足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山家・山野井さんが熊に襲われる
パソの前に座ってる時につけっぱなしのTVから「世界的登山家が熊に襲われ重傷」ってニュースが聞こえたから「あらら、誰だろう」と目を向けると・・
山野井泰史さんだと!!
依然、このブログ記事にも書いたことのあるあの山野井泰史さん!!

奥多摩町原の女性が「男性が熊に襲われ、けがをしている」と通報。
「自宅近辺をジョギング中に襲われた」と。
地図で見ると奥多摩湖沿いだ。
雲取山に行った時にバスで通ったあの辺だぁ。
鹿を見たあの辺りから奥多摩湖側に降りて行くと今回の現場に行き着くわけだ。
ブルル、恐いねぇ。

眉間の下、鼻の付け根辺りを食いちぎられてるとかニュースで言ってた。
「かまれた傷が顔面に4か所、右上腕に2か所。鼻の付け根のところ。食いちぎられそうになった。
(クマは)山野井さんよりは背丈は小さかった」
「(鼻が)取られるから、蹴って、一瞬のすきにクマがゆるんだんで逃げてきた」とか。

顔を熊に噛み付かれるってどんだけの恐怖なんだろう。
雪崩に合いながら奇跡の生還、手足の指、合計10本切断していながら岩壁に挑みつづける生きた伝説的なロッククライマーも熊には勝てませんわな。
山野井さんのHP見てたら2006年にも北アルプスで熊に追いかけられてる。
そん時は奥さんと共に猛ダッシュで走って逃げたらしいけど。

今回ヘリで病院に運ばれ、今月中には退院できそうという事で、命には別状が無く不幸中の幸いって所でしょうか。
トレランする人にとってはあながち人事ではないですからねぇ。


●9/16の走行距離8.2キロ
(公園まで往復、1.6km×2)+(1kmコース5周)
タイム:45分44秒(1キロ平均5'34)

ラップタイム
9'32
5'10
5'25
5'25
5'00
4'38
10'31

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

本とにそうですね~中高年のにわか登山家や、トレイルランを行なう人は
くれぐれも気をつけないとね・・ベテランでも襲われてしまうんだから・・
お~~怖い~~
私も先日ゲス欠でヒッチハイクした場所でも熊が出るとか・・
またリベンジでチャレンジするのですが、今度は鈴をつけていきますよ~
それでもやはり恐怖感はありますね・・・
お互い気をつけようね・・
【2008/09/18 09:51】 URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]


見た見た! 今朝このニュースを見てて、危うく遅刻しそうになりました。
聞いたら奥多摩! 普通にみんなハイキングやトレランするとこですよね。
熊、本当に出るんだ。。。って怖くなりましたよ。
実際熊に遭遇なんてしたら、動けなくなってしまうのでは?
ひでさんも 謎の物体くらいとの遭遇でよかった~~~。

鈴つけてると、熊は避けてくれるのかしら?
【2008/09/18 12:41】 URL | Para #GsbZZxQM [ 編集]


本当に怖いですよね^^;
今回は親子の熊(母と子?)なんで、親熊が警戒して興奮してしまったのかもしれませんね・・・
それにしても大怪我を負ったものの命に別状はないようで良かったです。
根本の原因は人間の森林伐採にあるとはいえ・・・ハイカーやランナーには怖いですよね・・・
今に時期は冬眠前の餌探しで行動範囲が広くなってるんでしょうね。
でも、最近は冬眠時期でも出没するようですね^^;
【2008/09/19 06:19】 URL | アール #- [ 編集]

まじっすか?!
襲われた時の状況と負傷の状況読んでいると怖くなってきますね(T_T)
ほんと確かに熊の住む領域を侵しているのは人間の方なので熊が絶対的に悪いとは言えないのでしょうが、他人事ではないので怖いですね(;_:)
トレイルグッズの熊鈴なんて実際は必要ないだろ~^_^;なんて思ってましたが、やっぱり常時つけてた方が良さそうですね(^_^;)
 
野生の熊をまだ見た事がないので、実際に生で遭遇して追いかけられたらほんとに怖いんだろうなぁ~(;O;)
【2008/09/19 16:08】 URL | 心の旅人 #zj.0LZUg [ 編集]


>星峰さん
ベテランでも素人でも遭う時は遭っちゃうようですね。
最近の人里まで降りて来るような熊は鈴なんか気にしないから有効ではないって話もありますけどね。

でも、やっぱ、鈴つけときたくなりますね。

---------------------------------------------

>Paraさん
ふふふ、思わず見入っちゃいましたか。
人事ではないですもんね。奥多摩だし。
登山というか、奥多摩湖にハイキングにきた人もいますよ。すぐ麓に道路が通ってる山なのに。
オイラが通った尾根からカヤの木山を通って下った所の倉戸山が現場らしい。
突然、獣臭いイヤーな臭気がして「絶対、この辺は熊が居る!」と恐くなったあの箇所、ほんとに出くわさなくて良かったと思います。
ほんと、鹿とヒルくらいで良かったよーw

遠くで鈴の音を聞いた熊は近寄って来ないって言われてますけどね。
熊が見えてる距離とか眼が合ってしまってから鈴を鳴らしても駄目だそうです。
人の肉の味を覚えた熊とか、人を恐れない平気で里に下りてくるような慣れた熊は逆に鈴の音を聞いて「人間が居る!ラッキー!グルメグルメ!いただきま~す」って、逆に鈴の音を頼りに追いかけてきたりするパターンもあるのでは?と思ったりもします。

-------------------------------------------

>アールさん
そうらしいですね。親子の場合は子を守るために、攻撃してくるパターンが基本のようです。

今回も、命に別状はないって事で、何度修羅場をくぐり抜けるのでしょうか、あの方は(^^;)

冬眠前は食いまくるので特に危険らしいですね。
恐い恐い。

-------------------------------------------

>心の旅人さん
自宅周辺をジョギング中とは行っても倉戸山辺りって事ですので、そこは登山家、オイラから見ればしっかりとトレラン中だったのであろうと思います。

熊にとっては、のこのこテリトリーに入って来た餌に過ぎないのでしょうが・・。
オイラも、熊鈴なんて「そんな大袈裟な。そんなん要らん要らん」って軽視して持ってなかったから、やっぱそれじゃいかんなと。

実際、追いかけられたら、あいつら4つんばいでめっちゃ早いっていいますからね。
旅人さんが熊と遭遇したらもちろん、「真空跳び膝蹴り」で迎撃・・でしょ?w
テントをガシガシと叩く熊を、妹のイタズラと勘違いしテント内から生地越しに全力の蹴りをかまし追っ払った女子高生の例とかもあるけどw
(しかし、そんだけ全力で妹を蹴ろうとするのもどんだけ仲が悪い姉妹やねんって話でもありますがw)
【2008/09/19 21:24】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/356-c00944b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。