足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子マラソン惨敗、フェルプス8冠
オリンピック17日(日)

女子マラソン
土佐礼子、中村友梨香
ご存知の通り、直前の故障により野口みずきが欠場。
正直この時点でメダル獲得は消えたと思った。

土佐が大舞台で粘って銅に滑り込むとか、バルセロナの時の平泳ぎの岩崎恭子の時のような感じで、若い中村がいきなり大金星あげるとか。
メダルが取れるのは、そういったいい方向での予想外が起こった時だなぁって。

スタート時
くもり気温23度、湿度74%、北西の風6メートル
多分、小雨が降りだすよ。プレ五輪のマラソンの時、大気の汚染をごまかす&気温の上昇を押さえる目的の為に中国はミサイル打って雨降らせたらしいなんて事を聞いてて。
開会式の時も花火の見通しが良くなるように雲を消すミサイル打ったとか。軍事利用目的で他国の都市部に局地的大雨を降らせるなんてものを開発してるのかもね。
競泳のプールも、室内で風の干渉が無く、更には、泳ぐ事によって出来る波紋や水流などがより適した物になるように形状、深さなど徹底的に計算され尽くして作った物だと思う。
深さ3mというのは非常に良いとかTVの解説でも言ってたので。
って脱線はこの位にして。

人数は82人。
スタートから最初の1kmは3'54
遅い。スローペースですね。
それだけに横にも広い大集団。

4km手前で天壇公園に入る。ゲート多少左右の端が大変そう。
コレまでより道幅が狭くなり集団も若干縦に伸びる。
4km過ぎにアテネ銀のディーナ・カスターが脱落したのをカメラが移った。

5km通過、18'24
大集団なのは変わらず
土佐18'26(36位)、中村18'26(41位)

給水ポイントでは集団なだけに混雑。多少バラけたり、順位が前後したり。
どこの給水ポイントだったか、中国の選手は給水スタッフのおっさんに手渡しでボトルを受け取ってた。
でたよ、ホームタウンのアドバンテージw
あと中国の人、ゼッケンも加工してあるよね。パンチで開けたような穴がビッシリ。通気を良くしてある。
(給水手渡しとか、ゼッケンに手を加えるのは規定になんの問題ない?)

10km通過、36'10
中村36'13(17位)、土佐36'14(32位)
依然集団は大きい。
この辺りから雨が降り始める。
中村は集団の中でもやや前め、土佐は後ろめ。
中村は少し上げてラドクリフの後ろあたりにつく。

15km通過、53'52
中村は53'52(7位)、土佐は53'54(34位)
16kmあたりでヌデレバばグループ最後方に。土佐、徐々に開いて遅れてくる。

20km前にして土佐は、完全に遅れる。足の痛みか、苦悶の顔。様子がおかしい。後続から抜かれていく。
一方、ルーマニア・トメスクがサングラス、帽子などを投げ捨ててる。
まぢですか!?ここで?いきなりペースアップ。一気に前に出て引き離す。

20km通過、1:11'27
中村が1:11'29(16位)、土佐1:12'49(55位)
20km過ぎてラドクリフが一旦コース脇によけるがすぐに戻る、あ~、こちらも足の痛みか?
ラドクリフに頑張って欲しいのに。
土佐は今にも停まりそうな感じ。完全に無理して意地になって走ってる感があり。
もう、リタイヤした方がいいでしょう。
トメスクは後続ひき離す。

25キロ通過、1:28'16
以前トメスクが単独トップ。
トメスクと2位集団の差は34秒
中村は1:28'51(18位)
北京大学構内に入ってから、2位集団もペースが上がる。25kmを過ぎ、中村が給水をきっかけにやや遅れる。2位集団最後方。
このあたりでやっと土佐が20km通過。1:38'14(71位)

28kmでのトップと2位の差は52秒。2位集団は中国の周が引っ張る。
中村は集団から脱落。

30km通過1:45'04
トメスク独走、2位との差は57秒、視界に入らない。
中村は集団から遅れて1:46'16(17位)

31kmあたりでラドクリフが遅れてくる。

35km通過2:02'00
依然トメスクトップ、2位との差は1分11秒
2位集団は
中国・周と朱、ケニア・ヌデレバとコム、ロシア・ティモフェーエワ、英・マーラ・ヤマウチ、
ルーマニア・シモン、 アルジェリア・アイッツサレム の8人。

中継がスタジオに切り替わり土佐がリタイアしたと告げれら、旦那さんに支えられコース脇を撤退する土佐の様子が写る。
あ~、残念だけど。足の故障でしょう。外反母趾の影響?
苦痛に歪んだ表情で見てるこっちも辛いので。もっと早く決断しても良いほどだと思いますが、そこは土佐。
常人以上の粘りです(;;)

カメラ戻ると、アイッツサレムが集団から脱落。
すでにコースは大通り、直線で視界が開け差が確認出来る。
トメスクは振り返り後続との差を確認。だんだん、疲れてきてスパートかけてきた後続に捕まらないか気になるようだ。
集団後方で中村がラドクリフを抜く所が写る。ラドクリフしんどそう。

38kmあたり、コムがペースアップ、シモンが若干遅れる。
ラドクリフは一旦ペース脇によけフクラハギをストレッチ。
ここまでかぁ~と思うがまた走り出す。沿道の中国人、ラドクリフにも「ジャーヨ!ジャーヨ!」と声援。

39kmあたり、トメスクの逃げ切りはほぼ確実。
2位集団の争いが激しい。ケニア・コム、ヌデレバ、中国の周と朱、ケニアvs中国の2対2。
少し離されヤマウチ、ティモフェーエワが追う。

40km通過2:19'07
以前トップ・トメスク、差は1分で、周と朱、ヌデレバ、コムが続く。
その3秒後ろにヤマウチ、ティモフェーエワ、さらに12秒後ろにシモン。

無論、スタジアムにはトメスクがトップで帰ってくる。
そして、ヌデレバ、周の順でスタジアムに入りデットヒート!トラック勝負の銀争い!!
少し開いて朱、コム。

カメラはトメスクを追う。切り替わると、周が前に出てヌデレバが追う!
そしてカメラはまたトメスク。両手を上げゴール。投げキッスをして手を振る。
カメラ切り替わると、最終コーナー、今度はヌデレバが前!うぉぉ~。
ストレートで周が詰める!!一瞬ほとんど横並び!しかし、そこからさらにヌデレバがギュン!と上げて2着でゴール!!
周3着。

朱、コム、ヤマウチ、ティモフェーエワ、シモンと続く。

タオルの敷いて祈りを始めるヌデレバ。
まだ後続が走ってくるのでトラックの真中でやるなとばかりに、ヌデレバをちょんちょんと突付くスタッフw

ルーマニア・ コンスタンティナ・トメスク 2h26:44
ヌデレバが2h27:06
1分以上開いた所から、22秒差まで詰めたんだね。
ヌデレバは大通りに出るまでトメスクが前にいる事を知らなかったって。
トメスクが仕掛けた時にはヌデレバは集団最後方でかなり離れてて、間にある人ごみで見えてなかったからね。

中村友梨香 13位 2h30:19
名古屋国際が2時間25分51秒だったから・・・
自己ベストの走りは出来なかったねぇ。全体がスローペースで凡記録、チャンスはあっただけに残念だ。
しかしまだ2回目のフルマラソン。2回目がオリンピックってのも凄いけどw
これからどんだけ強くなるかな。ガンバレー!!

ポーラ・ラドクリフ 23位 2h32:38
5月に疲労骨折が判明してからよくここまでやれたよね。
すげぇや。

日本は連覇どころか、それ以前の問題。
まともに戦う準備さえ出来ずに失敗した。
日本国民皆フラストレーションたまって、あちこちで誰が悪いアイツが悪い・・・って。
虚しいけど、野口が出てたら・・って思わずには居られないねぇ。


競泳男子1500m自由形決勝
チュニジア・ウサマ・メルーリが金
豪・グラント・ハケットが銀
あ~、ハケット3連覇ならずですか。残念~。


競泳男子400mメドレーリレー決勝
米国・世界新で金!!
キタ━━(゚∀゚)━━!
フェルプス!今大会、8冠達成!!!
すげぇ、ほんとにやりやがった。
しかし、11日の400mリレーの時が一番喜んでた気がする。
こうなると唯一世界新が獲れなかった100mバタフライが悔やまれるなぁ。
スピード社から褒章一億強だって。
で、スピード社は何冠?w
日本3位も熱かった!北島が一位で来て、興奮した!
藤井もフェルプスの横で、思ったほど置いていかれず頑張ったし!

競泳終わったなぁ。
オイラも、にわかファンぶり爆発で、楽しみました。

MVPはフェルプスだな。


レスリング

女子フリースタイル72キロ級
浜口京子
アテネ銅。リベンジの金獲りなるか。

1回戦
第1ピリオド
組んで、崩し、タックルに入るタイミングを伺う。44秒引き落とすように崩して上から被るがブレイク。1分24秒片足タックルからバックを狙うもブレイク。
1分46秒片足タックルからバックに周り1ポイント。そのままタイムアップ。1-0で第1ピリオド先取。

第2ピリオド
頭をつけ組み合いから39秒片足タックルに入るも浅くすぐに起き上がりスタンドに。頭をつけ押し合い、引き込んでの崩しを織り交ぜる。
1分13秒片足タックル、足首を取ったままサイドからバック狙い。しかしブレイクがかかり膝関節を極め過ぎないように注意を受ける。
1分32秒片足タックルに入るもがぶって潰され、バックをとられ1ポイント失う。残り5秒、担ぎに行くような動作、タックルの仕掛けを見せるが入りきらない。
0-1で第2ピリオドを取られる。

第3ピリオド
20秒、タックルしかけるも届かず。35秒タックル狙うも届かず。1分7秒指を掴み合い動きが無いためブレイクが入り注意。
1分27秒さらに注意。1分39秒タックルしかけるも届かず、そのまま押し込まれ場外に出されそうになるが堪える。残り5秒タックルに行くも足つかめず。
0-0でボールピックアップ、浜口のボールが出て攻撃側、しかし、焦る相手が指定のポジションを取る前に動き、2度警告を受け浜口の勝利となる。

2回戦
第1ピリオド
前半は手の取り合いに始終。59秒片足タックルからバックを取って1ポイント、そのままアンクルホールドでローリング狙うも回せずブレイク。
組み合いでタイムアップ。1-0で第1ピリオド先取。

第2ピリオド
頭をつけ腕の取り合い。40秒引き込んで崩してからバックに回り1ポイント、そのまま腕を極め返してからフォール勝ち!

準決勝
第1ピリオド
開始早々タックルに入るもがぶられ、そのまま横回転の投げで2ポイントロスするが、相手に被さり体を返しバックに回る。一連の流れで2ポイント取り返す。
そのままフォールを狙ったが、腕が逆関節気味に決まりすぎたためにブレイク。
1分30秒タックルからバックを取られ1ポイントロス。そこからローリングを決められ2ポイントロス。
2-5で第1ピリオドを落とす。

第2ピリオド
がぶって潰した所を逆に体勢を入れ替えられバックを取られる。そのまま腕を取り返しにかかる。
必死に堪える浜口だかついには返され、そのままフォールを取られ敗退。
決勝進出ならず。

3位決定戦
第1ピリオド
13秒片足タックル、バックを取って1ポイント。そのまま返そうとするもブレイク。
56秒、相手のタックルを潰して1ポイント。ブレイクの後、1分17秒、同様に相手のタックルを潰して1ポイント。
相手の動きを潰し3-0で第1ピリオド先取。

第2ピリオド
30秒引き落としてがぶりすばやくバックを取って1ポイント。ブレイクの後、49秒相手のタックルを潰しバックに回って1ポイント。
ブレイクの後、1分12秒、同様に相手のタックルを潰しバックに回って1ポイント。
そのままもみ合いから体を入れ替えられバックを取られて1ポイントロス。
3-1で第2ピリオドを取る。

2ピリオド連取で銅メダルを決めた。
満面の笑み。スタンドに駆け上がり母親と抱き合う。
名物オヤジ・アニマル浜口の煽る「きょうこ!きょうこ!」の客席のコールに応える。
2大会連続の銅。


女子フリースタイル63キロ級
伊調馨
アテネ金。2連覇なるか。
マラソンと水泳の影響で1試合目は見ていない~。
第1ピリオド2-0、第2ピリオドでフォール勝ちだそうで。


3回戦
第1ピリオド
相手は猪突猛進型wとにかく押してくる、イノシシかw
うまく引き落としたり、左右にいなしてさばく。
19秒相手の腿に手をかけスルリと脇を抜けバックを取って1ポイント。足をかけ股裂きでのローリングで回し2ポイント。
相手はなおも頭をつけ押すだけ、左右にいなし、円の動きでさばく。タイムアップ3-0で第1ピリオド先取。

第2ピリオド
開始直後、頭を押し付けてくる相手に頭突きの注意。32秒片足タックル、股裂きで返しニアフォール、一連の流れで3ポイント。
そこから体を起こそうとする相手を再度押さえフォール勝ち!

準決勝
第1ピリオド
組み手争い。馨はいなして隙をうかがう。相手はタックルのタイミングを量っている様子。
1分19秒相手のタックル、潰してバック狙うも足をロックする相手の腕を外せずタイムアップ。
0-0でボールピックアップ、相手のボールが出て、馨は防御する側。相手の抱えをうまく着地し逆に被さる!!バックとって第1ピリオド先取となった!!
すごっ!あの状態からポイント取った!

第2ピリオド
前半、組み手争いポジション取り。1分5秒相手の片足タックル、相手に片足を持たれたままケンケンで耐える!絶妙のボディバランス!
しかしライン際でついに崩され1ポイント失う。1分40秒片足タックル、第1ピリオドと同じように足をロックする相手の腕を外せずタイムアップ。
レフリーの一人は馨のポイントを上げたが取り消しのジャッジ。0-1で第2ピリオド・ロス

第3ピリオド
20秒相手の片足タックルを解いて外す。25秒相手の片足タックル、被さりバックを狙うも相手の腕をほどけずブレイク。
1分1秒相手の片足タックル、被さって潰すも、しつこく相手が足に絡みつき遂にはバックを取られる。が、そこからうまく体を入れ替えバックを取り返す。
1分48秒、相手の片足タックル、もみ合いのままタイムアップ。ラストポイントで馨が第3ピリオドを取る。

2-1で馨の決勝進出。

決勝
第1ピリオド
腕の取り合い、いなして崩し、タックルを狙う動きもあるがポイントに繋がるような積極的な攻めは両者見られずタイムアップ。
0-0でボールピックアップ、相手のボールが出て、馨は防御する側。準決勝の第1ピリオドと同様に抱えを着地して被さる。相手の腕はほどけなかったが30秒経過。
第1ピリオド先取!

第2ピリオド
組み手争い、相手が何度かタックルを試みるが、取らせない。決め手無く残り20秒でタックルを連続で仕掛けるも決まらずタイムアップ。
またしても、0-0でボールピックアップ。今度は馨のボールが出て攻撃側。
一気にタックルで倒し見事金メダルを射止めた。

涙する馨。スタンドでも姉の千春が涙。
準決勝、決勝はきわどい勝負。スタミナも切れ非常に苦しいなかの勝利。
馨、満面の笑み。何度もメダルをかじり、キスをしカメラに向ってポーズ。
良かった良かった。


女子レスリング
アテネとメンバー一緒、結果もまったく一緒w
千春と、浜口はまたしても銅だったのに、すがすがしい感じで居る。
4人で金を目指してたはずなのに。
北島みたいに金をとっても世界新でなかった事が気に食わなくて露骨にブーたれた表情を見せる者もあるのに。
自分の中ですべて出し切った結果だと思えたのかな。

2分間3ピリオドってルールは、どうだろう。
確かに膠着している暇は無くて展開は早い。スピーディーだし緊張感があるのはいいかな。
ボールピックアップはどうかなと思うけど。


陸上女子3000m障害決勝
ここは、ロシアが強いんですねぇ。
サミトワが世界新ですか。銀のケニア・ユーニス・ジェプコリルのラストは凄かった。
ロシア・エカテリーナ・ウォルコワをかわして、ロシアの1、2フィニッシュを阻止しましたね。
でも、障害種目での技術がつくというか、こなれて来たら、ケニア、エチオピア勢がこの種目でも、幅を利かせてきそうですけどね。


陸上女子100m決勝
シェリーアン・フレーザー、シローン・シンプソン、ケロン・スチュワート
ジャマイカ勢でメダル独占って(^^;)
なんじゃー、こりゃー。ジャマイカに何があるんだ?何食ったら、こうなる?w


陸上男子10000m
ふぅー。ベケレ、27:01.17・・・もう言葉も無いよ。
ラスト1周の爆発力。すべてがあんたにひれ伏すよw
多分ケツにロケットエンジンとかニトロとか仕込んでるんだよ、ありゃw
往年の皇帝・ゲブちゃんにも頑張ってもらいたかったけど、6位でしたね。
エチオピアでメダル独占、見たかった。

竹沢健介28:23.28で28位、松宮隆行28:39.77で31位
またしても周回遅れですね。悔しいが話にならないレベルの格差(^^;)


男子走り高跳び予選・醍醐直幸、予選落ち。
男子ハンマー投げ・室伏広治5位
むむ、残念。

あとは、そんなに日本人がメダルに絡めそうも無いし・・
世界トップの争いを観察する事になるかなぁ。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/339-bd6c3c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。