足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイターボトルベルト
ある程度まとまった距離を走る事が出来るようになって欠かせないのが運動中の水分補給。
LSDのコースを自宅前を通るようにして家に立ち寄って水分補給をするようにしてたのですがやっぱり面倒。
で、ボトル用のウエストポーチ、すなわちボトルポーチを物色してみる。

アシックスやランナーズのなんかが定番ですが・・・
4千円くらいするんですね。結構高くねぇか?なんて思ってみたり。
しかも、「たぷたぷと揺れて走りにくいから結局数回使ったきりでお蔵入り」なんて評判も耳にしてますからねぇ。
安くあげたいという基本理念は曲げないケチ度の高いオイラw

例によっていろいろ調べてオイラの目にとまったのがドイターのボトルベルト。

DEUTER BOTTLE BELT 1
【ドイターボトルベルト 1】

ドイターは、100年の歴史を持つドイツのバックパックメーカー。
日常のデイバックやハイキング用はもちろん、トレッキング、トレイルランニング、サイクリング、アルペンなど、ユーザーの用途に応じた専門性の高い製品を作るらしい。
バックを背負った時の背中に接する面の通気性の向上に研究、開発を重ねてきたらしい。
このようなコダワリを持ったメーカーは大好きである。
アウトドア界では有名なメーカーのようで。

これが1700円程度だったもんだから即購入。

さてさてLSDに欠かせない相棒となるか、それとも、邪魔臭い!とタンスの肥やし状態となるか。
使用レポートはまた別の記事で。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

シューズ●Grid Type A
シューズの紹介です。

ニューバランスのCM990
アシックスのGT2100 NEW YORK
と履いてきたオイラですが、ウィズAというこの細身の足にあうシューズを求めて辿り着いたのがこのシューズ
サッカニー2701です!

SAUCONY/SAM2701
Grid Type A
カラー:レッド
サイズ:25.5cm

コレを買うに至った経緯は前回の記事「アスリートクラブ」で詳しく書いてます。
インソールが仕上がって靴を受け取りに行くのは3週間後でしたから待ち遠しかったですよ。
注文した日に店から家に帰ってすぐにネットで検索。
SAUCONYは1898年創業の全米最古のアスレチックブランドらしい。
「1969年にアポロ11号の月面着陸シューズを製作する名誉を授かった」
「月面に人類が第一歩をしるしたサッカニーの100年」なんて文章が。
こういううんちく大好きで商品に愛着が湧くのですw(ミーハーですなぁ)

USオフィシャルサイトでは
「Lighter weight for faster-paced runs」
「The Grid Type A is a go-fast, race day shoe.」 と紹介されてます。
日本のサイトでも「レース&スピードトレーニングモデル」だと。
う~ん、レース・トレーニング兼用シューズですねぇ。
ミッドソールは「アシックスのターサーやミズノのウェーブスペーサーシリーズの中の厚めのモデルくらいの感じ」と表現する方もいました。
ビギナーで脚力のついてないオイラに履きこなせる?ってちょっと心配。
初レースに出るときもセフティ系のシューズで充分だと思ってたし。
でも、アスリートクラブの店員さんは「GTなんかは体重80キロとかのアメリカ人が履いて走る事も想定して作られてるから、○○さんのような体重の軽い方には逆にオーバースペックになる場合もあります」と。
身長173センチ、体重52キロくらいでBMI指数17.4というかなりの痩せ型のオイラ。
クッションを心配するオイラに「そんなに気にしなくても大丈夫ですよ」と。
なるほどと安心しました。

いやぁ、しかし、カッコいいですね、コレ。
あんまりランニングシューズっぽくないデザイン。
しかも、赤。赤と言えば、特撮ヒーロー戦隊物のリーダーカラー。
そして、なによりも、赤と言えばシャア!w
赤いこいつを履いて走れば「通常の3倍の速度で」かもw
コイツを履いて疾走し、いつの日か「赤い彗星」と呼ばれてみたいなぁ・・・なんて。
ごほっごほっ・・・すいません。ちょっと調子に乗り過ぎました。

ランナーズの2月号に「フルマラソンではきたい勝負シューズ30」の中で紹介されてましたし3月号でも犬養裕美子さんの「私のお気に入り!-シンデレラシューズの探し方-」に出てきましたね。
あんまり他の人と被りたくないなぁと思いますw
もうめっちゃ気に入って走ってますのでボロボロにへたるまでこいつが相棒です。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

人気blogランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

シューズ●GT2100 NEW YORK
使い古しのニューバランスのCM990を履いて走り始めて1ヶ月近く経った頃に、そろそろちゃんとしたランニングシューズを買おうと。
2007/1/31の記事「ウィズAの憂鬱」でも触れております。

最初に買うんですからクッション重視でセフティ系である事。
あと、型落ちセール品のようなお買い得品であることw

本やサイトで調べ、近所のスポーツショップに足繁く通い、試し履きを重ねていくほどに逆にもう何を買ってよいか解らなくなってくる始末w
で、結局、定番中の定番、アシックスのGT2100 NEW YORKです。

アシックス/TJG858
GT2100 NEW YORK
カラー:チームグリーン×インク(8151)25.0cm

オークションで新品を5250円で落札。当時GT2110が発売されててGT2100はすでに型落ちでしたから安く手に入りました。
GT2110より前作GT2100の方が評価が高いような印象を受けてましたので満足です。

GT2100はかなりゆったり感のある履き心地ですので、桁外れの細身の足をもつオイラには合ってないんでしょう。
それでも、シューレースできっちり絞れば、どんなシューズでもそんなに変わらないんじゃ?って感覚に陥ってしまってたので。
いろいろなシューズに足を入れてみてどれも「まあ、こんなもんか」と。

それでも、街履きスニーカーからいっぱしのランニングシューズに昇格した訳ですからモチベーション上がりまくりでしたね。
嬉しくてしょうがなかったです。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

人気blogランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

シューズ●CM990
突然、フルマラソン完走を目指してジョギングを始めようと思ったのはいいが・・・
学生時代も今も、まともに運動をしていない。
完全なる運動不足。で、飽きっぽい性格。
となれば、すぐに嫌になって辞めちゃう可能性が高いと判断しw
しばらくは、今持っている物を使い、新たな投資は差し控えることにしようと。

で、持っている靴の中で走るのに一番適していそうだったのが、ニューバランスのCM990

もちろんランニングシューズって訳ではないです。普通に街履きで使ってました。
まあ、トレーニングシューズ寄りのスニーカーではありますが。
しかし、これを買ってから10年くらい経っているはずw
アウトソールもほとんどつるつる。雨の日にデパートに入ったときなんかかなり滑りやすくなってた。
クッション性能なんかも劣化してほとんど死んでるでしょう。

やばいかなと思いつつこのシューズを履き、ナイキのTシャツ(ドライとかの高機能タイプではなく綿100%のやつw)とボックストランクスといいましょうか短パンで走り始めたのです。
走り始めた2006/9/7から10月の半ばまで116キロほどをこのシューズで走りました。

走り始めて1ヶ月ほど経ち、危惧していた三日坊主で飽きるっていう事も無く、走る楽しさを感じ、ますますフルマラソン完走を目指す事に意識が向いていたのでこの後にちゃんとランニングシューズ購入に踏み切った次第ですw

↓↓↓ クリック ↓↓↓

人気blogランキングへ


にほんブログ村 陸上競技へ
ブログ村 陸上競技ブログ

↑↑↑ クリック ↑↑↑

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。