足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彩湖や物見山をぐるぐる
前回の記事に書いたように部分的にパーツを交換しまして気持ちよく乗っております。
ヤフオクで5万弱で買ったバイクに、パーツでまた5万弱追加・・・。
次はホイールにまた投資しようと考えております。
こんなんだったらショップでちゃんとポジションやサイズ見てもらって新品をまっとうに買った方が良かったかもと。
老体ですから、ランバ・ラル号、ギシギシと軋みをあげます。

んで、冬眠明け始動宣言とともに荒川を18km走った前回から

3/8 32.80km 彩湖3周
3/12 51.60km 彩湖7周
3/16 55.70km 彩湖8周


とこんな感じで、彩湖の周回しておりました。

そしてお勧めされるままに行ってきました

3/20 105.9km 東松山の方の物見山


定番の物見山周回。

起伏コースで停車せずグルグル回り続けられる、ランで言うなら皇居的な好都合なコースなのですね~。
待ち乗りでの信号待ちとか、荒川の車止めとかの足止めが無い訳だ~。
3周だけして帰ってきましたがローディー、たくさん来てました。
で、ひたすら追い抜かれてましたw
相変わらず遅いですw
でも遅いくせに坂に登りたがりますw


反時計回りで回りましたが・・・。
こりゃ、時計回りの方が長く登った感がありそうだなぁ。
今度は時計回りで行ってみよう。

でも、そろそろグリーンラインも行けそう。
コンパクトクランクにしたことで、顔振峠、白石峠、子の権現をどんな感じで登れるのか試したいのだ~。
足ついた子の権現、今度は登り切れるか~?
(毎度の事ながらレベルの低い話ですいません・・・w)
奥武蔵方面だけじゃなく、奥多摩の方にも行ってみたいしね~。
行ってみたい所が沢山なのだ。

いい子にしてますので、いやいや、いいおっさんにしてますのでw休みの日は毎回晴れますように~w
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ランバ・ラル号バージョンアップ!wそして、そろそろ冬眠から起きて
中古で買ったオイラのマシン。
コンポは105SCとRX100のミックスでした。
リア8速です。まあ、8速でもオイラの貧脚には充分であったわけですが。

でもフロントのシフトレバーの具合がすこぶる悪くて。
ひたすらカチカチと数十回打ちまくって、まれに「カチッ!」と決まるような状態。

あああ~、坂がある~、ここはインナーだ!と左レバー操作。
スコッ!(って空打ち)スコッ、スコッ、(うお~変わらん!そして迫る坂)スコ、スコ、スコ、スコ・・・・
スコスコスコ、(そして突如)カチッ!!(おおお、入った!!)

ってこんな具合ですよ。
いや、こうやって変速できればいいほうで、いくらやっても駄目なんで結局変速諦めるパターンばっかり。

変えたい時にスッと変速出来ないものだから、ほとんどインナー縛りで走ってました。
荒川走ってる時とかは出発の時にアウターにしてましたが。

1年乗ってまだまだチャリに飽きる様子はないので(笑)追加投資だぁ~と部分的にコンポ交換を決心。
前提はまずこのシフトレバーを何とかする事が目的ですよ。
で、今8速だから、8速のレバーを手に入れれば他はそのままでも良い訳で。
なるべく安くあげたいからw

8速なら2200、2300、soraかぁ~。でも親指ポッチの変速は、抵抗があり。
(RX100のシフトレバーは、ティアグラ以上の物と同じように下ハンで変速できるレバーだったから)

しかしティアグラだと105との価格差がそんなにないから中途半端かなぁ~って。
そんな時、イギリスのショップ、wiggleでアルテ6600のシフトレバーが91ポンドで出てる!!その時のレートで大雑把に1万3千円くらい。
安っ!6700が出た今、型落ちとはいえ日本で105シフトレバー買うより安いなら当然これだろうと即ポチッた。
(OE版って事で箱無しではありましたが)

シフトレバー10速になるなら当然、スプロケ、チェーンは最低限変えなければ・・・。
ディレイラーは融通が効くらしかったのでとりあえずそのまま使ってみる。
んで、峠に行くとインナーローでもケイデンス50位まで落ちて、もがいてるので、
「せっかくだからコンパクトクランクにしとけよ、このヘタレ」と空耳が聞こえたのでコンパクトクランク投入w

wiggleにアルテ6600のシフトレバーと自分で交換する為に工具セットを注文。
んで105のコンパクトクランク、チェーン、スプロケと、アルテ6700のBBをsanaに注文。
これで空打ちレバーとはおさらば、そして貧脚仕様の34T*27Tで山に行ける訳です。

wiggleから海を越えてくるシフトレバーをやきもきしながら待ち、
先にsanaから届いてるクランク、チェーン、スプロケのピカピカ具合に眼を眩ませるw
今ついてる黒ずんだスプロケ、チェーンと比べてなんとまぶしい事かw

しかし組むのに、専用工具がいる訳で。
四角軸のBBを抜く、クランク外す。ホーローテックⅡのBBつける、クランクつける。
それぞれすべてに専用工具が必要とはどういう事ですか!?w
スプロケの抜き差しにも専用工具。
PCのようにプラスドライバー1本で・・と言う訳にはいかないのですね。

wiggleからシフトレバーと工具セットも無事届き、作業に取り掛かる。


クランク外す。固ぇ!!柄の長い六角あったから良かった。


しかし、スクエアテーパー用のBB抜きの専用工具がこの工具セットには入ってない・・・。

仕方ないから買ってくるかと。先にシフトレバーやワイヤー周りを先に組み付け。

BB抜きの専用工具買って帰ったけど、また問題発生w
持ってたモンキーは小型で掴めない・・・。
ケチって安い万能板スパナをホームセンターで買ってきて挑むも固くて外れない。
板スパナ、精度が悪い、ガタついて力入れるとすぐ舐める。
ロック式のプライヤー(ダイソーに売ってた840円の)も試したけどこの専用工具、角が丸いのでうまく噛めず。
仕方ないから32のスパナ買うか~と。でもホームセンターに置いてたのは結構な値段のばかり。
んでネットで注文。スパナ待ちでまたも作業は進まないw

ってこんな状況でしたが強力片スパナが届き


グッと力を入れ回すと外れましたBB

もっと足で蹴るとかハンマーで叩くとか、苦戦すると思ったけど割とあっさり。
さすが”強力”スパナと銘打ってあるだけあるな~。
Niceスパナ!!w

最初からやっておけば・・・。
安物買いの銭失いと遠回りは得意技ですw

バーテープ綺麗に巻けないとか、変速のセッティングがいまいちビシッと決まらずとかかなりグダグダwですがなんとか形になった。

ULTEGRAと文字が入ったガンメタのレバーかっこいい!!wとか(今までくすんだ銀だったし)
チェーンリングの青みがかった色かっこえー!!とか。
バーテープ、青にしたらちょっと精悍になった!?とか(TREKのロゴ、フォーク、タイヤの青と合わせた。前は白)


チェーンリング、チェーン、スプロケがピカピカ!!まぶし~(今やってる変なドラマの中の台詞風にw)とか。
それなりにテンションあがってる訳ですw

なぜか休みの日に雨が降って出かけられないとか
めっちゃ寒かったりで、その気にならずとか。(ヘタレ~w)

そして今日、そろそろ冬眠から起きて走りますか・・とw

交換したパーツの調子を見るべく軽めにね。荒川に走りに行く。
しかし工事してて迂回砂利道とかなんで早々に戻って18km程度w

それでも、「新しいパーツはいいっすなぁ」と感触を楽しむ。
カチッとしててクイクイ反応してくれる感じ。
しかし足は運動不足で回らねぇ~w

ランバ・ラル号、ちょっとだけバージョンアップです。
ウェアも青のやつ買って、テンションあがってて今日は短い距離ながらも気持ちよかったぁ~。
しかし、息はすぐに上がってましたけどw
ヘタレ~。もうちょっと荒川と彩湖を走って体を慣らさないと。
そのあと峠に行こう。
今の57kgの体重は腹がタプタプ。
まあシーズンインって事でベストの53kgまで落ちるのはすぐだろうけど。

でもまたしばらく天気悪いんかな?

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。