足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ける勇気と、諦める勇気
大阪国際女子マラソン、壮絶でしたねぇ。
北京五輪代表選は原裕美子が欠場になったので、世間も大注目の福士加代子を本命、勢いのある加納由理が対抗・・というのがオイラの私見でした。

他に代表うんぬん抜きにして個人的に応援してるのがジュリア・モンビ。
モンビだよ、モンビ。バンビみたいでしょw
腕をたたみ込んだ独特の腕振りと大きなストライドのフォームが独特で。
でも前の方がもっと腕を折り曲げて抱え込むようなフォームだったように思う。

あと十八銀行の扇まどか。2006年の国際千葉駅伝で持ちタイム格上のロシアの選手に追い抜かれながらも喰らい付いて行くのを見てガッツのある選手だなぁと。
そのあと数キロで引き剥がされちゃったけど・・w
以来、実業団駅伝とかでも注目するんだけど、TVに映ってこないw
頑張って早くなれー

序盤、福士が飛び出す。まあ、大方の予想通りでしょう。
しかし、誰もついて行かない。う~ん、いいのか。10kmくらいまで見てオイラ昼寝w
30kmあたりで起きてくると加納が居ない!!何処に行った~かのう~。
先頭は以前、福士。だけど、キロ3'50秒台。3'20で走ってたのに、4分近いペースまで落ちてきてたのでこの時点で福士の脱落は確信。
バンビちゃん、じゃなかったモンビちゃんも、扇もまだ集団に居る。
お~、扇、頑張ってるよー。森本が前に居るけど、まだ、勝負圏内だよ、イケイケー!

マーラ・ヤマウチが飛び出し、福士はどんどん順位を下げる。
扇は森本、モンビから遅れる・・・ってあたり。ここでもうオイラ出勤の時間。
画面ではアルフィーの曲が流れ、なぬ?もうもしかしてエンディング?って勘違いさせる謎の演出w

職場に付いて携帯でニュース見る。マーラ・ヤマウチが勝って、福士は転倒しながらも最後まで走り19位でゴール。
知り得た情報はここまで。

帰ってから35km以降をみる。
森本の追撃!アームウォーマーを外して投げ捨て猛追!
おお、かっこいい!ゴーゴー!w
しかし届かずマーラ・ヤマウチ先行してゴール。
この方、入賞はすれど優勝争いには絡んでくることが無かったから、戦前はまた5~6位あたりに来る者と思ってたのに。
初勝利お見事でした!

森本、モンビとゴールし、次に帰って来たのは土佐や渋井と同じ三井住友海上のシャツ、大平美樹!!
ぬぅ!お前か!集団の中にいると頭一つ出た長身、そして長いストライドで目立つ、あやつが。
続いて扇まどか。大平に刺されたかぁ~。

そして福士。
他のゴールする選手は小枠窓映像でメインはヨロヨロの福士などという状況。
涙腺の緩いオッサンはもう泣きながら見てましたよ(;;)深夜2時にw
日本新でぶっちぎり優勝か失速ボロボロかのどちらかで中間は無いなと予測してましたが、失速の方でしたね。
30kmくらいの距離走を1本やっただけってような事を言ってましたし、日本陸連専務理事の「絶対的な練習量が足りないから」と言う発言からも
いくら福士とも言えど、当然の失速だったのかもねぇ。

こういうボロボロに成りながらの気力の走りなんかにはオイラ弱いのですが、やっぱりあそこまで無理するのは良くないねとも思うのです。
福岡国際で足がもつれながらヨロヨロで転倒しながらゴールした藤田敦史とか、諏訪利成なんかマメ潰して白いシューズの爪先が血で赤く染まってるのに走ったりとかもそう。
まともに走るのもおぼつか無い状態で走るのはフォームも無茶苦茶だし悪くすると後を引きずるような故障に繋がっちゃうでしょ~。
「マラソンには二つの勇気を持って行きなさい。続ける勇気と、諦める勇気」ってニュアンスの言葉を聞いたことがある。
途中で諦めるのって難しいよねぇ。オイラも調子悪くて怪我しないようにほどほどで行こうって思ってもいざ走り出してみるともう意地の塊になってて
後先考えず「このレースで足ぶっ壊れてもいいから、やってやる!!」って気持ちになっちゃてるからw
なんかもう引っ込みつかない状態w

福士も立派だけど、加納も同じ位、立派な決断だったと思う。
それでも感情移入しちゃうのは福士なんだけどねぇw

今日は6kmjogです。
ムキにならずにゆっくり目でね。膝の調子が良くなるまでは。
当面の目標は、今日、速く走る事じゃなくて、3/30の佐倉でしっかり走ること。
それを忘れて、ムキにならないように。
走ってる時、前方を走るロングタイツのお兄ちゃんに闘争心が沸いたけど、頑張って押さえたw
今行ったら、また後で「膝イテェ」って言ってる自分が居るのだぞと。

●1/28の走行距離6.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース3周)
タイム:35分24秒(1キロ平均5'42)

ラップタイム
9'15
5'22
5'29
5'39
9'38

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
まさに、、
福士選手はほんと壮絶でしたね。ニュースでしか見てないのですが
倒れてもあの笑ってたような顔は何といっていいのか、、まさにあの時間
自分も同じような状況でした。(^^;それにしても色んな選手知ってますね。
福士選手とヤマウチ選手しか知りませんでした。
【2008/01/29 14:02】 URL | hime #- [ 編集]

>himeさん
携帯でニュース結果で「転倒しながらもゴール」ってのは知ってたのですが、録画したのを、ここまで壮絶だったのかと絶句して涙をタオルで拭きながら見てました。
himeさんも同じ時間に頑張ってらしたんですよね。
我らのような市民ランナーとトップアスリートの違いはあれど大いに共感できる部分ですよね。

トップを争う有力選手以外にも視点をおいて置くのは「○○を100倍楽しむ方法」的なw
にわかFANになるのは得意ですw
【2008/01/29 22:18】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/228-6c56579f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。