足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイラが選ぶ今年の箱根駅伝MVP
さて、いきましょう!オイラが選ぶ箱根駅伝MVPの発表です。
まずは(往路編)

注目選手は、東海の伊達、佐藤、早稲田の竹澤、中央の上野、順大の松岡、日体大の北村あたり。
一番好きなのは東海の伊達クン。

1区は団子状態が続き混戦。大本命の駒澤は2位、早稲田が3位。
中央は5位とまずまず。日体大は11位、東海は16位と出遅れ。
順大、まさかの失速で、最後尾。しかしこれは波乱の幕開けに過ぎない。

そして大注目のエース区間2区。ここで、エース大集合で、壮絶バトルを期待してたのだけど・・・
東海の佐藤、順大の松岡は往路でのエントリーは無し。
佐藤に至っては補欠登録と、回りのオーダーを見て当日選手変更でどの区間にもエントリーできる状態。

結局2区に出るのは、東海の伊達、日体大の北村。
山梨学院のモグス、日大のダニエルという化け物二人、そして、駒澤の宇賀地、予選会で活躍した中央学院の木原あたりがライバルか。
無論、伊達クンを応援する。卑怯なまでに強い外人二人がいるから区間賞は無理か。
去年はモグス失速っていう波乱があったから竹澤が区間賞を取れたけど。そう何度も同じ事は起こるまい。
伊達クン、快走!!16位から3位!やったね。
しかし、モグスが7位から1位、ダニエルが19位から4位!まぢか、このやろー。
折角の伊達クンのブチ抜きもダニエルの前に色あせる。しかも、中央学院の木原がかっ飛ばして、モグス、ダニエルに続き区間記録3位を取る。
伊達クンは4位ではないか。日体大の北村、例年の山登り5区からついにエース区間2区に出てくるも、区間8位といまいち振るわず。

そして、3区。中央の上野、そして坐骨神経痛により2区を避けた形となった早稲田の竹澤の勝負!
しかし、竹澤のみならず上野も不調。万全の状態でのガチンコバトル観たかったけど・・。
それでも竹澤、区間賞!wすげぇ。上野も区間2位wおまえら、その状態でもそんなに早いんかい!
襷を渡したあとぶっ倒れる上野。過酷な走りを強いられてたんだねぇ。
上野はオイラの中では伊達クン、佐藤、竹澤に立ち塞がる敵役だったんだけどw
しんどそうに走る今回の上野は応援しちゃうね。いつもガンガン行く所しか観ないから、こんな姿の上野はイメージにない。

オイラの注目選手はあらかた出て、次に気になるのは5区の山登り、往路優勝の行方。
この山登り5区を賑わせてきた山の神こと今井が卒業していないから新たなるニューヒーローの誕生となるか?
駒澤の安西、早稲田の駒野あたりは箱根番宣番組で目にしてた。
なんとなく、安西が頑張って勝つんじゃないかと思ってたけど、活躍したのは駒野!
いやぁ、来ましたね、駒野。途中までは移動車から「今井を上回るペースです」と報告される選手がちらほら居てゲストに呼ばれてたスタジオの今井のなんとなくテンションが低いと思ったのはオイラだけ?w
そして1区の失速に続きまたも順大を襲う悲劇。もう足ガクガクの小野。
小野ぉ~、どうしたぁ~!
去年5月の関東インカレでは1万メートルでモグスに次いで2位を取ったんだぞ!小野!
北村や伊達や竹澤など名だたるエースを押さえての2位だったんだぞ!
しかし、無情にもリタイアを意味する赤旗が上がる。なおも立ち上がろうとするが審判員、監督に抱き止められる姿に、涙腺ゆるゆるのオイラ号泣。
こういうシーンはいたたまれないですね。
ああ、こうなると復路の松岡が・・・。4年で最後の箱根なのに・・・。こっちまで胸が痛くなるよ。残念。


MVPは、区間新のモグス?オイラ贔屓の伊達クン?神経痛を押しての区間賞の竹澤?魂の走りを見せた選手沢山でしたが・・・
やっぱりこの人かな。
オイラが選ぶ今年の箱根駅伝(往路編)MVPは早稲田の駒野亮太さん、あなたです!
ありきたりですか(^^;)すいませんね~。でもやっぱり一番興奮したのは駒野さんの走りです。


続いて(復路編)
オイラの気になるエースはほとんど往路で走り終えてしまったので、前日よりはテンション低めになっちゃうのですが。
見所は、なんと言っても東海の佐藤悠基。なるか!?3年連続の区間新!
そして、もちろん優勝の行方。逆転は起こるのか?7区を走るはずだった順大の松岡は欠場。残念です。

気に食わないのが東海の選手変更。「他校を牽制」って見出しでニュース記事が出てたけど、
本来、走らせるつもりの選手を皆、補欠枠にして、事前オーダー表にはまさに名前を貸しただけみたいな当日選手変更で外される事前提で名前を羅列。
<第 6 区> 6 梅木 貴文→ 12 皆倉 一馬
<第 7 区> 7 金子 太郎→ 14 佐藤 悠基
<第 9 区> 9 植草 泰貴→ 13 前川  雄
<第10 区> 10 小泉 元→ 11 荒川 丈弘
実に4人を当日変更で投入。東海を応援してるのだけど、このやり方って気に食わない。
3年連続区間新もかかっる佐藤を確実に区間賞を狙える所に入れてこようとしたのかな?って感じ。
一旦、オーダー表に載りながら当日、外される選手の立場って・・。
それも勝つ為の戦略だからって言うのかな?勝負は非情だって?
なんか、そういうの嫌だなぁ、フェアじゃないし、正々堂々って感じがしない。
駅伝やマラソンを見るようになったのも自分が走り始めてからだから、箱根を見るのはまだ2回目。
(それまでは、父親が見てるのをみて「なにそんなに長い時間、ただ走ってるだけの人を見てるの(怒)退屈なだけジャン。観たいのあるからチャンネル譲ってよ」って思ってる人だったからw)
いつも駅伝はこんな(オイラから見て)姑息って思える駆け引きが行われてるの?
なんか少し幻滅。

6区で、早々に早稲田は落ちるんじゃないかと思ってたら、加藤、区間賞の走り。
すばらしい!しかし、襷を渡した後みんなバタバタと倒れるこの区間、やっぱ足にかかる駆け下りる衝撃は尋常じゃないでしょうね。
ぶっ倒れてすべてを出し切った感がたっぷりのこの中継所を見るのは好き!(人事だからか?w)
熱いんだよね、熱い!かっこいいぜぇ、お前ら!・・みたいな。

そして7区、出てくるぜ、お待ちかねのあいつがよぉ!w
「(5区6区のような)特殊な区でなければどこでも区間新を出す自信がある」と豪語してた佐藤悠基。
去年の後半痙攣しそうな足をポンポンと叩くシーンもありながらの区間新の走りは鮮明に覚えている。
しかし、トラックシーズンでは全然結果を出せず。心配してたけど、駅伝シーズンに見事調子を上げて見せた。
今回も快走。なんだか、さも当然って感じで、あんだけ楽しみにしてたのにオイラの中でいまいち盛り上がらなかったw
この佐藤の区間新の走りで東海大、3位まで押し上げる!それでも「おお、キター!」って感じで盛り上がる。

じりじり詰めて終盤で逆転もいけるかも?なんて思ったが以降ずるずる落ちた。あら~、テンション一気に下がる。
9区で大東文化がストップ!ぐぉ、また?悲劇の連鎖だねぇ。また涙ぐむオイラ。
総合力の駒澤、早稲田との差を詰めたのは東海ではなくこっちでした。トップに出る駒澤、結局最後は順当な展開かぁ~。
と思ってた最終10区、更なる悲劇!東海が止まってるのを画面で発見し絶叫するアナウンサー。
同じく、オイラも部屋で絶叫w「NOー!のぉ~!」何たる事!ショック、衝撃。まさか、東海まで!
3校もストップしてしまうとは。シード権がなくなる。次は予選会からだよ。2枚看板の一人伊達クンが卒業。
佐藤が背負って立つ。ドラマティックだね。
優勝は駒澤、結果的にガチガチ本命が来ましたね。

復路のMVPはどうだろう?オイラ、基本ミーハーなので、駒澤は穴が無く堅実なゆえの強さがあるんだけどどうも地味に思えて・・(ごめんなさい)
血沸き肉躍らせる走りを見せたのは居ないかな。
でも、しいて言うなら、やっぱり3年連続の区間新を出した東海の佐藤悠基かなw
区間最高記録のうち1区、3区、7区の3つが佐藤悠基の記録って!ありえねぇ~。
こうなれば高まる4年連続への期待。と言う事で来年への期待も込めて・・
オイラが選ぶ今年の箱根駅伝(復路編)MVPは東海の佐藤悠基さん、あなたです!

どうでしょう?結局、多くの人の目から見ても「そうだな」って思えるような至ってありきたりな人選でしょうか?w
面白みが無くてごめんなさいw

箱根観戦もまだ、2年目で偉そうな事は言えないのにツラツラと書き綴りましたが、波乱というか荒れたというかそんな印象です。
東海・伊達、中央・上野、日体・北村、順大・松岡ら4天王と呼ばれた面子も卒業。
次はどんな選手が表舞台に出てくるか、またトラックシーズンから要チェックや!w
伊達クンは中国電力へ行く。一番好きだった大学ランナーがこれまた一番好きな実業団ランナー佐藤敦之の居る中国電力へ。
コレもまた興奮。楽しみは尽きないね。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
大きな感動!! しかし それ以上に“まさか”の連続だった箱根駅伝!!
ひでさん、箱根観戦2年目なのに、めちゃんこ詳しいですね。
トラックシーズンから次のニューヒーローを探すなんて、
箱根駅伝の楽しみ方として、めっちゃマニアックですよ(笑)
あと、各校の若きヒーロー達に対する、ひでさんの愛のこもった
眼差しもGOODです。
ひでさんって、ホント、熱い男達がお好きですよね~。

MVPの人選についてですが、私も
往路、復路ともにひでさんと同じです!!
箱根駅伝を振り返る報道エンターテイメント番組を
見ていても、やはりこの2人の扱いが大きい事から、
誰もが同様の感想を抱いているんじゃないかしら?

私は、Rinko的特別賞を設けて、早稲田大学を
総合準優勝に導いた渡辺康幸監督に差し上げたいです。
私の早大在学中、彼こそが箱根駅伝のヒーローでした☆
私は、正直、私と同世代である渡辺監督の活躍(というか
力を尽くされているご様子)に一番勇気付けられました。

それにしても、今年の箱根駅伝、悲劇に次ぐ悲劇で、
メチャクチャでしたね。東海大学の選手が大変な事に
なった時は、私も絶叫していましたよ。でも、皮肉にも、
アクシデントが発生したら視聴率が一気に急上昇してる
らしいですよね…。

先日、金哲彦さんの著書を読んでいたら、
「箱根駅伝は、本格的なTV放送が始まってからアクシデント
が増えた。」という内容の一節がありました。
一部のエリート選手を除き、ほとんどが普通の大学生
でしょうから、箱根駅伝という国民的人気を誇る大舞台
にあがるとメチャクチャな事になってしまうんだろうな~
というのが私の所感です。
【2008/01/06 18:41】 URL | Rinko #- [ 編集]


再び実況中継凄いね~~(笑)
ひでさんは箱根中毒2年目なんですね~
我が家はって言うか、私はもう何年になるかな??
走る前から大好きで、TV放送されてからずっと
見てるかも~~(約21年くらいかな??)

今回、息子の上司のお子さんが某大学の5区を
走るので、応援大学外で応援していました。
6人抜いて来たみたいですが総合結果はシード落ち
してしまいましたね・・
もちろん応援校も落ちました・・来年は両校共大変だ~~
【2008/01/06 23:35】 URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]


>Rinkoさん
マニアックですか?w
去年の箱根を観てから、活躍した選手達がトラックシーズンをどの様に戦うか観たくて。
それで、関東インカレ、全日本インカレなんかの長距離種目をチェックすると、そりゃあもう箱根のエース達がここでも凌ぎを削っていたので。
そしてこのトラックシーズンでの戦績がまた箱根にフィードバックされる感じなので、見てると楽しいなと。

ええ、オイラの「熱い男」好きは巷で有名です(?)w
ゲイ疑惑が持ち上がったりしますwが、無論、そんな訳ないやん!・・ですが。

MVPについてはやっぱりこの2人が活躍がインパクト大ですよね。
マスコミの評価とは違う別の角度から影の立役者みたいな選手を挙げれたら良かったのですが・・
ミーハーなのでこうなりましたw

かつてはエースとして、そして今は監督として。
その両方で勝てた(往路ですけど)渡辺監督はすばらしいですね。
選手としてよりも監督として勝てた事の方が嬉しいとの発言からも、いかに尽力されてきたかが伺えますね。

日本人は逆行に立ち向かい乗り越えて行く姿を見るのが好きですからねぇ。
野球でも乱闘が起きると視聴率あがるらしいですしw
火事場に群がる野次馬精神wアクシデントは好物のようですね。

選手達も注目されるが故に、無理して本来の能力以上のことをやってしまうのでしょうね。
それが怪我のような思わぬ事体を生む。精神面もしっかり鍛えなければいけませんね。

>星峰さん
実況中継ってほどではありませんが、かなり端折ってますけど、見てない人にも流れや雰囲気が少しは伝わるかなぁとw
幸いなことに(?)箱根中毒まだまだ2年目です~w
約21年ですか!流石に年季が入ってますね。

オイラは、どっちかと言うとどの大学が・・って言うよりはどの選手が・・って感じで選手個人に注目するので。
来年は、やっぱり竹澤、佐藤の二人がしっかり盛り上げてくれればと思ってます。
波乱のシード落ちで予選会が去年にもまして盛り上がりますね。
終わったばかりなのに、すぐに次が気になるとはw
まるでエンディングで「つづく」って文字が出て、じらされてる気分w
【2008/01/06 23:55】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/208-2dfde237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【アナウンサー】の情報を最新ブログで検索してみると…

アナウンサー に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。 マッシュアップサーチラボ【2008/01/06 12:53】

箱根駅伝

オイラが選ぶ今年の箱根駅伝MVPオイラが選ぶ箱根駅伝MVPの発表です。 まずは(往路編) 注目選手は、東海の伊達、佐藤、早稲田の竹澤、中央の上野、順大の松岡、日体大の北村あたり。 一番好きなのは東海の伊達クン。 1区は団子状態が続き混戦。大本命の駒澤は2位、... きたろう日記【2008/01/06 13:41】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。