足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレランシューズ欲しいけど
池袋のアートスポーツがオープンしたので行ってみた。

1Fがウェアで、B1Fがギア
1Fはさらっと流してすぐに地下に下りていく。

シューズはもちろん、ウォッチ、サングラス、サプリ・・・などなど
トレランコーナーや、トライアスロンコーナーもある。
まあ、いかんせんフロア面積はそんなに広くないので、御徒町の本店に比べればそりゃー物足りないけど。

ルーファスとかマーチンウイングを背負ってみたり。
今使ってるパック、ウエストベルトにポケットがついてないので買い換えたい。

でも優先させるべき物がある。
今の物欲が向うのは無論、トレランシューズである。

雑誌やネットで見るような靴がズラリと並ぶ

モントレイルのコンチネンタルディバイド、ストリーク
バスクのヴェロシティ、ブラー
サロモンのXAプロ3Dウルトラ、XTウィングス
ラ・スポルティバのスリングショット
ニューバランスのMT908J
アシックスのゲルフジ
アディダスのアディゼロXT
など。

とにかく細身のやつを・・ってお願いすると
ラ・スポルティバのスリングショットが一番細いって
履いてみる。
・・・。
「どうですか?」と店員さん
「う~ん」といいつつ甲の部分をペコペコ押す。
その様子を見た店員さんは、「細い!そのシューズを履いてそんな風になるのはよっぽど細い」って。
「秘密兵器!」と言いながら店員さんが持ってたきたインソール・スーパーフィート。
コレをもともと入ってるインソールと交換して履いてみる。
おお!フィットした!これなら行けそう。走る気になる。

でも、このスリングショット、ソール薄めのスピードモデルでしょー。
オイラがコレで走るのは無謀でないかい?

店員さん、なんかクレジットカードやなんかでトラブってるお客さんの対応に呼ばれ別の若い店員さんが引き継いでくれた。
とりあえず今は足幅に合わせて出してもらったけど、ほんとはディバイドあたりのもうちょっとクッションのある奴の方がいいと伝えると

「このクラスで一番細いのがコレです」と。
サロモンのXAプロ3Dウルトラ
履いてみる。ゆるゆるだ。がばがばだ。
店員さん、どうですか?と言いながら触る。がっくりと肩を落としてうなだれたw
今までで一番面白いリアクションw

トレイルランじゃ、前後だけでなく横にふんばる動きも入るから靴の中で足が遊ぶ様では話にならない。
「クッションあるけど緩くて足に合ってないシューズ履くよりは、ソール薄めでもフィットしてる方がいいでしょう」と店員さん。
もうちょっと考えてみます・・と店を後にした。

相変わらず、何を買っていいか解らんw
サッカニーとかのトレイルシューズも試し履きしに行ってみよう。

今日は10kmのjog
最近、調子上がらずだなぁ。
がっつりポイント練習出来るコンディションにならん。

●6/10の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:1時間1分19秒(1キロ平均6'00)

ラップタイム
9'34
5'39
5'42
5'51
5'55
5'41
5'37
5'24
11'52

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

へぇ~、足細身なんですね。私は横広なので、必ずワイド・モデルですね。ワイド・モデルはいろいろ出ていますが、細身モデルはなかなかないので、探すのが大変でしょうね。
【2008/06/10 21:25】 URL | ∴∵ #t2wdaiLI [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/10 22:38】 | # [ 編集]


ほんっとに足のサイズ細いんだね~。
甲巾の広い人用とか高い人用はだいぶ対応してくれている気がするけど、日本人には圧倒的に少ないひでさんタイプは商売にならないから、数少ないんでしょうね~。
足だけ太るとか? 無理か?
クッションは例えばインソールでは補えないのかしら?
【2008/06/11 12:46】 URL | Para #GsbZZxQM [ 編集]


細すぎても大変ですね。皆さんのトレイル完走記は刺激
受けちゃいますよね。
【2008/06/11 14:31】 URL | hime #- [ 編集]


実は昨日仕事で渋谷に行って、トレイルシューズを見てました。
今回、かかとに豆ができて大変だったし、
ソールが少し薄くなったモントレイルのストリークを試そうと
思ってたんだけど、コンティネンタルディバイドの履き方が悪かったということで
購入しなかったよ。

トレイルは、シューズもウエアも携行品も
すごい考えるんで、大変です。

【2008/06/11 15:24】 URL | 事務局A #U37l7SqA [ 編集]


●∴∵さん
細身の足に結構苦戦してます。
最近でこそ、スリムモデルがぼちぼち増えて来ましたが・・
それでもまだまだです。
レギュラーの2Eとかワイドの4EとかGなんかはありますが、スリムモデルでもEかD位なので・・
オイラのようにA幅という極細の足では何履いても駄目です。
左右へのぶれ、捻れが出ちゃうのですぐに足が痛くなります。
結構諦めモードw

-------------------

●Paraさん
甲高巾広のシューズは種類も多く用意されてますがねぇ。
A幅なんて人は全体の1%って言われてますから、メーカーも採算採れず作らないでしょう。
クッションは厚めのパイル生地の靴下とかインソールでカバーする事も考えないと。

------------------

●himeさん
細すぎ、大変ですw
皆もガンガン、トレイル走ってますからねぇ。
マラソンシューズで走ってる人も居るけど、やっぱ脚力無いオイラはちゃんとトレランシューズを使った方がいいだろうと。
頑張って探します。

------------------

●事務局Aさん
かかとに豆が出来ましたか。
慎重にシューズ選んで、オーダーソールなどを使うなどして気を使っているおかげかマメが出来た事はまだ一度もありません。
長い距離のトレイルなんかだとマメ出来る可能性も高くなりそう。
トレイルは、シューズもウエアも携行品も
結構、いろいろ考えないと、少しの事で痛い目見ますからねぇ、大変です。
でも試行錯誤して頭悩ませる過程も面白かったりw
【2008/06/12 00:37】 URL | ひで #- [ 編集]

足型は大変ですねぇ(^_^;)
お~、シューズの名前を聞いているだけでも楽しそうだw
私もハイドレーションバッグを新しいのが欲しくて物色中なのですが、トレイル用品はどれも高いし、結構迷うよねぇ^_^;
 
でもアートスポーツの店員さんはほんと皆親切だから嬉しいですよね♪
シューズを選ぶなら値引きはあんまりないけどいろいろ教えてくれるので、アートスポーツがお奨めです(o^-')b
しかし足型がなかなか合わないのは大変そうですね(;_:)、私なんて既製品で全然大丈夫なので考えた事もないのですが、自分に合うシューズがなかなかないっていうのは結構辛いですよね(T_T) めげずに頑張ってドンピシャをゲットしてトレイル楽しみましょうね♪
【2008/06/12 17:06】 URL | 心の旅人 #zj.0LZUg [ 編集]


水泳の北島選手かアピールしているように走るのは自分です。
道具はあくまでサブの立場、道具の性にするのはやめましょう。
道具のおかげで良いタイムが出たでは格好悪いです。
走りながら自分に合った道具を考えましょう。とは
私の考えです。
【2008/06/13 18:26】 URL | 遊楽 #- [ 編集]


●心の旅人さん
登山家がトレッキングシューズを選ぶ時のエピソードを語った文に「自分の足にぴったり合った靴?そんなの売ってる訳無いだろう」って書かれてたのを読んだ事があります。
足の形も十人十色ですね。既製品の中で一番しっくりくるのを手間暇かけて探すしかないですね。

シューズ見てるのも楽しいですね。走ってる時も結構他人の履いてる靴見てますw
そう!トレイル用品、高いよね。登山用品は山で死なない為の道具でもあるから、高いけど質がいい。

オイラの飽くなき追求はまだまだ続きますw

------------

●遊楽さん
もちろん「走るのはあくまで自分」
その点に反論はありません。

タイムはトータルバランスの結果でもあると考えます。
例えば、良く言われる「心・技・体」のバランスだとか。
現代社会に置いては、自分の能力にブレーキをかけず余す所なく発揮できる適切な道具を選び身に付ける事も広義の意味での「技」の一つだと思っています。

北島選手がミズノのスポンサードを受けるプロ選手でありながらも、北京でスピード社の水着を着用するという苦渋の決断を下したのも
身体能力が同等ならば、ハートの強さであったり、当日のコンディションであったり、そして「あくまでサブの立場」である道具の差が、コンマ何秒という勝負を決する差となって出てくる場合もありうるから。
あらゆるスポーツのトップ選手ほど妥協無きこだわりを持って道具を選ぶ傾向にあると思います。

まあ、そんなトップ選手とオイラではかけ離れすぎてるけどw
大層な事を言ってますがオイラの場合は、単純に道具選んでる過程その物も楽しいからです。
「道具のせいに・・」「道具のおかげで良いタイム・・」だとかそういう次元とはちょっと違うような。
オイラにとって、愛着を持った道具を選び身に付ける事は、快適にそして楽しく走るために必要なことだからです。
好きなものを身に付けているだけでウキウキするからです。
道具選びにこだわるのはその心の充実を得るための第一歩だからです。

なにもランニンググッズに限った事ではありません。
パソコンも、CPUはコレにして、マザーボードはこのメーカーのアレにして、メモリはいくつ積んで~ケースはカッコイイこれにして~って感じでパーツを集めて作った自作マシンだし。
最近はやってないけど、釣りの道具にしたってそう。磯釣りや、ブラックバス釣る時とか釣る魚や使う仕掛けによって何本も特性の違う竿を使い分けたり。
マニア気質なんですよ、オタクなのですよw
うっとおしい奴と御思いでしょうが、あんまり気にしないで下さいw
【2008/06/14 03:20】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/304-387a5973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。