足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルト!!世界新の2冠!
オリンピック20日(水)

●陸上男子5000m予選
第1組 
タリク・ベケレ 13:37.63 3位
松宮 隆行 14:20.24 13位
あああ、チャンネル変えたら、松宮、片足、裸足で走ってる。
後ろの人にかかと踏まれて靴脱げらしい。
ソフト見てる間に、始まってたよー。見逃したー。
素足のゴール。日本なら拍手に包まれてのゴールだよ。
後のインタビューでも言い訳しない。脱げても脱げなくても・・って。
すごいな松宮は。

第3組
バーナード・ラガト 13:39.70 1位
ケネニサ・ベケレ 13:40.13 3位
竹澤 健介 13:49.42 7位
竹澤、後方から。同じく後方にいたベケレの後につく。
おお、ベケレが出るタイミングに合わせて追って行ったりしちゃう?
ドキドキ。置いてかれた人ではなく、なんとか、後方だが競った人になりますように。
虎視眈々と様子を窺ってる感じ。
「スパート始まったら、死ぬ気で着いて行く!」みたいな。
無論、竹澤、そこまで闘志を剥き出しにするタイプではないけど、内に秘めた静かなる炎を感じる訳ですよ。
激烈スパートにはついていけなかったけど・・
決勝には進めなかったけど・・
でも世界戦を重ねるうちに、全然歯が立ちませんでしたってのが薄れていくような感じで。
頑張れ竹澤!これからも応援しまする!

●陸上男子110m障害準決勝
第1組
ダイロン・ロブレス 13.12 1位
第2組
デービッド・オリバー 13.31 1位

劉翔棄権で波乱の110mH、だとすると、やっぱ、このロブレスが固いかねぇ。


●陸上女子200m準決勝
ジャマイカ@ベロニカ キャンベル・ブラウン 22.19
ジャマイカ@ケロン・スチュワート 22.29
米国@ムーナ・リー 22.29
米国@アリソン・フェリックス 22.33
米国@マーシェベット・フッカー 22.50
ジャマイカ@シローン・シンプソン 22.50

総合順位で1~6位まで、ジャマイカ3人、アメリカ3人w
ここもジャマイカvsアメリカですかw
フェリックス!決勝でブラウンを倒してみろぉ~!


●陸上男子200m決勝
ウサイン・ボルト 19.30 世界新!!
うおぉー、出した!世界新!100mと2冠!!両方とも世界新!!
やっぱ、人間じゃねぇ、こいつはw
今回は、ラスト流す事無く、胸突っ込んで必死さがあった。
それでも、途中、モニターだか電光掲示板だか、走りながら目はよそ見てたりするけどw
最初から、一緒に走るライバルなんざ、眼中に無い。
目指すは、マイケル・ジョンソンの不倒の記録!!
そして、コレをぶち破った!
すげぇ。陸上MVPはボルトだねぇ。

スピアモン 失格になっとるw
隣のレーンに踏み出す違反だと。
メダル取ったと思って、国旗、もって走り回ったのにね。
広げてる国旗を「なんだよぉー」と、収める感じが寂しいw
その後、米国陸連が「だったら、アイツもそうじゃないか」とアンティルのチュランディ・マルティナを名を出して抗議したらしい。
結局、2、3位が失格で4、5位が繰り上がり、銀、銅。いやはや、なんとも。

●陸上女子400m障害決勝
メレーン・ウォーカー 52.64 五輪新

優勝候補、ウォーカーがきっちり。
またジャマイカかい。


●陸上男子棒高跳び予選
沢野大地
5.65で3度失敗して予選落ち。
う~ん、残念。もうちょっといけたよなぁ~。


あと女子ソフトボール(日本-オーストラリア)
すでに延長戦に入った8回裏からたまたま見たんだけど・・・
延長は、タイブレーカーって、無死で二塁に走者を置いてからという点が入りやすく延長を短時間で終えられる方式なんだねぇ。
9回1死一、三塁から走者を返せ無かったりと、緊迫感がありながら、じれったくもあり。
11回表に、1点取られ、「あ~、ここまでかぁ。」ってところで、裏に1点返して、ギリギリで踏ん張る。
おぁぁー、アブねー、ふ~。
12回に満塁からランナーを返して勝利を掴む!!
こりゃ、熱いや。手に汗握った。おかげで、ソフト見てる間に5000m予選の靴脱げ見逃したよ。

午前中にアメリカともやってるんですね。
上野は今日、2試合、計21回で318球を投げてる。で、明日、またアメリカと?
しんどいねぇ。
ここまできたら、決勝でアメリカにリベンジして金を取って欲しいもんだ。

で、オイラは今日10km jog

●8/20の走行距離10.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース7周)
タイム:1時間2分16秒(1キロ平均6'06)

ラップタイム
10'08
5'49
5'50
5'55
5'50
5'53
5'53
5'54
11'01

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/342-944cafae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。