記事に写真を載せた選手です。
全6ステージあるうち、第1ステージはチームタイムトライアルで、第5ステージは選手の急死によりレース自体キャンセルという事で実質ゴールスプリント合戦は4つステージ
第2ステージは逃げの選手がそのまま逃げ勝ちって。

第3ステージでボーネンが勝利!カヴェちゃん、残り1kmちょいでパンクってw

第4ステージでカヴェちゃんが勝利!ボーネンをねじ伏せる!いえ~い!w


ボーネンvsカヴェ

第6ステージでも速報によるとカヴェちゃんがかって2勝目!

ゴールスプリントバトル~!

カヴェちゃん強ぇ~!

総合優勝はトム・ボーネン!・・・でカヴェちゃん9位(><)

カヴェ2勝しても全ステージでのトータルの累積タイム差で決まるので表彰台には全然届いてない。
その辺の駆け引きも面白いね~。

そして総合2位に入ったハインリッヒ・ハウッスラーがポイント賞と新人賞までとっていきます。


なんか、かっこいいし!要チェックや~w
応援するから頑張ってね!3大グランツールでも活躍してくれないかな。
アンディ・シュレックなんかと、若手バトルしてくれたら面白いなぁ~。

なんて感じで相変わらずミーハー度を爆発させております。
にわかファン丸出しですw

自分もボロマシンで走るようになって、自分の脚力の無さに愕然としておりますがw
結構熱くなっておきながらもやっぱり自転車に数十万は高いな~と思うわけで。
なので、いくらのめり込んでも高級マシンに手を出す事は無いでしょうw
よってスタンスはチープでw
とりあえず中古でも乗ってみて自分にどんなのが必要なのか解ってきたし、世のバイクのほとんどは自分にとってオーバースペックだなってw

サイクルモード・エコクラシックとか、ツール・ド・草津、三峰ヒルクライムとかほんとうは春のシーズンインからの大会デビューを意識してたんですけど、ちょっと間に合いそうに無いですw
しっかり走るだけの足が出来そうに無いですね~。少し走ると至る所に筋肉痛がでたり膝、ケツ、手の平が痛くなるので。
まあ、レーシングパンツも無く普通の下着にジーパンだし、手も100円ショップのフリース手袋なので、レーパン&グローブをささっと買えば一部解消されるんでしょうけど。
マシンだけでなく揃えないといけないものが多すぎますw

でも、今は走りたくて、そして楽しくて仕方が無いです。

荒川土手沿い往復80km走ってみたり、途中池袋に寄りつつ御徒町上野まで走ってみたり。
帰ってきてちょっと休んだらまたどっか行きたくなるんだけど、膝痛や筋肉痛で辞めときますw
徐々にやっていかないと、突然冷めて飽きたりするのでw

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。