足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかの病気?&デラホーヤ
体調を崩しておりました。

なんか、先週の土曜日6日に右側の腰というか背中というか痛くなって。
仕事中にもなんか悪化していく感じで、背中側から脇腹、お腹の方までが、「咳をする」「笑う」「大きく息を吸う」と痛くって。
腹筋が筋肉痛で痛くなった時に「ちょ!wおまっ!w笑わせんな!超イテェw」みたいな感覚には似てるんだけど、痛みの種類や場所が違う。
笑うと脇腹イテェって言ったら、友達は「そりゃアバラにヒビ行ってるなw」って。

夜勤空けて帰るときもその日は気温が低かったのも手伝って、チャリ20分程度漕いでる間にもどんどん体調悪くなって行く感じで、家についた時にはガタガタ震えがとまらないほどで。
ソファに横になって暖房で体温めてる時も、息してるだけで背中から脇腹が吸うタイミングでズキンズキンと痛くて、こりゃヤベェと。
なんか、首回りというか肩と言うか、鎖骨回りも痛くなってきて、腕とか首とか動かすと痛い。こりゃ右リンパ本管か?
鎮痛狙いでイブプロフェンの薬飲んで寝る。座ってる時の方が楽で、横になってる時のほうが痛みが出る。
でも、寝ないわけには行かないので寝るw
なんだろうなぁ、これと考えつつ。

内臓の疾患じゃないのかなぁ。
石とか?胆石だったらかなり痛くて脂汗出て救急車運ばれる位じゃなかったかな。
腎臓だったらもっと下のような気がする。肝臓辺りかな。
内臓でなければ、肋間神経痛とか、肋骨にヒビとか?
確かに最近、咳が出てたような気がするから・・・。
ってオイラはくしゃみで肋骨折る骨粗しょう症の老人か。
でも、カルシウムは明らかに不足してるオイラならありうるんじゃね?wとか。
で、この首筋の痛みとの関連は?とかグルグルと他愛もなく自問自答しながら眠りにつく。

起きて熱計ると37.2℃くらいだったかな。微熱だけど、高熱でないのは助かった。
でも、痛みの感じは変わってない。って言うか首筋の痛みは悪化?
とりあえず、風邪薬飲んで仕事に出かける。仕事月曜休みだから、乗り切ればゆっくり休めるし。

なんとか仕事終わって、夜勤明けの月曜の朝。状態はあんまり変わらず。
病院行くかどうか悩む。普通はここで躊躇なく医者に見てもらう?w
病院嫌い・・とかぬかすガキなオイラw基本概念は「ほっとけば治る」であるw
安静にして一日ゆっくり休んで様子を見よう。
寝返りうつの辛い。でも土日のピークよりは楽になってる感じがする。

火曜、体温37.7℃だるいなぁ
良くなってないし。病院行っとけば良かったかな。
薬飲んで仕事。

水曜、37.3℃背中より首筋の方が痛い。
背中の痛みは日が経つに弱まってる。
近所の内科、水曜休みだし。仕事に行く。

木曜、36.8℃平温に戻ってきた。痛みももうなくなってたきたかな。
治ったぽいから、病院はいいや。明日仕事休みだし。

って感じで、土日の時点では、

パターン1
内臓疾患で緊急手術→長期入院でリストラ→「ちょw手術した!入院して長期休養で首になって今無職!!www」ってブログで報告

パターン2
内臓に悪性の腫瘍(つまりガン)発見!→家族を呼ばれ余命宣告「3ヶ月持ちません」w→オイラ「延命処置は入りません。痛みだけ取る劇薬ください」→死ぬ前に旅行に行く。ヨーロッパとか行って世界遺産とかでも見て涙する→その後とりあえず死亡

パターン3
腎臓結石、尿管結石発見→グリーンマイルの時のトム・ハンクスばりに呻き苦しみながらシッコする→ジョン・コーフィに癒される

パターン4
内臓の疾患と共に心臓の疾患も見つかる→バチスタ手術です→オイラ「朝田龍太郎(医龍より)先生にお願いします」→「無理。桐生恭一(チームバチスタの栄光より)先生が担当します」→謎の術中死

なんて思ってたのにな。
結果「数日で何事も無かったように症状が治まる」ってなんにもネタにならない終焉を迎えましたw
一旦収まっただけで、また同じような状態になる可能性もあるので経過監視って所かな。

走るとかいう以前の体調だったし、こんだけ走れてないと、走ってた時とのギャップが実感できて凄いねw
もう、なんか日常生活でも息が上がるのが早いような気がするんだけど。
体調悪かった事もあるんだろうけど、今日も図書館行った時とかチャリ漕いでてすぐにハーハー言うしw
こりゃイカン。


そんなぐったりしてるうちに、ボクシングのビックマッチ「オスカー・デラ・ホーヤvsマニー・パッキャオ」があった。
元6冠王者 VS 4冠王者。「嫁を質に入れてでも見たい」級の一戦ですよw
ウェルター級リミットの147ポンド(約66.6キロ以下)契約のノンタイトル戦。
S・ウェルター級(約69.8キロ以下)のデラホーヤが落として、ライト級(約61.2キロ以下)のパッキャオが上げる。
前評判とおりにオイラの予想もデラホーヤだろって思ってたけど、蓋を開けてみればパッキャオのワンサイドマッチ。
まぢですか。なにこれ?デラホーヤのジャブ。
「コツンコツン」って相手をイラッとさせる目的だったり、距離はかるとか、リズムを崩すとかそんな時につかうような気の抜けたジャブじゃん。
いつものハイスピードの切れのある「ビシッビシッ」としたジャブはどうしたの?
東京三太(トウキョウサンタってw)の名前で日本のリングにも上がってた事のあるミゲルアンヘルゴンザレスと戦った時には、恐ろしいほどのジャブの速射砲で、もはやジャブだけで倒したイメージだったんだけど。
調整失敗か、衰えたかデラホーヤ。もはや全盛期の見る影もなし。
それに比べパッキャオのパンチ。キレてるねぇ、ジャブもストレート並にきてる。
しかも当たる当たる。ガードの隙間抜けてあたりまくり。こんな当て感のいい選手なんだ?
パッキャオあんまり知らなかったんだけど。最近、WOWOWエキサイトマッチ見てないし。
今回のようなビックマッチの時にしか見ないようになったから。

デラホーヤの負けにショックを受けた。
チャベスを倒した時にはビックリしたけど・・・。あれは96年の事か。
アイク・クォーティ戦がオイラの中でのべラホーヤベストマッチなんだけど。
終盤のラウンドでのダウンの応酬が超映画的というかアニメ的というかすっごいドラマチックであれほど興奮した試合はなかなか無いんだけど。
う~ん、デラホーヤも終わっちゃったかなぁ。
また一人オイラの心の中のヒーローが・・・寂しい瞬間だよ。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

ヾ(・∀・;)オイオイ、ひでさん 大丈夫?
パターン 1から4まで全て却下! 何事も無くてちゃんっちゃん、にして頂戴!
でも。。。病院行かなくって大丈夫?
もう、どうして「病院嫌い」っているのかしら? ワタシが近くにいたら首に縄くくっても引っ張ってくのに!!
クシャミ、セキで肋骨って結構いっちゃうもんですよ。 なんだか心配だなぁ。。。
【2008/12/13 15:43】 URL | Para #GsbZZxQM [ 編集]


大丈夫ですか。風邪で体の節々が痛くなることはありますが、、、
医者に診てもらって早くすっきりするのも精神的に良かったりして。
でもブログここまで書けてるから心配ないかな、、、(^^;
【2008/12/13 17:06】 URL | hime #- [ 編集]


そうそう、超スレンダーのひでさんはクシャミしただけでもボキってこと
になってもおかしくないよ~~
大体男の人って酷くならないと病院通わないから、いざ受診した時は
パターン5??なんてことになるんだよ~~(汗)
(長い病院勤めで感じたことなのでね・・)
面倒だ~って思う間に、受診をしよう~~
【2008/12/14 15:21】 URL | 星峰 #rdwG4C.k [ 編集]


●Paraさん
もう、なんとも無い感じです。咳だけ若干、残ってるけど。
病院嫌いなのは、なんでしょうw

「治る」という言葉自体は、生物が持っている回復力が働いた時の事を言うのだと思ってます。
骨折した骨も、裂傷で裂けた肉も、勝手にくっつくような再生能力。
他人の傷や病気を治すなんて事ができる人間なんて存在しない。
神にでもなったつもりか?がオイラの捻じ曲がった考え方なのでありますw
病院に行くと
1.病名を教えてもらえる事、これは安心できるので非常に助かりますね。
2.正しい処置を教えてもらえる事、一般には「安静にしろ」とか食と休養に留意するように言われるだけで終わり、これに関してはそんな事は解ってるよって。
骨折や裂傷の場合は、ここで「骨がまっすぐ繋がるように固定(ギブスとか)する」「傷口を消毒し縫い合わせる」本人の治癒能力が一番正しく働く状態にしてもらう。これは有効。
3.薬を処方してもらう。貰うのは、抗生物質という名のある種のウイルスや細菌などの生き物を殺す殺虫剤か、体や脳を麻痺させて症状がなくなってるように錯覚させる麻薬のどちらかが多くを占めると。
オイラの中では(薬=毒、麻薬)なんです。
「コレを飲めば、髪抜けます、吐き気がします、高熱が出ます、イライラします、でもちょっとだけ癌の進行をとめるかもしれないです」
これって良薬?毒薬?
薬の強さによって(作用>副作用、作用<副作用)のバランスは様々。
本人が気付かなかったり生理的に無視できるほどの小さい物であれ、かならず副作用(悪影響)はどんな薬にもあると。
だから薬は、仕事に支障が出るのでやむを得ない時、どうしても痛みに耐えれない時以外は使わないと考えてる。

病院に行かないわけではないけど、「風邪引いたかなぁ?」って思って病院行って「風邪です」って言われて薬貰うのは時間金手間を考えて無駄と。
よほどの病気で無い限り、数日で回復してくるので基本放置なのです。

厄介なのが「よほどの病気」であった場合。今回も土日の時点でかなりやばい状態だったけど、日が経つにつれて回復してるようだったので。
「よほどの病気」とは進行性のものだとか、自然治癒の見込みの無いもの。
この場合は早めに見せないと命取りの場合もあるので。
外科医の最大の仕事、「悪い箇所を切り取ってゴミ箱に捨てる」
(これもオイラの概念では「治療」とか「治す」とか言わない。もちろん結果的に病気の悪化、進行を停めて命を守る事になるけど。)
これをやってもらわないと、放置してる間に死にますからねw

小学校の同級生に予防接種を受けない子がいました。注射しなくていいねって皆羨んでいました。
「病院に行かない」「注射しない」「薬飲まない」が親の方針だったようで。
今思うと、このことが今のオイラの考え方の元になったのかも。
クローンに関することとか、体外受精とかが人道的にうんぬんて議論される事がありますけど・・・。
オイラはもっと堅物で、内臓を取って付けたりする移植だとか、ペースメーカーだとか人口の臓器をつけたりとかも、もはや道徳的に無理って思う。
与えられた命は既に尽きて居ながら科学の力で延命してるのは、人として死んで人造人間として生き返った者。
なんてイメージを持っています(移植者が聞いたら怒りますね)
もはや、外科手術が神への冒涜・・なんて。ん?オイラって神論者?無神論者?

よって、数日から1週間は様子を見て「初動→ピーク→回復」のパターンにはまって無い場合にやっと重い腰を上げて病院に行くのです。
心筋梗塞とか、脳梗塞なら手遅れで死にますね。
チンピラに腹を刺されて「このくらいでは、死なん!」と言って病院に行かずに死んでいった力道山と同じ死に方を迎えそうです。
でも、それでも構わないって思っているのが一番の問題です。

って事でオイラはろくな死に方をしないと思いますw

一論あったのでここぞとばかりに吐き出しちゃいました。
文章にして書き殴っただけで自己満足。変な奴~ってさらに思われるねーw
----------------------------------------

●himeさん
あの風邪で体の節々の痛いの、あれ辛いですよね。
でも、あの痛さはもう少し熱が高くなってから出るような気もするし、今回のはそれとはちょっと違うんですよね~。
なかなか説明しにくいんだけど・・・。

なんだか、わかんない時には確か診てもらって「これは何々です」ってはっきり言ってもらうと安心できますね。
しっかりネタにしてるほど、回復して今は大丈夫です。
---------------------------------------

●星峰さん
クシャミでボキっとはひ弱なイメージでなりたくないですね~。
ありえそうって自分で思えるのが、また嫌なんだけどw

ほんとにどうしようもならなくなってからやっと病院いきますよね。
帯状疱疹だった時も、「そろそろピーク過ぎて収まってきてるね」って「もっと早く来なさい」「普通はもっと早く来る」的な医者の対応でしたw
パターン5、いつか必ず来ると感じてます(^^;)
受診は早めに・・・。言われてもなかなかいう事を聞かない出来の悪い息子です(><)
早めに・・を心がけます。
【2008/12/16 01:37】 URL | ひで #- [ 編集]

ちょっ!w
ってゆうか大丈夫だったんですか?w
ウイルス?インフル?しかし最初のご友人のあばらにひび説が意外と一番濃いようなw
 
一度レントゲンってゆうか病院で診てもらった方がいいと思うよ♪
私も病院嫌いでよっぽどの事がない限り行かないのですが、もうお互い歳だしね(;_:)
 
それとパターン1、2、4のいずれかでなかったのが非常にお笑い的には残念でしたが、実際リアルにそうだとかなり切ないので無事で何よりでした(^-^)o
又一緒に元気に走りましょうね♪ ほいではぽん☆
【2008/12/18 21:36】 URL | 心の旅人 #zj.0LZUg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/381-14f9ba5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。