足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレラン?-伊豆ヶ岳-
行ってきました。
梅雨の合間に山に。

「オイラの奥武蔵チャレンジシリーズ」4回目でございます。

1回目「高麗駅→日和田山→物見山→北向地蔵→鎌北湖」の往復、距離約13キロ
2回目「吾野駅→顔振峠→諏訪神社→越上山→ユガテ→五常の滝→武蔵横手駅」距離約13キロ
3回目「西吾野駅→不動三滝→高山不動尊→関八州見晴台→黒山三滝→大平山→顔振峠→吾野駅」距離約18キロ

今回は
「正丸駅→旧正丸峠→正丸峠→伊豆ヶ岳→天目指峠→子の権現→吾野駅」距離約15キロ
ついに出ました奥武蔵の定番、伊豆ヶ岳

スポーツエイド・ジャパンの大会、「奥武蔵高原スーパークロスカントリー」のコースとも被ってますね。

デジカメ代わりに持っていってる以前使ってた携帯。充電してなかったぁ(><)
(今使ってる携帯のより良いレンズ積んでて圧倒的にカメラ性能で勝るので。
おまけにモーションコントロールセンサー搭載で電子コンパスが使えるし。
アナログTVチューナーもついてるし(古い奴だからワンセグじゃない(^^;)
無論、電話もメールもweb閲覧とか通信は使えないのだけど、その他諸々、契約してなくても使える機能が結構役立つのだ)
しくじったぁ。仕方ないから、今の携帯で撮ってくるか。

ハイドラパックにアミノバリューを1.5Lくらい。
前回は1Lで最後まで持たなかったので500ml増やした。今回の方が距離短いけどね、暑いから。
トレランシューズは未だ買ってないので、サイズ小さめで普段ロードでも履いてないGT2100。
いつものように駅のトイレで着替え。
ランニング用の半袖ハーフジップシャツ、CW-Xハーフにハーフパンツの重ね履き。
着て行ったポロシャツとジャージパンツをザックに入れて行く。
補給食はヴァームゼリーとはちみつ&マーガリンのコッペパンw
やっぱ、おにぎり買って行けばよかった。

正丸駅出発は10:23
家出るの遅くなっちゃったから、こんな時間(^^;)
正丸駅から伊豆ヶ岳に行くコースは幾つかある。
「奥武蔵高原スーパークロスカントリー」のコースだと「正丸駅→正丸峠→伊豆ヶ岳」なのかな。
西武鉄道のハイキングマップのリーフレットもこのコース。
正丸峠を経由せずに伊豆ヶ岳へ向うコースもある。
でも普通に駅に置いてあるようなリーフレットのハイキング用のコースそのままだと物足りない感じなので、いつも+αでコースを決める。
「正丸駅→旧正丸峠→正丸峠→伊豆ヶ岳」とちょいと大回りのコースで行く事にした。

駅から軽めに走って10分程度かな小さな八坂神社の脇を通って割とすぐに舗装路は終わりで山道に入る。
序盤の登り部分で頑張っちゃうと後半大変なので抑え目。早歩きな感じで登っていく。

いきなり巨大な岩があったり

見上げるとこんな

なんじゃこりゃー!(だから、岩だってw)

そして、おいらの好きな水のせせらぎなんぞ聞きながら

ココ、ちっさい落差がいっぱいあってなんか可愛かったw

しかし道は全然可愛くなかったよ!w
かなりの急勾配な感じ。歩いてるだけなのに、心拍めっちゃ高けぇ!
序盤ですでに汗だくになりながら旧正丸峠に辿り着く(11:00)


川越山

正丸山

を経て

正丸峠につく(11:23)

正丸峠にある茶屋の脇からの展望

曇ってて見通しが良くなかった~。

小高山(11:36)

小高山からの展望

しょぼい写真ばっかりだなぁ(><)

そんで、今回のボスキャラw伊豆ヶ岳に向う。
途中、男坂(鎖場)、女坂の分岐があるのだけど、男坂は通行禁止?
まあ、鎖場行って鎖にしがみ付いて登るよりも、しっかりと足で登った方がいいし。

旧正丸峠~川越山~正丸山~正丸峠~小高山~女坂の手前あたりは尾根道でアップダウンを繰り返しながらも結構走れる感じの道。
駅から旧正丸峠につくまでが結構シンドイ登りだったので、息整えながら歩いたり走ったり。

女坂なんて名前してるけど、ココもまたキツかった。
歩いてるのに心拍上がりっぱなし。
シャツ汗でびしょびしょ。キャップのつばまで、額の汗吸ってびしょびしょw
こんなのトレランじゃねぇ、ただの山登りだ~(><)
なんて愚痴りながら伊豆ヶ岳に辿り着く(11:55)


ココで自画撮り。

伊豆ヶ岳のごつごつした岩場の上に立って撮った展望。

今回、ピカイチって感じの展望はないなぁ。
シートを敷いて昼食を取ってるグループがあったけど、周りにゆっくりできそうな所は無さそうだったので早々に次に進む。

下り、急坂。乾いてパサパサだし、小さな岩がコロコロしてて、落石注意の看板。
ぬかるんで滑るのではなく、乾いた砂や小石で滑る感じ。
スピード殺さないと無理。慎重に降りる感じで、ガンガンいける下りではない。

すぐに古御岳につく(12:10)

この写真で携帯の電池がなくなる。くそー。
すでに序盤から携帯の電池が不安だったので、あんまり写真撮ってないのだ。
メモ代わりのたて看板の写真ばかりなのはそんな訳でしてw

ここにはベンチもあり男性が二人ほど食事中。
落ち着いて休憩取れそうだったのでリュック下ろして少し休む。
ヴァームゼリーをここで摂取。パンもここで食べとけば、後半、もうちょっと行けたかもなぁ。

一人は、オイラが着いて程なく出発。
もう一人の方が「良く来るんですか?」と話し掛けてきた。
「ココは初めてですけど」とオイラ。
話すうちに、おじさん「(埼玉の)和光から来たんですよ」と。
「え!?和光!自分は新座ですよ!」って。
聞くと「市役所の近くだ、和光樹林公園の辺りだ」と。
なんと奇遇な!「樹林公園、良く走ってるんですよ」とオイラも興奮気味w
「奇遇だねぇ、話し掛けてみるもんだねぇ」とおじさん。
しかし、山に来て家の近隣の人に出くわしますかw
(地元の人とは言っても無論面識はないですけど)
なんか変な感じ~wこんな山の中でねぇ。

シャツを絞って、タオルで汗を拭いて、「では、お先に」と声をかけて出発。
今回のピーク、伊豆ヶ岳を越えたのでいよいよこっからは下りを気持ち良く走れるかなぁと思ったら・・
そうでもなかった。ここも走りにくい下り。足の親指、人指し指をシューズの内面にガンガンぶつけて圧迫され、もうヤダーって感じ。

高畑山を通る。
ココだったかなぁ?ストーブ&コッヘルでなんか食事作ってたおじさんが居た。
おお、始めて見た。簡易的な物とはいえこんな所で作って食べるのはおいしいんだろうなぁ。
山で食べるような保存食って、お湯を注ぐだけの味噌汁、スープやラーメンに加え、うどんそばにゅうめんパスタ・・
更には、ご飯、赤飯、チャーハン、ドライカレー、リゾット、雑炊とかもあるんだねぇ。

時折見せる走れる尾根道を気持ち良く走り天目指峠に。
ちょっとした祠と屋根のある休憩所がある程度でさほど見るところもなく次へ。

次の子の権現へは、またちょと登り。
前を行く5~6人のパーティー、「こんにちはー」と挨拶しながら追いつくと道を譲ってくれたので「ありがとうございます」と軽やかに駈けて抜き去る。
「あらあら、凄いわねぇー」なんて声が聞こえるから、登りだけど相手から見えなくなるまで見栄張って頑張って走るw
バテバテで子の権現に辿り着く。

子の権現(天竜寺)は足腰の神様としても信仰されているんだよね。
ほんとは、ここでも写真沢山撮るつもりでいたんだけどなぁ。
(下のは他所から引っ張ってきた写真)
鉄の大草鞋とか


夫婦下駄

なんてのがある。

本堂で100円入れて束になった線香を焚いてお参りしときました。
「足腰を怪我しませんように、強くなりますように」ってw
他にも、天然記念物の二本杉とか、仁王像とかあって、今日一番の見所だったかな。

ここでまたリュックを下ろして汗を拭いて、さて、降りるか・・と。
しかし、もう疲労困憊で力尽きてたw

ちょっとした舗装路(あー、もう舗装路無理~とか思いながら)を抜けるとまた山道。
ここは頑張って走る。途中でハイドレーションのアミノバリューが切れる。おお、1.5L飲み干したか
汗が半端じゃ無かったからね。今日は2Lでも良かった位だ。
途中でビールの空き缶(見るからに真新しい、さっき置いたばっかりだろうな感じ)が落ちてて、イラッとした。ゴミ置いて行くなぁ~!
しょうがないから拾って手に持ったまま、山道を下る。そして舗装路に出て、あ~もう走るのは無理・・と。
キロ10分の腕振りウォーキングw
もう足裏イテェって思いながら歩いてると浅見茶屋って茶屋が。
手打ちうどんなんかがあるらしい。水切れたし、腹減ってきたし思わず寄ろうかと思ったけど。
もう数10分で駅に着くし、いっか~と通り過ぎる。うどんを打ってるおじさんの姿に後ろ髪引かれたけどw

道と平行して川が流れる。もう少し先に行くと「不動の滝」ってのがあるはずなんだけど。
オイラの好きな滝でも最後に見て癒されるかと思ってたら。
石塚園に着く。ってオイ!到着してどうする!不動の滝はどこにいった?w
前回と展開が一緒じゃないかw
しかも、前回見逃したのは「不動三滝の不動滝」
このネーミングと相性が悪いのかいw
滝は諦める。この石塚園は川とか対岸の景色とかが綺麗だった。
春はシャガの花がいっぱい咲いてまたこれが綺麗なんだそうで。

水の流れに誘われて下に降りてみると20日滝なんて看板が出てる。
1年のうちに20日くらいだけ流れる滝なんだって。大雨が降った時とかだけに水が流れ込んでくる所なんだろうね。
無論、今は流れてなかったw

東郷公園を通り過ぎ駅に。
この東郷公園、広い敷地に秩父御嶽神社とか銅像とかあるんだって。見てくればよかったなぁ。

そして吾野駅に到着。2時40分頃かな。
自販機でジュース買って、食ってなかったコッペパンを食べる。
これちゃんと上で食べてれば、ラスト、もうちょっと動けたかもね。
やっぱ、ちゃんとカーボショッツとかパワージェルとか濃いエネルギー補給しながらでないとエネルギー切れ起きちゃうね。ちゃんと取ってれば残るダメージも違うし、回復も早いし。

行動時間4時間17分(休憩含む)
最大心拍数197
平均心拍数159
ポラールの計測だと、17.35km
ジョギングシュミレーターで等高線を頼りに通った所をトレースすると14.6km
ハイキングマップの距離は14.5kmだけど、これをベースに遠回りしてるから+αで15~6kmくらい。
15kmって事にしときます。

今回はいつにも増して気持ち良く走れるところが少なかったような。
ほとんどトレランになってないねぇ。ただの軽登山状態w
きつかった。走れてなくても、山で4時間動けばねぇ。

しかし、標高も累積高低差もそんなにある訳でもないし・・
本格的にレースに出てやってる人は凄いよ。
オイラは、まだまだ頑張らないとね~。
次はどこに行くかな~。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント
良いトレーニングしていますね。
大変臨場感溢れるレポートでした。私は単独でのトレイルしたことが無いので
今度挑戦してみようと。山の上でお湯を沸かして珈琲を飲むことを
してみたいなあとも思っています。置き去りにされた缶を拾った"ひでさんに"拍手です。
山には"おにぎり"ですよね。4時間も山中で過ごしたわけですから良いトレーニング
しましたね。その行動力を見習わせてもらいます。
【2008/06/18 18:00】 URL | 遊楽 #V0sVL5lk [ 編集]


お疲れです~。
びっちり山を堪能したようで。
下りの乾いたとこで小石ゴロゴロは怖いですよね。 石車に乗ってずりりり~と滑りそうで。
先日行った御前山でも女性二人がちゃんとコーヒーを淹れてました。凄くおいしそうだった。 登山もいいなぁと思う今日この頃です。
あんまり走れなかった感じですけど、筋肉にはビンビンきてるんじゃないですか?
【2008/06/18 23:00】 URL | Para #GsbZZxQM [ 編集]


●遊楽さん
それなりのトレーニング効果を期待してはいますがねぇ。
単独でのトレイルは気まま過ぎて・・・
いろいろ寄り道したり休憩も好き勝手に取りまくってw
やっぱり一回レースに出てガチンコで走る方が何度も気ままなトレイルやるより、よっぽど経験積めると思います。

山の上で珈琲をいれて飲むのカッコイイですよねぇ。
雪山で雪を溶かして入れる珈琲、あれってイカス~。
積雪期の山とオイラは無縁ですがw

せっかく自然の中をいい気分で走ってて落ちてるゴミとか見ると一気に萎えてぶち壊しですよねー。
目に付いた大きなゴミは拾っちゃいますね。偽善か?w
そう、山には"おにぎり"w
お腹がグーと鳴ったらやっぱり食べたくなるのがおにぎりです。

行動力というか結構勢いと思いつきでw
でもいつでもいけるように、次はあそこかなぁとか地図でコース考えたり常にリサーチしております。
いや、妄想で脳内トレイルランと言うべきかw

---------------------

●Paraさん
また遊んできました。しかし、汗が凄かった。
手前の駅からどんどん奥地にシフトしていってますが、どんどん険しくなってます。あたりまえかw

小石ゴロゴロも、ぬかるみズルズルも怖い~。
恐る恐るな感じで、まだレースに出るの恐いです。
女性二人がコーヒー!いいっすね。なんか物珍しくて、話し掛けてみようかと思ったけど・・
おじさんだったからなぁ、女性だったら擦り寄って行ったかもw
paraさん、登山結構行ってますもんね。
オイラもその内、本格的な登山で穂高や槍が岳とか?・・ありえんなw
そりゃあ、もう、只今、筋肉痛真っ只中、バリバリですw
【2008/06/19 01:05】 URL | ひで #- [ 編集]


山は走らなくても、行くこと自体がすごいトレーニングですよね(^_^;)
思いつきでここまで行くのはすごいです!
奥武蔵って自然多そう~!楽しそう~!
読んだら行きたくなりました♪
やっぱり荷物は背負える分だけもって行くのー?
私はロッカーに預ける事がほとんどなので、周遊型を選んでしまうけれど。。
【2008/06/19 06:54】 URL | かおちん #cwHBdaMk [ 編集]


またまた行ってきましたね!とても参考になるレポートありがとう
ございます。川越山ってあるんですね。ちなみにもし初めて行くなら
吾野駅から子の権現までの往復と考えてたのですが、もし一人で
いっても道に迷うということはないですか?10キロくらい?
【2008/06/19 13:32】 URL | hime #- [ 編集]


●かおちん
そうそう、走んなくてもめっちゃいい運動になるよね。
朝起きて、天気が良くて「よし!今日行っちゃえ!」ってのを思いつきと表現しましたが・・
日頃からコースは物色してて。で、次に行くのはココって所のを決めて下調べはしてあります。

どうなんでしょう。奥武蔵しか知らないのでなんとも。
山の中行けばどこも自然だらけでしょうw
でも高尾山とかはケーブルカーがあったり、山道もかなり整ってる感じなのかな?
そういった意味で奥武蔵は手付かずの自然のままの印象をもって「自然多そう」発言に繋がったのかな。

荷物は背負える分だけ。
ロッカーに預けるのって、着て来た分の衣服と替えのアンダーウェアとか靴下くらい?
預けちゃうと「必ずそこに帰らないといけない」っていう束縛が発生しちゃうのが嫌い。
駄目そうで途中でリタイヤして降りるとか、物足りなくてもうちょっと先までとか、別の駅で終わらせるコース変更も出来る自由度が気分的にラク。
大き目なパックを背負うのは邪魔臭いけどね~、そこは歩荷トレーニングのつもりで。
でも歩荷トレーニングって言うほどの重さにはなってないけどw

-------------

●himeさん
またまた行ってきました~。
参考になってますかねぇ?
川越山ってありました。でも尾根道のただの通過点って感じで山頂って感じでは無かったですねぇ。
吾野駅から子の権現までの往復だとほとんど舗装路ですよ。そこの部分だけだと山を走る面白みはあんまりないような。
今回行った所は急勾配な箇所が多いのであんまり走るのには向かないかも。
オイラの感覚では、こんなコースでレースなんてやるもんじゃないと思ったくらい。
今のところ、「走れるトレイル」なコースを発見出来ていないので自信を持ってお勧め出来てない訳です。
一度でもトレランの講習とかイベント、もしくはレースに参加して、こんなもんなんだと言うのが把握できてればいいんですけど。
今のところ、単独で走ってばかりなので、ほんとに皆こんな険しい所ばかり走ってるのかな?って感覚なので。
まあ、多分、走ってるんでしょうねw
オイラがヘタレで走れると感じる部分が少ないだけであってw
【2008/06/20 00:23】 URL | ひで #- [ 編集]


山を走るのは好きではありませんが、でもトレーニングの為には
結構いいですよ~膝を痛める前はよく山を走りましたが、今は
怖いので行なっていません。

よく迷子にならずに帰ってこれましたね~(笑)

山で飲むコーヒーは私も経験あります。それも立山で~~
雪の中でラジュースでお湯を沸かして飲むコーヒーは
物凄く美味しかったな~~ぁ・・・
あ”ラメーメンも食べました~~
【2008/06/20 20:48】 URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]


そうなんですか、舗装道でしたか、、超初心者向きの優しいコースって
ないですかね、、、道に迷わなくて(^^;
【2008/06/21 01:08】 URL | hime #- [ 編集]


●星峰さん
山はほんとにトレーニングにいいですね。
走らなくても歩くだけでも全然効く。夏は山で白筋(持久筋)を鍛えます。

迷子にはなりませんでしたねぇw
まだまだ低山ですし。土日だったら人でいっぱいになるような有名なコースばかりですから。

オイラも、山で飲むコーヒーとかいずれはやったりするのかなぁ。
雪を溶かしてお湯を沸かすのも結構時間がかかって大変だと聞きました。
面倒なのも荷物になるのも嫌いだから、そこまでやるようにはならないかもねぇw

●himeさん
まずはリサーチ、リサーチ。
とにかく地図を手元に。登山家は地形図なんかが良いって言いますが・・
いきなり地形図みてもピンと来ないので、登山地図が一番でしょう。
オイラが使ってるのは、昭文社「山と高原地図22・奥武蔵・秩父」
定番です。

次にガイド本を漁りますw
図書館や書店に行って、ハイキングや登山の本を探します。
「国内旅行本」コーナーとか「趣味」のコーナーの「登山・ハイキング」が置いてある辺りではガイド本が見つかるでしょう。

ネットの本屋で「関東 山」で検索かけて、目ぼしいのをピックアップするとこんな感じのが出てきます。
「関東の山あるき100選」
「関東日帰りの山ベスト100」
「クルマで行く山あるき関東周辺」
「のんびり行こう!関東山歩きガイド」
「関東の山ベスト100」
「里山・低山ハイキング」
「気軽に3時間山あるき(関東周辺)」
「関東周辺日帰りで楽しむ里山歩き」

himeさんも所沢で西武池袋線なので奥武蔵で探すとよりいいですね。
「秩父・奥武蔵をあるく」
「奥多摩・奥武蔵の山々」
「奥多摩・奥武蔵日帰り山あるき」
とか。
100コースくらい載ってる本でも、アクセスがよく力量的にみて現実的にいけそうな候補は2~3程度だと思います。
読みやすいの読みにくいのいろいろありますのでパラパラと見て何冊か借りてくるといいでしょう。

コースの難易度とか初心者向け上級者向けとか標準歩行時間が書いてありますので目安になるでしょう。
載ってるコースそのままチャレンジするのも楽だし、あるいはガイド本に載っているコースを登山地図で見てみて、一つ先まで遠回りの道を辿るとか、複数のコースを繋げてみるとか、組み合わせは自由自在です。

多分、最初は日和田山、顔振峠あたりが一般的かな。オイラも最初に行きました。
このくらい予習しとけば、あとは「百聞は一見にしかず」です。行って自身の肌で感じるのが一番ですよ。
【2008/06/21 13:36】 URL | ひで #- [ 編集]


何とも細かいご指導ありがとうございます。参考にさせて
いただきます(^^) 8耐終わったら行ってみます!
【2008/06/21 16:54】 URL | hime #- [ 編集]

おぉ~素晴らしいっすヽ(^。^)ノ
いつもながらにひでさんのトレラン記事は勉強になりますなぁ~ヽ(^。^)ノ
写真も多くて臨場感たっぷりです♪
記事の長さも強烈ですが、道中でのハイカーやランナーとの出会いも楽しそうですね♪
私はまだのんびりと山を楽しむという事が出来ていないので、この夏はいろいろ楽しんでこようと思ってます(o^-')b
 
大変参考になりました!ありがとぉ~o(^0^)o
【2008/06/21 17:35】 URL | 心の旅人 #zj.0LZUg [ 編集]

すごいね!
奥武蔵と秩父は一緒かなあ?

先日、カシミールであのあたりを除いてみたけど、
1人で行く勇気がないのです(;_;

でも、行ってみたいなあ。
CW-Xの上にパンツ履いたんですね!
ふふっふ。
【2008/06/22 00:18】 URL | 事務局A #U37l7SqA [ 編集]


●himeさん
なにせオイラもあんまり解ってないものですからw
日々、勉強でございます。

------------------------
●心の旅人さん
勉強になるのかなぁ?
ただ、恥晒してるだけのような気がw
普段があんまり中身が無いブログなので、たまのレース、トレラン、マラニックは気合を入れて書くのです。
自分の為の日記、備忘録的要因が大きいですw

山でランナースタイルの人に会った事はまだないですねぇ。土日ならトレランな人に合う機会もあるかもしれないけど・・
ハイカー、気のいい方が大半ですが、今回、一人のおじさんに挨拶してもブスッとした顔で見返された。
多分、アンチ・トレランの方なんでしょうねぇ。

オイラは基本のんびりが好きですね~。というか脚力無いしレースでまわりについていく自信がない・・というか実力が無くて出来ないのでw
少しでも参考になれば幸いですけどね。

--------------------------
●事務局Aさん
奥武蔵と秩父はどこが境なのか解んないですね。
奥武蔵、奥秩父、奥多摩、書いてある本によって、範囲の解釈も異なってますねぇ。

カシミール、使いこなすと超便利なんでしょうけど、まだちゃんと手をつけてないです。
山に入るのだから「1人よりも複数で」が基本なのでしょうが、まあ、まだ1000m満たない低山ですので。

CW-Xの上にパンツ・・は前回行った時もそうですよ~。
ハイカーとすれ違う時にタイツオンリーは恥ずかしいし~w
座る時とか、尻持ちついちゃったりすると汚れたり破れたりするのは嫌だから。
【2008/06/22 01:31】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/307-40553a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。