足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回和光市民ロードレースフェスティバル
10キロレースにてレースデビューとなりました。
天気はあいにくの雨。風も結構強く寒そう。

いつもより早く起きて朝食を取る。
スタート9時40分だからね。消化中で横腹痛くなったら嫌だから。
予報通りに雨が降ってくれている。あ~あ。

リュックに荷物を詰め込む。シューズに、ウェア半袖長袖両方ね。タイツもハーフとロング両方。
回りの人の様子とスタート前の天候見てどっちにするか決めよう。
靴下や下着の替えとか、タオルも。手袋はね、防水とか吸汗速乾のレース用とかを持っていればいいのだけれど、未だ買ってないのです。
普段は、軍手を使ってましたw走ってるときに出てくる鼻水を拭うのに軍手だと都合が良くて。
レースグローブみたいな高級なもので鼻水拭けないでしょ。軍手ならすぐにポイって。
流石に雨の日には軍手じゃ、ぐちょぐちょに濡れたら逆に冷たいだろと思いつつ、まあ10キロだから。

普段着(ジーパン)に上着はウインドブレーカー。
しかし、ジーパンで傘さしてもチャリだから、会場ついた頃には膝下からかなり濡れるよなぁと思いつつブレーカーパンツ持ってないのだから仕方が無い。
案の定、会場についた頃には普段履きのスニーカーも靴下もジーパンの裾も結構濡れた。気分が萎える。
で、回り見たらどうみても少年野球チームとしか思えない団体がぞろぞろといるのよ。
引率の監督とかコーチとかあるいは応援の親とかも含め凄い群像で。
なんだ、こりゃ?会場間違えた?いやいやいやそんな事ないのです。みなジュニア駅伝の出場チームなのです。

受付を済ませゼッケンや参加賞のTシャツとか入った袋を受け取る。
荷物どうすればいいんだろうと考えながら、トイレとか更衣室とか探しに市役所内をうろうろしてみる。
みんなその辺の壁際にバック置いたり、あるいはレジャーシートで陣取ってる。やっぱこういう状況か。
レジャーシート用意しておくべきだった。オイラも壁際にリュックを降ろし、さてゼッケンをつけよう。
回り見たら、長袖ロングタイツもいる。さらには透明の雨具を重ね着してそれにゼッケンつけてる人も。
あるいは、薄手のウインドブレーカーの人も。もちろんランシャツランパンの人もいるけど。
まだ、雨降ってるし、オイラは長袖ロングタイツで行く事に。ゼッケンつけるのに斜めになって何度も付け直すなど苦戦しながら済ませる。

なんてやってると開会式が始まるみたい。一応見ておこう。
大会役員の挨拶やら祝辞とか。で優勝杯返還だって。やっぱこの大会ジュニア駅伝がメインだね。
子供の為の大会だ。選手宣誓、注意事項の説明などがあり開会式終了。なんて事はないね。

荷物の元に戻って着替え。濡れたジーパンからタイツへ。
ここで気付く。ああ!失敗!!
下着がトランクスであるwタイツ履く時にトランクス履くかよ!w
あ~、ショック。ボクサーパンツ忘れたぁ。パンツ脱いで素肌にタイツとも考えたけど・・・
寒さでチ○コが縮み上がるなと思いトランクスの上にタイツ。ああ、なんか、もこもこだ。収まりが悪いなぁ。
靴下を替えて相棒のサッカニー・グリッドタイプAに履き替え。赤いです。しかし伝説のピンクのナイキ・カタナレーサーを履いてる男性がいましたので彼の方がインパクト大ですw

5キロの部が最初。10キロの部スタートまで時間があるので上着羽織って、受付で貰った袋に入ってた冊子に目を通す。
ジュニア駅伝チームにウイングス、リバーツインズ、ユニオンズ、フェニックス、ベアーズ、ミニバス、イレブン、キッカーズ・・・などずらりと。
野球、サッカー、バスケット、さらには、少林寺拳法チーム!!
それぞれのチームの代表選手たちがタスキを繋げ競い合う。すげえ、異種格闘技戦みたい!w
で、10キロの部に自分の名前が載ってるのも確認してニヤリとしつつ(気持ち悪いなw)ウォームアップでも。
簡単に、というかかなりおざなりなストレッチ。
外に出て腿上げとかスキップとかマサイ族みたいにビョンビョンその場でジャンプとか。

そろそろ時間という事でスタート付近に集合&人数確認。ゼッケン読み上げ確認される。
う~、だんだん緊張。それで居て、寒さに震える。ゼッケン呼ばれても居ない奴が何名かw
探しに行ったりウダウダしながら、いよいよスタート間近。
スタートラインに誘導され、自分は自然と前後左右真ん中あたり。
腕時計をストップウォッチモードに切り替え。ドキドキワクワク。
足は本調子ではなく右太腿の外側に軽い痛みがあった。
けどこの時点でもうそんな事忘れてた。かなりアドレナリン出てる感じ。

号砲がなる。気分が高ぶってた。うぉー!って叫びだしたいくらいw
人ごみを抜けるのに隙間見つけてパパっと前に出て行く感じ。
混雑を抜けて自分のペースで走れるようになった時には、前の集団からは結構離れてる。
距離表示はなさそう。地図を見て最初の1キロ地点ぐらいの目安はつけておくんだった。
舞い上がって自分のペースが把握できてない。遅いような気もするし早いような気もする。
感覚ではキロ4’50~5’00ぐらいのペースなんじゃないかなと。で、少しペース上げて前の集団を追う感じにしたいなと。

3人で走る形になった時、スタート前に注意されてた水没地点に差し掛かる。
3キロ地点あたりかなぁ?もっと手前かも。先行する1人が水溜り避けて脇の泥斜面へ。
しかし、ズルっと。
転倒はしなかったけど、とっさに捉まった杭が抜けちゃったりしてw
後続の人、引っ掛かったりしないかなと思いつつ。
それ見て、オイラは水溜りをバシャバシャと。あ~、シューズも靴下もびちょびちょ。靴の中でグシュグシュ音を立てる。
「大丈夫ですか?」なんて声かけちゃったりして。滑った人、杭を気にして「あれ、やばいですよね。まずいな~」みたいな事を。
もちろん走りながらの会話ね。立ち止まったりはしてませんよ。
でもすぐに、オイラがペースダウンしてきたのかその二人がアップしたのか、置いていかれてしまって。
その後、何人か抜きつつも一人旅。4キロ位からは(多分)抜かれもせず抜きもせず、ゴールまでずっと一人。ちょっと寂しいw
後ろから結構大きい息遣いが聞こえてた。刺されるかと思ったけど、振り返るとすぐに追いつかれる距離ではないなぁと。
息も激しいし、迫ってきても逃げ切れそうって思った。

誘導にカッパ着て立ってくれてる人の「ガンバ!」なんて声聞くとエネルギーが沸いてくるねぇ。
女性の声だったりすると俄然張り切るw声援貰うたびに軽く会釈するオイラは馬鹿?w
1周5キロのコースを2周なので、スタート地点での折り返し。すなわち5キロ地点で時計を見たら、20分だか21分だった。
どっちだったかな良く憶えてないや。LAPボタン押すの忘れてるwとにかく練習での自己ベストのペースからはかなりハイペース。
でも自分ではそんなペースで走ってるって感覚は無く、「無理だ、ペース落そう」って気にはならなかったのでそのまま維持する方向で。
6~7キロくらいに来ても、どこからスパートかけようかなってくらいの余裕はあった。
で、その辺から徐々にビルドアップするつもりで走った。ほんとにペースが上がっているかは定かではないw

「ラスト200!」の声を聞き、猛烈スパート。短距離か!?っていう位、頑張って振り絞った。
しかし気張りすぎ。そのスパートは100mも持たなかったのではwラストの数10mはヘロヘロw
でも、笑顔でゴールは心がけた。あれ?ゴールラインはどこ?って思いながらw
ガッツポーズをいろいろ考えながらゴールに向かったけど、辞めといた。普通に駆け抜けたw
入賞するようなレベルにいる訳でもないしねw

ゴールして、数歩走って「あっ!」って停めたストップウォッチの数字。
「42’54」
え?ほんとに?
このコースほんとに10キロあるの?って疑ってみたり。
練習での10.2キロのベストタイムが47’59だったから、かなり上がってるじゃん。
地図をクリックしつつコースをなぞって距離を見れるサイトで確認してみたり。ちゃんと10キロある。
レースの空気とはこういうものなのか。いつも以上に力が出る?
受付袋に入ってたヴァームを数口飲んだのが良かったとか?w

そのあと、おしるこを頂き、表彰を見て帰った。記録表はもらえなかった~。無いのかな?それとも後日郵送とか?
ジュニア駅伝、小学高学年の部、ファミリーの部は悪天候って事で中止になってた。
駅伝ちょっと見たかったのに。

雨の中のデビュー戦。
昨日は、タイムより雰囲気を知るってのがテーマなんて言ってたけど、予想外の好結果に大満足です。

大会の流れが分かったので良かった良かった。
課題と言うか学んだ事は
ブレーカーパンツを買う。
キャップやレーシンググローブも欲しい。
レジャーシートも大会に持っていくと良い。
あと、タイツの下に履くパンツを間違えないw

って事でシメます。ああ!なんて長文なんだ!興奮冷めやらぬでこんなに・・
こんなの誰も読まないなw

2007.3.11(天候:雨)
第25回和光市民ロードレースフェスティバル
第三部10キロ一般男子
タイム:42'54(1キロ平均4'17)

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

お疲れ様でした。雨のなか大変でしたね。タイムはチップでの自動計測じゃなかったのかな?ゴール側で、タイムをプリントして完走証を渡してくれるもんなんですが。

次回は、パンツを間違えないようにね。それと、乳首がすれない様にカットバンも。
ディクトンや、ワセリンを塗ると擦れ防止になるそうですが、男性の方って何かと大変なんですね。
今後の活躍ぶり期待してます。
【2007/03/11 19:57】 URL | genki #- [ 編集]


雨の中、完走乙です。自分も10kmの部を走りましたが足元が酷かったですね。
過去に3回参加してますが、基本、子供駅伝がメインで大人そっちのけです。
【2007/03/11 20:34】 URL | #OXsDfJtI [ 編集]


お疲れです! 完走報告待ってました。
途中パンツの件ではあらら、やっちゃったのーと笑ってしまいましたけど。
レースの臨場感伝わってきました。
このタイムならハーフ90分も行けそうですね。
雨の後のシューズは洗って形整えて日陰干し、してくださいね。
お疲れでした。
【2007/03/11 21:31】 URL | para #mLrVhXOU [ 編集]

ありがとうございます!
>genkiさん
チップ計測はありませんでした。
こじんまりした町の大会でしたので、そのような設備は無かったんですよー。
記念すべき初めてのレースですから、完走証みたいの欲しかったんですけど。
乳首の方は、今のところ擦れて痛かったという経験はないですねぇ。
オイラの乳首はさほど立っていないようですw

>名無しさん
おお!一緒に走ってたんですね。お疲れ様です!
水没地点や公園入り口のところとかも坂になってて尚且つカーブなんで足捻りそうで恐かったですよ。
3回も出てらっしゃるんですね。オイラはロードレース事体が初めてなので勝手が分からず回りの様子を覗ってキョロキョロしたり挙動不審だったと思いますw
やっぱり子供メインなのですね。子供ばっかりなので思ってたイメージと違ってビックリしました。

>paraさん
先日の「忘れ物うんぬん」の話から、なにかしらのオッチョコチョイを~なんて流れに見事にオチをつけてしまいましたw
期待を裏切らないと言うか。笑いの神がうまい具合に降りてくれますw
いやぁ、ハーフ90分はまだまだ無理のような気が・・。10キロだからこのペースで引っ張れましたが、20キロ走ることが前提だと同じペースではキツイなと。
日陰干しか!しまった!午後から晴れて来たから、これならすぐに乾くなぁと日当たりの良い所に出して干してしまった。
そうですよね、インソール外して、新聞紙でも詰めて湿気吸わせて陰干しとか言いますもんね。
言われてみればそう言うの聞いた事あった。すっかり忘れちゃってた、が~ん。縮んだり型崩れの原因になりますね、やばい。
【2007/03/11 22:21】 URL | ひで #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://darudarunikki.blog59.fc2.com/tb.php/68-5396e17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。