足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回佐倉朝日健康マラソン大会記-後編-
第27回佐倉朝日健康マラソン大会記-後編-

しつこいですが、ゴール後と食事会の様子を少しだけ。
ゴール後は、あちこちが痛くてテキパキと動けないから、「あ”~、イタタタ」と声を上げながらのんびり着替える。

しばらくゴールしていく選手を眺めてた。
余力たっぷりで短距離並みのダッシュを見せる人・・
よろよろで、足を引きずる人・・
還暦祝いだと背中にノボリをつけてる人・・(それつけて、フルを走ったんかい!スゴッ!w)
スタンドの仲間からの大声援を受けゴールする人・・
みな、それぞれのゴール。
この大会は制限時間が5時間と短めな事もあり、どうせだからと最終ランナーを見届ける。
あ~、時間内、間に合うかどうかって言うランナーが猛ダッシュでスパート。
ホームストレート脇からも、スタンドからも、大きな声援。見てる皆が彼を応援。
これって気持ちいいかもね~。あれだけの人があの瞬間、自分だけに声援を送ってくれるっていうのは。
ぎりぎりセーフでゴールで飛び込む。
なんか、涙ぐんでしまった。あー、いいなぁ、こういうの。

kanemihoさんからガストで席取ってるからとメールが入る。
うおっ、なんだ、もう移動しちゃってるのね。
オイラも向かい無事合流。
ぴっちさんゆっちさん、応援に駆けつけたneneさんが居てご一緒させていただきました。
シャイなオイラはこういう席では大体言葉少なですが、話もスッゴク面白くて結構長い時間を共有させて頂きましたね。

娘に電車の乗り継ぎのメモを書いてもらってたり、それでも、帰る時に成田行きのホームに行きかねない(どこに帰ろうとしている!?w)という実に癒される天然な感じのkanemihoさん
体重まで赤裸々にしたダイエットの記録をブログにつづる、ゆっちさん、76kg当時の写真を見てみたいものですw(ブログの過去ログ探ればでてくるかな?)
先日の荒川市民マラソンを、「もう終わっちゃうの?」と余力を残して走りきったというneneさん、すぐに手強いライバルになりそう。
今回の初フルにカエルキャップで挑んだ、ぴっちさん。
ガストで、「今ココで被って見せて」と言うオイラのリクエストに応えてくれた

ずうずうしくも、ポーズを取ってくれとの要求にも・・w
ありがとうございます!

ぴっちさん、neneさんは谷川真理駅伝にて甘党ランナーズの敵として立ち塞がるようなので、今から呪いの波動を送りますw

これからも色々な大会でまた一緒に走れる事を楽しみにしてます!

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

第27回佐倉朝日健康マラソン大会記-レース編-
第27回佐倉朝日健康マラソン大会記-レース編-
前編に続きまして、レース編をお贈りしますw

悔いの残る初フル・去年のつくばマラソンへのリベンジ!

せっかく速報なしで結果を伏せておいたのだから、いきなりスクロールしてゴールタイムを見たりなどせずにどうなるかワクワクしながら読む事をお勧めしますw

オイラは、3時間30分~4時間の看板の所に並びました。
去年はスターターを小出監督が勤めたようですが、今回は違うようです。
いきなりスタータピストルの音が鳴って、「今のは違います」なんてアナウンスで笑いがあったりw
そして、正規のスタート、もちろん、オイラが居る位置では、すぐには動き出しません。
ゆっくりと歩き始め、徐々に走る感じになっていきます。
オイラはトラックインコースギリギリを進んでいたのですが、前方のすぐ脇に小出監督発見!
前を行く人たち同様に小出監督にハイタッチして送り出して貰いました~。

散々、トイレ行ったのに、スタート並んでる時にすっごい小便したくなる
でも、時間ないからコース上の仮設トイレに入るかぁと。
スタートロスは、1分20秒ぐらいだったかな。
7'00
5'26
4'58
5'05
5'06
●1~5km:27'35
とにかくゆっくり目に入ろうと。でも、3km目には5分切る位になっちゃってるからもうちょっと我慢しても良かったかな。
競技場を出てから市街地、駅方面へ。下る下る
そして、登る下る登る下るの微妙なアップダウンの繰り返し
この時点で、フルはつくばしか経験が無いオイラにはアップダウンの多いコースだなぁと感じる。
どこがフラットよ~って思ったわけだが・・。この位のアップダウンはフラットと表現するのですかねぇ。
5km地点に給水所とトイレがあったけど、何人か並んでたので見送り。これが後々致命傷w


相変わらず、おしっこ我慢しながら走る。
4'54
4'56
5'01
4'54
4'57
●6~10km:24'40
5kmラップ24分台に。
最初の給水では取らなかったなぁ。
でもどっかの給水で、手前に水、スポーツドリンクで奥にパンって所があったと思うけど、飲料取れずにパンだけ取ったものだから、パンに口の中の水分持っていかれて非常にしんどかったw
うおー!口の中、パサパサ!ってw

林で数人立ちションしてる人を見かける。
どうにも我慢ならずにオイラもコースアウト
ごめんなさい~(><)
もう膀胱がパンパンで限界値の気分だったので。
6'01ってラップがその時ですね。
凄い勢いでジョボジョボー。オイラより後にし始めた人が終わってコースに戻って行く。
でも、オイラはまだ、ジョボジョボー
オイラより後に来た人が何人か先にコースに戻っていく。
まだ、ジョバーと出てる。
オイ!いつになったら停まる!いつまで出とるねん!!w
朝から何度も出してるのに何で?寒かったから?
4'57
6'01
4'46
4'48
4'51
●11~15km:25'23
コースに背を向けて立ちションなんて・・
女性も沢山走ってるのに・・不快な思いをさせてしまう・・それ以前に常識として・・。
女性ランナーのブログでも「みっともない」と、「やめて欲しい」と散々叩かれるこのレース中のトイレ以外での立ちション。
オイラは、絶対やらないでおこうと決めてたのに・・
所属・甘党ランナーズの名前で出ておきながら、甘党ランナーズのランナップつけてるのにねぇ。
泥を塗る行為。
懺悔の意味も含め、ここに暴露。申し訳ないです

この辺りで草ぶえの丘なんていうかなりキツイ上り坂。5'13ってのがそうかなぁ。
まぢっすか、登りきって息が上がってるんですけど。ここで心拍あがってるんだろうなぁ。
今回トランスミッターつけてないから確認できないけど。
5'13
4'59
4'56
4'53
5'08
●16km~20km:25'09

ハーフあたりの通過は1時間50分くらいだったような。
つくばの時より悪い。
このまま、あの時と同じような曲線で落ちていったら、あの時より更に悪いって事になってしまう。
5'02
4'57
5'15
5'02
5'02
●21km~25km:25'18
印旛沼周辺では、風もあり寒かった
バスでのおじさんの助言と、後半、雨が降り出すかもって思ってたのでアームウォーマつけてた。
スタート時は、全部手首の所までおろしてリストバンド状態にしてたのだけど、ここで、ウォーマーを伸ばし腕を覆う
これまでも、日陰だとか寒いと感じた時に、ウォーマーを上げ、調節しながら走ってたのだけど。

25kmを過ぎてサイクリングロードに入ってくる。
桜が綺麗だった。ロッキーのテーマがかかってたのはこの辺りじゃなかったかな?
どこかで、『ロッキーのテーマがかかってるのを聞いて「えいどりあ~ん!」と叫んだランナーがいて吹き出して笑ってしまった』ってのを読んだ事がある。
誰かやってくれないかなと思ったけど、誰もやってくれない。
オイラが叫んで、爽やかな笑いを周りのランナーにプレゼントしようかとも思ったけど、実行には至らずw
5'09
5'04
5'04
5'07
5'13
●26~30km:25'37
この辺りで、ふくらはぎの筋肉見事なおじいちゃんを見つけ35kmまで引っ張ってもらおうと着いて行く。
しかし、あえなく給水で離された。「この先給水」の看板を見ておじいちゃんはスーっとペースを上げたように思う。
給水したり、この時はパン食べたりと、どうしても給水ポイントではタイムロスを作ってしまうオイラだけど。
このおじいちゃんは、ロス分も考えて前後でうまく帳尻を合わせられるのかもしれない。
頑張って追って、おじいちゃん捕まえた・・と思ったら偽者(風貌の似てる別の人)だったw
偽者を追い抜いて、前に行くも、結局、おじいちゃんには離され見失った。
(↑偽者って失礼な!w)
あと、30km手前で、あれ~この辺じゃなかったかな風車のあるところって・・と思って橋の上で見渡したらあったあった後方に!デカイ風車
手前にある桜の陰で見上げない事には気付かないね、あれじゃ。振り返って、やっとアレだって発見できたので。
対岸からも風車みつつ走る。

30kmを過ぎて、かなり足がヤバイ状態
つくばの悪夢再現か、攣りそうな気配
というか、低周波治療器を使った時の筋肉のように「ビクビクッ!」と単発的な痙攣がすでに起こってる。
痙攣無視して走る。イメージは、2007年の箱根駅伝の時の東海大1区・佐藤悠基
あの時の佐藤も、あきらかに様子がおかしく、痙攣を起こしてるのを、おして走ってる感じだった。
でも、そこはエリート競技者ランナーだからこそ。そんなランナーとオイラを比べるのがおかしいw
帰りの電車でもその事を話して「そこ、間違ってる!w」って突っ込まれましたw
このままじゃヤバイって、一瞬立ち止まって、屈伸したのはラップ5'20のここだったような気がする。
5'04
5'04
5'10
5'20
5'12
●31~35km:25'50

30km以降、いつ攣るかとビクビクしてた。
負けるな!俺!」「諦めるな!俺!」って何度も呟いた。
いよいよ35kmを越える
リベンジはここから先。この時、すっごいやる気だった。
ここからの5kmを最速ラップにしてやろう。きついけど挑んでやろうと思った。
それができれば本当のリベンジ、今度こそ、自分を誉めてやれると思って。
35kmのたて看板の横を走り抜ける時、両ももを両手でバチン!と叩いて「行くぞ!」って声出して自らを奮い立たせた。
気力のペースアップ、ハァハァと呼吸を荒げながら・・・。
時計見たときの瞬間的なペースが4'30になってた。それはいくらなんでもやりすぎ!
突然のダッシュで、全部使ってしまった気がする。
そして、悲劇は繰り返された
ビキビキと音を立ててるかのように張っていく太腿前面。あ~、攣る!
でもそれは、つくばの時のように膝も曲げられないようなガチガチにではなく、我慢しながら殿筋、ハムストに体重を乗せればなんとか走れる感じ。
そうやって前回経験してるから、パニクらずに我慢の走りで凌げると思ってたのに、次の瞬間、足首がつま先までビーンと伸び突っ張る!
うおっ!なにこれ!?ココ?足首かよ!ここなの!?ってw
ビックリするよ。またこれ、こんな所、攣った事無いw
透明人間に「アキレス腱固め」されてる感じw
成すすべなく、停まって納まるのを待ってゆっくりストレッチ。ストレッチしてる途中また攣りそうになったりして手間どった。
ココから先はつくばの時と同じような展開。
何度も襲ってくる攣りそうな感覚を停まってストレッチしたり、歩き凌ぎ、ポンポンと腿を叩き走り・・・
そして、そんな中、走りながら唐突だが、「ぶっ!」と屁をこくw
ジェットブースト点火だw右前方を走ってた人に聞こえたかもw
その後も何度かジェットブーストを点火する。もちろん、加速する訳ではないw
長い距離を走る時って練習でもそうなんだけど、後半、ゲップやオナラが連発で出たりするんですよ。
消化器系への負担でガスが貯まってくる?これってオイラだけですか?
恥ずかしくて聞けなかったけど、ついに暴露。なにもブログで聞くなって感じですかw
5'06
4'49
5'16
5'40
6'19
●36km~40km:27'10

ポラールのオートラップ、今回は、DS TRAINERにあわせた補正を行ってなかったし誤差が大きく出て43kmほど走った事になってますがw
まあ、ラップタイムは、全体的なペースの状況を見る参考だと思ってください。
前から、時計2個はめて走ろうかなぁって思う事があってw
ポラールでリアルタイムのペース確認&1km毎のオートラップを取りつつ、もう1個の時計で距離表示をみて正確な5kmラップを記録する・・と。
今回ガーミンのフォアアスリートとなんか別の奴と、両手に時計つけてた人を見かけたので、同じ考えなのじゃないだろうか。

7'10
6'48
7'42
●40km~:21'40
「コンチクショー、コンチクショー」と呟きながら、足を前に進める。
少し前までに、抜かしてきた人に、どんどん追い抜かれていく。悔しい。めっちゃ悔しい。
ラスト、とぼとぼで苦しそうなオイラに声をかけてくれる沿道の人達。
この辺で「もうちょっとですよー、頑張ってー」と丁寧に声をかけてくれた女性がneneさんという、甘党ランナーズに最近加わったぴっちさんの知り合いの方で、後の食事会の席にいるとは無論この時点で知る由も無い。
沿道からの応援がありがてぇ。ありがたいけど、もう使う足は残ってないのですよ。悔しかった。
35kmから欲張って無謀なペースアップを図らなければ、最後まで攣らずに5'10~20くらいでもう少し先に行けて、ラストもギリギリキロ5分台を維持出来たのではないかと思ってみたり。
失敗したぁ、下手コイタ~」とw
競技場に入って掲示板の数字をみて、東京マラソンの猫ひろしのタイムに届かない事を知る。
しかし、ネットタイムならもしかしてと、ホームストレートをダッシュ。
でも、ビキビキとここでも攣りそうになりケンケンしたりともう、何が何でものがむしゃら加減でゴールに飛び込む。

3時間49分42秒


3/28にこう書いた。
『初フルで失敗したサブ4は今度はちゃんとやっときたいなぁ。
更には東京マラソンの時の猫ひろしの3時間48分には勝ちたいなぁ。3時間45分くらい?
だったらもうちょっといって・・3時間40分切り?
職場のW氏には「ハードル低いでしょ!3時間30分狙えよ!w」って言われた(^^;)』

30分も駄目。40分切ってギリギリ30分台ってのも駄目。45分も駄目。猫ひろしのタイムにも及ばす。
自己ベスト更新&サブフォー達成出来たけど・・・今回も自分を誉められる走りでは無かったなぁ。
また失敗レースだったと思います。

「まだ間に合うまだ間に合う」って時計と睨めっこしながら、なんとか一つでも上の目標を達成しようとする気持ちがありながらも・・
やっぱり、最後の最後に諦めモードに入ってたのかな。
弟や、友達に、メールした。「猫に負けた。諦めたから自分にも負けた」と。

あ~、悔しい。フル2回走ってますが、「歩かず完走」はまだ無いです。

2008.3.30(天候:曇り)
第27回佐倉朝日健康マラソン
フルマラソンの部16歳~34歳男子
タイム:3時間49分42秒(1キロ平均5'26)
総合順位:1314位
種目順位:319位

またしても、不甲斐ない結果で申し訳ないです。
つくばに比べると難しいコースでしたよ。
35kmでペース上げようって考えが浮かぶくらいエネルギーは残せていたんですよ。
でも一瞬の行き過ぎたペースアップで全部使っちゃったw
つくばの時は35kmで死亡、今回は37~8kmで死亡。
前回と違い、最後まで無理せず、ちびちびとエネルギーを消化してたら、最後まで持ったかも。
あ~、もう!馬鹿だオイラ!(><)
この失敗で、オールアウトを42.195kmぴったりに持ってくるペース配分がやっと解ってきた気がするので。
確実に経験は積めてる。来シーズンは、「歩かず完走」出来るはず。

応援してくださった皆さん、最後まで長文駄文を読んでくださった方、ありがとうございます。
立ちションしたり、屁こいたりと相変わらずデリカシーのない言動で、特に女性陣のヒンシュクを買ってしまいますが・・(^^;)

第27回佐倉朝日健康マラソン大会記-レース編-締めさせていただきます。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

明日は佐倉朝日健康マラソン
明日は佐倉朝日健康マラソン。
2回目のフルマラソン挑戦でございます。

初フルのつくばの時は、すっごい緊張して人生の一大イベントに望むかのような気負いぶりだったのに
それに比べ今回のテンションの低さは何でしょう?w


参考タイムとして・・

ハーフが
2008/01/13 谷川真理ハーフ 1時間37分14秒(ネット)

練習での30km走(今回は30kmペース走やれてないので、つくば前のやつ)が
2007/11/2 公園での1kmコース周回30km走 2時間26分11秒

フルが
2007/11/25 第27回つくばマラソン 4時間13分22秒(ネット)

ハーフや30kmのタイムからみたフルのタイムの悪さをなんとかしたいもので。

ウェアはいつもの赤シャツで行こう。
それにCW-Xのハーフタイツの組み合わせ。

背面はこんな感じ

こんな背中が歩いてるのを見かけたら、追い越し様に「こらっ!歩くな!」と叱って下さいまし。

走ってる所はこの辺に写真が・・
つくばマラソンの時
谷川真理ハーフの時

一部の方が期待(?)したかと思われるハチマキは今回は無しという事でw
店長も、2回目ともなると、もうどうでもいいみたいで関心が無く・・・
新しいバージョンのハチマキを作ってくれる事もなかったのでw

でも、ハチマキのおかげで汗が垂れてこずに拭う動作も必要なかったことが気に入り
ヘッドバンド買って来ました。
白は汚れてくると小汚い感じだろうし、黒は目立たず地味すぎるかなぁーって事でグレーなんかがあればそれにしようと。
でも近所のスポーツショップにはグレーは無く。結果、またウェアに合わせてナイキの赤のを購入。
しかし、帰ってつけて鏡を見て、ちょっと失敗だったかも・・と(^^;)
なんか結構ケバい感じでねぇ。やっぱ白にすれば良かったか。

今日、歩いててもなんか膝の感じが良くないのでテンション上がりませんが、明日はなるべく早くゴールに戻ってこれるように頑張ります。

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理ハーフの記録証&写真
第9回 谷川真理ハーフマラソンの記録証が届きました。

グロスタイムはランネットで確認してた1時間39分28秒

チップ計測のスタートラインから動かした手元の時計では1時間37分22秒だった。
ゴールしてちょい遅れて止めたのでネットタイムはこれより少し早い位だと思ってた。

そして問題の気になる記録証記載のネットタイムは

1時間37分14秒

スタートロスが2分14秒あったのですな。

グロス比較では
六無月東京喜多(北)マラソンでの1時間42分13秒を更新。

ネット比較でも
練習で出してる非公式記録(?)の1時間38分19秒を更新。

グロスタイム:1時間39分28秒
ネットタイム:1時間37分14秒


が現在のハーフの自己ベストタイムとして確定~。

良かったぁ、ちゃんとベスト出てて。
あの時は「おそらくベスト更新できてる」と言ったものの、実際違ったらどうしようなんて少々心配してたりw

ついでにUPしてなかったハチマキを巻いて走った証拠となる写真を今更ながら載せてみたりw


そして完走記に書いてた、カメラを意識して微妙にポーズをとろうとしてるゴールシーンw

なんとなく右手上げてるw

自分が走ってる時の写真見ていつも思うんだけど・・
オイラ走ってたはずだよなぁ。写真で見ると、歩いてるみたい。競歩してる人みたいw
なんだかねぇ(^^;)

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

谷川真理ハーフ大会記-後編-
第9回 谷川真理ハーフマラソン大会記の後編です。
引っ張りますねw

ゴール後、皆の元にヘロヘロの状態で歩いていく。
さみ~、寒いよ~。
「お疲れ様ですー!」と陣地に戻ると、やはり皆さんお揃いで(^^;)

寒いから着替え着替え。ハチマキ取ると、ぐっちょりと汗で濡れてる。
そういえば、汗を拭うことも無かったなぁ。(まあ、そんなに汗が垂れて来るような気温でもなかっただろうけど)
ハチマキ、いいかも。
いやいや、ハチマキでなくていいじゃん、ヘアバンドで。

着替えながら話聞くに、皆さんも快走だったようで。
オイラと同じ職場のランナーW氏1時間20分くらいだって。
ベスト?って聞いたら「いや、全然駄目」って。それでも速いって!
心の旅人さんhiddieさんと1時間20分台のランナーが続き、いかりんさんが33分。
ナオキさんはオイラの少し前を走ってた様子。

程なくして事務局Aさんとそのお仲間、事務局長さんが帰ってくる。
事務局Aさん、自己ベストで対事務局長戦に見事勝利したようで、おめでとうございます。
女性コースの方が疲れてくる後半に向かい風になるなど、男性側にアドバンテージがあったように思います。
そのハンデを押しての勝利ですから強いですね。

揃った所で集合写真!パチリ!ああ、いいっすね。


事務局Aさん一行とここでお別れ。
いかりんさんもこの後ランニング講習にアートスポーツに行くと事のでお別れ。
アグレッシブですなぁ。他にもトレイルランナー鏑木さんの講習も申し込んでるみたいなことを言ってた。
もっと話したかったな。まあ、またどこかでご一緒できるでしょう。

ぞろぞろと歩くランナーで混雑する赤羽駅方面は避け川口方面に向かう。
ここで、W氏とはお別れ。彼は夕方から仕事なので。オイラはちゃっかり休みを貰ってたのだけど。
彼は、ハーフだろうが、フルだろうがレース走った後でも仕事に行く
恐るべきタフさ加減。サブスリーを達成した時も月間走行距離200kmのままでやってのけたらしい。
「走った距離は裏切らない」とは言うものの彼のような「量より質」っていう見本が身近にいるので、オイラがそんなに走行距離を伸ばすことに拘らないのかも。
まあ、彼はジムに通って鍛えてるし、彼には出来てもオイラには無理なんだろうけどw

心の旅人さん、hiddieさんとそのご両親と奥様、オイラ、そして車を移動させに行った後合流したナオキさんの総勢7人で川口駅近くの「ジョナサン」で食事。
オイラはビーフシチューオムライス


旅人さん、例によってデザートをいくつも頼むw
4品!これでも控えめなのだとw
いとおしそうにブログ用の写真を撮り、一口食べ「うんうん」と小さく頷くように満足げに食べる姿が見ていて微笑ましかった。
こっちまで幸せな感じがしてきて満たされる思いw

オイラとナオキさんもデザートを追加注文
オイラはフォンダンショコラ

中からトロ~と温かいチョコが流れ出てきて うまー(゜∀゜)!!
美味しかった、うんうん。

机に並ぶ多数のデザートの皿を見てhiddieさんのお父様が「大の男の大人が・・・w」と笑ってらしたのが印象的w
あと、旅人さんのブログの長さについてお母様が「今日は何センチ?w」と言ってたのがツボにはまったw
何”センチ”てw
ご両親も奥様も温和で人がいい。うちの酔っ払い親父とは大違いだw

ナオキさんにも興味深い話が聞けた。
学生時代に専門にしてた800mトラックにもう一度挑戦しようというのが始まりだと。
その為の足作りとしてのマラソン等、長距離の市民レース参加なのだと。
へぇ~、そうなのかぁ。今年から、陸連登録してトラックレースにも参戦の意向の様子。
すごいなぁ。

そして、そろそろお開きとなり、席を立って出ようとする時に、事は起こった。
カラン、びちゃびちゃ
あっ!」と声を上げる回りの人。オイラのリュックがコップにあたり倒してしまったのだ。
一瞬何が起こったのか解らず固まるオイラ。
こぼれた水がテーブルから流れて旅人さんのかばんに滴り落ちてる!!
ぎゃーす!!やべぇ!テンパるオイラ(><)
「ごめんなさい、ごめんなさい」とか細く繰り返しながら、その辺のおしぼりとか使ってふき取る。
hiddieさんの奥様にも手伝ってもらって。奥さん、ごめんなさい&ありがとうございます。
ほんとにごめんなさい、心の旅人さん!
ヘタレな失敗をやらかし、凹む。

落ち込んでブルーな気分を隠しつつ、「またご一緒しましょう」とお別れしました。
いつもは大会にひとりで出かけていって、走って、そしてただ帰るという大会に出るって言ってもなんだか作業の用でしたが・・
今回は楽しめた。ほんとに楽しかった!皆さんありがとうございます!
失敗やらかしましたが、また一緒に遊んでくださいw

↓↓↓ クリック ↓↓↓
人気blog

陸上競技ランキングへ



テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。