足の向くまま気の向くまま
思いつくまま気の向くまま!な感じの日記!!運動が嫌いだったのにジョギングを始め汗をかき息を弾ませる事の気持ち良さを知るwで今度はロードバイクに興味を持ちボチボチと走っております。
FC2カウンター

プロフィール

ひで

ひで
関東在住・30代・男性
2006年9月よりジョギングを始めました。
フルマラソンを3度、10km、ハーフなど幾つかの市民大会に参加。
2008ツールドフランスのダイジェストをNHKで見て「オイラもロードバイクに乗る!」と2009.1月にオークションで古い中古のロード買って乗り始めました~(笑)
耐久、ヒルクライム、サーキットでのホビーレースなんかにも参加して行きたいです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥武蔵スーパークロカン応援
相変わらず毎週のように奥武蔵に通ってます。

10/21は9日15日と同じようにR299から顔振峠を登ってグリーラインを通り刈場坂峠へ。
この日は顔振峠、足着かずに登りきった。ヘタレ走なのは変わりないけど・・・。
前は刈場坂峠から下ってR299に戻ったけど、今回はグリーンライン来た道戻る。
ビビリでブレーキレバー握りっぱなしな感じなのでもう少しうまく下りたいなと。

10/27は白石峠に。いつもはR299からのアプローチだけど、白石峠にはときがわ町側のR172から。
顔振峠のように足が悲鳴をあげて我慢できずに足を着く所はなかったような・・・。
一回、クリートがガチャンと外れてバランス崩して足着いたけど・・・(><)
しかし、6kmちょいの斜度8.47、ひたすらの登りはラスト吐きそうになってましたがなw
ヒルクライマーへの道は遠いですw



白石峠からは刈場坂峠の方に出ていつものようにグリーンライン下って帰ろうと。
しかし別の方に降りてしまって、別ルートで刈場坂に上り直すというアホさ加減w

白石峠の上り口までが結構遠い・・・。


白石峠上り口から顔振峠を下って299に出るまでがこんな感じ。

結構な登りを2つこなしてアップアップでした。これまたヘタレです。

その次の週は休日出勤になり遠出できず・・・。

で、今週は11/8が休み。たまに発生する日曜の休み。
子の権現の坂にチャレンジしましょう。

トレランでは行った事がありますが、坂の具合まで覚えてない・・。
ラストの激坂を越えられるか。南側からのアプローチ。

そして、轟沈(><)
残り300mの表示の少し手前で、足着きました。
そんで残り300mも「な!なんじゃこりゃー!」な斜度。
無理っすこんなの・・・(TT)と泣きが入り、屈辱のチャリ押し登り。
39T*26Tでは、オイラにはあそこは越えられませんな。
子の権現、南側のルートは見たこと無かったけど、あれは半端ねぇ。
299に降りる側も凄いけど。
厳しすぎる所は押して登ってると上の方から応援する声や、鐘の音が聞こえてくる。
もう着くなとラストの何とかなる斜度の所を再びチャリに跨って登ってくとやっと鳥居のところに出た。
ここから上は砂利になってる部分があったので、ここで一息。

今日、開催の奥武蔵スーパークロスカントリーの出場選手が通っていく。
見た感じまだトップ通過からそんなに経ってない感じ。
通過する人、一人一人に「ガンバレー!」と声をかけながら知った顔を探す。
最初にブッチャーさんが来た。声かけるとオイラだって気付いてくれた。
両手を振ってまだまだ元気な様子。相変わらずパワフルで早いっす。
続いてユウさん、ブログにアップする写真でいつもきてるジャージだったのでこれまた気付いてくれた。
動いてれば暑いくらいだけど、動いてないと寒くてブレーカー羽織る。
そんでhimeさんが来た。走りながらも写真撮っていくのがhimeさんクオリティ。
なんでオイラ棒立ち、なんかポーズくらい取れって。

参加者のhimeさんが、応援してるオイラを撮って行くという・・普通、逆だろってw
iphoneのカメラ性能そんな良くないので写真撮ってない訳ですが。駄目な応援者w

モコさん、kyokoさんと続き、だんだん通過する人もポツリポツリになってきたので、そろそろ降りるかと。
ゴールの正丸駅に向う。子の権現を下った後のこの緩やかな登りがまたしんどそう。

皆、無事ゴール。雰囲気の良い大会。
正丸駅でユウさん、himeさんと。


アフターにも誘って頂いて、電車で行く皆と高麗駅で落ち合うことに。
オイラが先に着いてたら「はやっ!」って言われて気持ちがいいだろうと頑張って飛ばす。
下り基調なんで最初は40km位で走ってましたが・・・。だんだんタレてきて。
車を置いてあると言う駐車場に行くと居ない。でも時計見るとすでについてるはず。
駅の方に目を向けるとそっちにいた。やはり勝てなかったか・・・(><)


店の前で。寂れた感じのキャンピングカー(?)が雰囲気あるといってカメラを向けてくれたhimeさん。
なのにアホポーズで台無しにするオイラw
とりあえずコマネチなのがクオリティ低っ!w

担担麺、食べる。
容姿はオッサン、精神年齢5歳児のようなオコチャマなオイラは「辛なし坦坦麺」を注文w

写真でオイラが持っているのは水ですからね!チャリとはいえ飲酒運転はしません!w

みんなの話を聞いてるとまたランもやりたくなる訳ですが・・・。
たま~に思いつきでjogしてもきついんだよね~。
習慣付けてないと単発で走ってもきついだけ。時間あるとチャリで出かけちゃうからなぁ。
準備してないとトレランに参加しても即置いて行かれますわw

お開きになって先に出発し帰るオイラ。
追い抜きザマにhimeさんにロックオンされてました。

ダッシュボードの犬のぬいぐるみ(ヒメ?)とのアングルがまたほのぼの。

横からのいい写真。背景流れて被写体止まる。グッジョブ!な一枚。
ありがとー!

しかしこの時、横にピッタリつかれて、一瞬「うおっ!ヤンキーか!からまれる?幅寄せされてオイラ死ぬ!?」とかビビってた訳でw
横見たらhimeさん一行だったので「な~んだ」と一安心したと言う小心者ぶりは内緒であるw

himeさん達と解りポーズ。


皆様お疲れ様でした。
マラソンはシーズン突入で大会目白押しですね。
チャリには真冬は辛い時期となりますが。
本格的に寒くなる前にそろそろ200kmに挑戦でもしておきたいところです。

10/21
走行時間
6時間24分39秒
走行距離
126.90km

10/27
走行時間
6時間42分01秒
走行距離
132.20km

11/8
走行時間
5時間09分15秒
走行距離
110.30 km

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

ふてくされて奥武蔵
また奥武蔵の方に行ってみました。
9/27に行った時は黒山三滝の方に降りて行っちゃったので今度はちゃんと刈場坂峠まで。
10/9、顔振峠→傘杉峠→高山不動尊→関八州見晴台→飯盛峠→ぶな峠→刈場坂峠
今日、15日にも同様のコースで。

10/9 またしても顔振峠に上る時、数度降りて休む・・・。でも、9/27の時よりは少し良くなった。
で、10/15には一度降りて休んだ箇所が。あそこでは心拍が197くらいまで上がってどうにも。
あそこはコンパクトクランクにしないと足を着かずには越えられそうに無いなぁ。
コンパクトクランク買っても駄目だったりしてw

9/27とは違いちゃんと高山不動尊や関八州見晴台の方へ。
(グリーンライン走ったから実際に不動尊や見晴台に上がった訳ではないけど・・・)


飯盛峠や


ブナ峠を経て


そして刈場坂峠へ。
今日は299号から顔振峠に上がる所で一度、足を着いた位でそこを越えちゃえば苦しくて降りた場面はなかったなぁ。まあ、ずっとしんどいのは変わらないけど。
10/9の時は何度か足着いた気がするけど。
あ、でも、要所要所で降りて写真撮ったり補給食、給水したりと休憩は取ってるわけで、まったくぶっ通しで走ってる訳ではないので。

この辺までかなぁ。白石峠の方も回ってみたいけどオイラの足では時間的に・・・。

10/9の時は晴れてて気持ちよかったなぁ。

10/15今日はちょっと見通し悪かった。

ルートはこんな感じ。
(このルートに入る前に清流線からNTT中継所も行ってみてるんだけど)


顔振に上がっちゃうと後は尾根を走っていくような感じなので。

やっぱり顔振峠まで上がる所がきついっすね。



10/9
走行時間
7h4'38
走行距離
128.1km

10/15
走行時間
6h24'04
走行距離
126.3km

やっぱりコンパクトクランクにしたい・・・。
冬のボーナスとか年末調整とかをパーツ交換にあてたいところ。
でもボーナスカットとかありえそうでw

あと、東京マラソン、例によって落選ですよ。3年連続・・・(;;)
やっぱ日頃の行いですか・・・。
マーフィーの法則的な事を言えば、走りたい時には当たらなくて、そんなに期待してない時には当たったりするもんじゃないの?w
こうやってがっかりする分、今回も何気に想いは合ったという事かな。
そんな訳で今年も言わせて貰いましょう!「コンチクショー!!」
はぁ~ぁ~。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

オールスポーツでの写真
東京センチュリーライドの写真がオールスポーツにのって、
自分がチャリに乗ってる姿をやっと見ることが出来ました。
相変わらず、カメラを見つければおどけてポーズをとってますのでその成果をw

スタート時

いってきま~す!

スタート直後

カメラ見つけて指差してますw

恒例(?)のコンタドールの真似w
拳銃構えて~


ずきゅ~ん!!w


これも拳銃アクション中の一枚ですが・・・
これだけ見ると長州小力の「キレてないですよ」みたいなw


元気に片手ガッツポーズ!

オイラ、我ながら楽しそうにしてますなぁ。

エイドに入ろうとしてる所です。

視線の先に何があるんでしょう?
虎視眈々とバナナを狙っているんですw

マッチョポーズw
ガリのマッチョポーズほど見苦しい物は無いなw


マッチョポーズその2
ツール2009ステージ15のコンタドールの真似でもある

両腕ガッツポーズ全開w

FP2クンと一緒に写ってた~
(あのくそ長い記事を読んだ人には解る)

おっちゃん頑張って前引いてますわ。
必死なおっちゃんに比べてFP2クンはよそ見して楽勝な様子w
オイラが引かなくても全然OKな訳ですが・・・www

コスモス(?)越しのアングル
こんなメルヘンチックなのは女性にこそ合うのであって
オイラのようなオッサンでは・・・w

しかも新城選手の集団に付いて行ってる所なので顔必死過ぎw
普段から出てる前歯がさらに剥き出してますわ(><)

ゴール手前
片手ガッツ!!

なんか後ろに2人付いてますな~。

ごぉ~~~る
ホーガン張りのイチバァーン!w
なにが一番なんだか。

ファミリーの部の子供が一緒に写りこんでるおかげでガチで子供と張り合ってたようにも見えてがっかりな訳ですがw

こうやって写真で振り返ってみるとえらく楽しそうですわオイラ。
満喫してたようですな。
しかし、前半部はお腹の所に500mlペットボトル入れてるのがまた滑稽w

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

奥武蔵に自走で行くも・・・轟沈
この前、173km走れたからいよいよ奥武蔵の方に自走で行ってみようと出かけました。
なるべく奥地まで行ってみようと思ったんですがね・・・。
しかし坂道に入り、速攻で轟沈しましたw

貧脚がノーマルクランクで行ったら地獄でした(><)
高麗駅から清流線の方から入って物見山→北向地蔵→顔振峠・・・でその先もどんどん行ける所までって思ってたけどw

坂道に入り速攻でギア使い切って降りて休むw
心拍190台まで上がるからもう無理って。
んで、チャリから降りてゆっくり深く呼吸して心拍150前半くらいまで落としてまた登る。
コレの繰り返しw
その上、清流線、途中で通行止めとかになってるし。

引き返して降りて、吾野駅手前まで行って直、顔振峠に。

キツかったー。トレランで何度か来てるけど・・・。
ロードバイクのヒルクライムってどんだけ~。
ドM加減が半端ないよ。
こんな距離で・・・。

曇ってて、ちょっと眺めが・・・。


関八州見晴台に行こうと思ってたけど道間違って黒山三滝w
下り、こえ~。ブレーキ、上位機種に換えないと・・。
崖に突っ込んで死ぬわ(><)

奥には行ってないです。ビンディングシューズであんな所行けません。
滑って滝に落ちます。ネタ的に美味しいけど、流石にそこまでは・・・w

疲れたのでかえる。
河のせせらぎに癒されながら。


127.6km
行きと帰り、違う道通ったんで8の字ルートになってますなァ。


走行時間 6h41'46
走行距離 127.6km
平均速度 19.0km
最高速度 47.6km
平均CAD  58
最高CAD  125

HR max  210
HR avg  148
消費cal  6332kcal

最高CADとHR maxはまたちょいイレギュラーな数字だな。
今度、リベンジだ!と言いたいところだけど、ちょっと自信ないな。
足付かずに登りきるのは現状では無理そう。
せめてコンパクトクランクにしてからかな。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

TOKYOセンチュリー おっちゃんと爽やか男子高生
TOKYOセンチュリーライドARAKAWA2009 80kmの部を走ってきました。
レース・競争ではないイベントとはいえゼッケンつけて走るのは2008年の湘南国際マラソン以来な訳でテンション上がってました。
自転車の大会初参加だし。

前日夜勤明け、ほとんど癖になってきたのではないかという足攣り対策に巷で有名な(?)秘密兵器エンライテンを帰宅途中に買いに行き家に帰って仮眠。
でも、寝付けない。買ったばかりのシューズの具合の確認、クリート位置の調整も兼ねて彩湖に走りに。
慣れるとなんでもないかもしれないけど、クリートの着脱恐いよ~。夜勤明けに寝不足のままに走って幸魂大橋から和光駅方面の起伏で吐きそうになるw

もろもろチャリの調整してドラッグストアに補給食を買いに行って~、早めに寝よう~って。
オイラのゼッケン番号では受付7:10~7:40、スタート8:10
会場の葛西臨海公園まで40kmちょっと、サイコンの平均で20km位のペースで信号待ちとか入れても2時間数十分でつくかな?って予想。
でも荒川右岸は何度か走ってるけど左岸にある葛西には行った事ないしバタバタする事のないように余裕を持って4時くらいに家を出よう、だと3時過ぎに起きて朝食だなって。
しかし寝れない。前の日3時間程度の仮眠だけなのに~。
またしても遠足前夜に寝れないガキ状態におちいってますw
布団に横になってるけど寝付けない。トイレ行ったり水飲んだり、しまいにはパソ立ち上げてネットみたりして。
結局まともに寝付けないまま3時であるw

スパゲティとコッペパンで1000kcal程度摂取。
サドルバックに替えチューブ、タイヤレバー、工具などメンテ系とウインドブレーカーを詰める。
携帯ポンプはフレームに。ボトルは700ml、500mlの二本(中身はアミノバリュー)ジャージのポケットに財布、携帯電話、補給食という状態で出かける。
ウエストバックつけようかと悩んだけど止めた。
あんま早く出すぎても向こうについて待ち時間が長くなっちゃうけど、そわそわして4時前には出発。

夜明け前の荒川沿い暗ぇ~、恐いなこれ。
結構ビビリながら進む。まだ、車止めは閉じられたままだ~。
すでに開いてるかなって思ったけど・・もうちょっと時間たたないと開放しないのね。

河口付近に出る頃にはもう明るくなって多くのランナー、自転車乗りともすれ違うようになる。早朝は気持ちがいいねぇ。
アイフォンのGPSマップ見ながら6時頃に到着~。

観覧車バックに。初の葛西臨海公園

ここまででサイコンみると
Time:2h'4'27
Dst:43.8km
Ave:21.1m/h


Aveが20切るつもりで居たけど、結構出てたか。
ポラールの心拍計によると1264kcal消費、うおっ、思ったりより多い。出発前摂取した分軽くオーバー。
ここでもう一回飯食うw
マックに入ってホットドックのセット。538kcal摂取

会場に移動。ゼッケン番号の若い人は既に受付始まってます。
自転車乗りだらけ~、あたり前だけどw


自転車ラックに沢山の自転車
数十万、百万オーバーのチャリがそこらじゅうに転がってます・・


サイクルイベントでおなじみフリーアナウンサーのイイミワこと、飯島美和さんが開会式進行役


大会監修のスポーツナビゲーター・白戸太朗さん


自転車フリーク芸人・安田大サーカスの団長~

後ろに並んでる女性人は元F1レーサーの片山右京さんが監督を務めるチームエレファントのメンバー

宇都宮ブリッツェンの選手・長沼隆行さん


そして次は真打ち登場。
ステージを見守るきのこヘッド達w


フランスのプロチームBboxブイグテレコム所属・新城幸也選手登場!!
ひゅーひゅー!!

ツール・ド・フランス完走、そしてステージ5位入賞おめでとうございます。

って事でステージの開会式の様子も窺いつつ受付を済ます。
ゼッケンと共に スーパーヴァーム(200ml)とヴァームウォーター(500ml)を貰う。
うぉぉ~、飲み物くれるんかい。2本のボトルはアミノバリュー入ってるのに。1本は行きの行程で結構飲んで減ってるけど。
スーパーヴァームはなんとかポケットに押し込み、ヴァームウォーターはジャージの中にw
ボトル運びのアシストみたいに。

「ご自由に」って書いてたのでバナナ1本食ってスタート地点に移動。
約50人ずつのウェーブスタート

この集団ごとに先導スタッフがつきます。
「先導が20kmペースで走るので、それを追い越さないようにしましょう」って事でした。

「はーい、ここで一旦切ります」ってオイラの目の前で切られたのでオイラ先導者のすぐ後ろにつく感じ。
クリートつけるのに手間取って後ろに渋滞作っちまったらどうすんの~とか緊張しつつスタート。

17~8kmのペースで走る。まったり過ぎる~。
普通に行きたい所目指してサイクリングに出かけるほうが楽しいんじゃないかい?なんてこの時点で思ってみたり。
いきなり橋の所で渋滞するし。橋渡るだけでどんだけ時間かかったんよ。
それにウチのグループについてた先導の方がちょっと頼りなげで・・(^^;)
ポケットから地図か何か取り出して確認しながらいきなり紙とか落とすし
橋の上でもなんか紙見てて風でその紙を飛ばされてるしw
そのたびに、「あぁ!( ̄□ ̄;)」とか焦ってるし。落とそうが、飛ばされようが拾う暇なくそのままって・・・。
しかも、どう見てもタイヤが沈んでるよ。空気ちゃんと入れてないよね、それ。

AED運んでる別のスタッフにポンプ借りてた。
しかもえらく手間取ってたよ。「先に行っててください」とかって・・・。
先導の人が言う?
メカトラブルとか、怪我した人の世話で遅れるんじゃなくて、自分の不手際で・・・。
自分でポンプすらも持たずに80km他人のサポート?
まあ、いろんなスタッフが居ますね。

そんなまた~りな感じでこれで80kmは結構苦痛だなぁ。
といった所で第1エイド。ここでもうグループの概念はなくなる。
エイドスルーで先に行く人、トイレに行く人補給しつつ仲間内で談笑する人。
はい、ここからあとは自由行動・・みたいな。
ここでもバナナ1本。ボトルのアミノバリューも飲んで。

コースに戻り20kmを意識して17~23km程度に収まるようなスピードで淡々と走る。
スピード出して追い越していく人多数。

20km制限なんだよ~この大会は・・・とか思いつつ大人しく走る。
20km地点のエイド、ここでもバナナ食べアミノバリュー飲んでボトル1本空にする。
ジャージと地肌に挟んで運んでたwヴァームウォーターをボトルに移す。ふぅ~、軽くなった。

着ぐるみ河童さん見たのはここだったかなぁ。それとも最初のエイドだったかも、よくあんな格好で走れるなぁ。
バナナを手にした河童さんに回りに居た人は注目してたけど、口(くちばし?)の所に開いた穴からバナナ突っ込んでましたw
バナナを頬張る河童さんになぜか「おぉ~」って周りはどよめきw
素顔は晒しませんでしたね~。あそこまでのコスプレは他に居ませんでしたから目立ってました。
オイラがコースに戻ろうとした頃、河童さんはトイレの列に並んでましたw
直立不動で行儀良くwその光景が妙に面白くて噴出しましたがw
写真撮ろうと思ったけど携帯をカメラモードにしている間に河童さん居なくなった。途中で列を離れてどっか行っちゃった?

30km地点、バナナ1本と1本満足チーズケーキを摂取。しかし、腹がぷっくり。ヤバイ。
スタート前よりゴール後の方が太ってる予感。捕食したのはこのエイドが最後。
この後は水分だけにした。
もういつのまにか20kmペースには気を配らなくなったかな。20km気にして走る方がよっぽど疲れる。
流れに乗って走ることにした。

朝霞水門あたり。家からはここから荒川沿いに入るわけで。
ここから秋が瀬まで行ってそんで折り返して、来た道を戻り臨海公園、そんでゴール後、またここまで帰って来るんだと思うとちょっと鬱になったw
こんな所をコースにするかぁと言う砂利の悪路を経て折り返し地点に辿り着く。
「シール配ります~」ってスタッフに80km(40km折り返し)のシールを貰う。
他の人を見るとゼッケンとかに貼り付けてる。じゃあ、ゴール時にゼッケンのバーコードを読み取ってもらう時にシール確認するのかな?って同じようにゼッケンに張っといた。

折り返してからは、もうとっととゴールに帰りたくて、いいペースで走ってる人につくような感じで走る。
オールスポーツ陣取る写真ポイントでは様々なポーズでアピール。うまく捉えてもらえただろうか。

50km地点水飲んで少し休んで出発。もう早く帰りたい。

そして60km地点、ここのエイドで前の記事でも紹介したように新城選手に遭遇した訳です!
写真取ったり握手したりファンサービスに応えていた新城選手。
オイラも!とその場に居た人にシャッターお願いしました。

テンション激上がりです。
ここまで「あんまり楽しくないなぁ、まあ、いいや今日は80kmと家までの行き帰り合わせて160kmフルセンチュリーを超えることが課題だし」って思ったりしたのが・・
新城選手と2ショット写真をとって握手した事で「あぁ~、来て良かった~!」にコロっと変わるw
単純なオイラです。

大満足でコースに戻りニヤケながら走ってると、後ろに気配。振り返るのと、青いジャージとメットのにこやかな表情の人がオイラを右から追い越して前に出るのが同時。
!!!新城選手だ!走ってる!走ってる所も見たいなぁとも思ってた所に。
付くしかない!新城選手に付いて走っていく10人程度の集団にくらい着く。
オイラのような貧脚がすでに100km強走っている状態でついていくのは辛かった~。
30kmちょっとくらいのペースだったからそこまで早いって訳でもないだろうに・・。
ましてや新城選手にしてみりゃーちょっと散歩ペースでしょ。

じりじり離れて「ンギッ!」って頑張って踏んでくっつく、また離れてくる、で「んが~!」って頑張る・・・って粘ってた。
オイラの横を同じようになんとか付いて行ってる感じの人が居る。
でも見た所、オイラより余裕がある感じ。顔を見るとまだ少年って感じの雰囲気がする位若い
序盤でもこの子、見たなぁ。白赤黒のピナレロFP2(以後、仮称FP2クン)に乗ってて、なんとなく印象に残ってる。
「余裕あるねぇ」なんて話し掛けてみた。「いやぁ~、結構きついですよ」って。
二人でつるんで頑張ってついて行きましたよ。新城選手と一緒にゴールしたかったけど、正直オイラはゴールまで持たずに千切れる自信が満々でしたw
オイラは2ショット写真撮れたと話すとFP2クンは「自分は、撮れなかった。だからこのまま付いて行って一緒にゴールすればまたチャンスがありそうだからなんとかして付いて行きたい」って。
応援したくなった。だがね、「おっちゃんはもう駄目だよ、今でも千切れそう」って弱音を吐く。
FP2クンに励まされながら、キツイながらも少し言葉を交わし会話しつつ頑張る。

70km地点、新城選手、エイドに入るも自転車からは降りない。スタッフとちょっとそのまま立ち話してる。
オイラとFP2クンも停まるが自転車から降りない。まだ付いて行く気満々。まあ、オイラはできる所までって感じだけどw
FP2クンはなんとしてもゴールまで一緒にいって新城選手と2ショット写真を撮るつもりだ。
思えば、この少しの休憩の合間にも声を掛けてれば良かったんじゃね?w
しかし、FP2クンも大人しそうな感じだったし、すぐにもコースに戻って走り出しそうな気配だったから、ここで一緒に写真を・・とは言い出せない雰囲気だったね。
オイラもいっぱいいっぱいだったしw

やはりすぐにスタートする新城集団。FP2クンとオイラも最後尾につきスタート。

40kmオーバーとかダッシュされてもう振り切られそう。(貧脚、低レベルな話で御免なさいw)
サイコンに残るMAX41.5kmはこの時じゃないかなぁ。
オイラ「もう無理~」
FP2クン「キツイっすねぇ、でももうすぐですよ」

こんなおっちゃんを気に掛け励ましてくれるFP2クン可愛いw
なんとか喰らい付いて橋に差し掛かる。ここは流石に渋滞で一列。
ここまで来ればいけるんじゃね?なんて思ったのもつかの間。オイラの前に居たおっちゃんがクリート装着に手間取り前は先に行ってしまう~。
橋渡りきった後も結構間が開いて離されてる。FP2クン「行きますか?」とこの後に及んでもまだ気を使ってくれる。
オイラなんか千切って先に行っちゃえばいいのに。なんという好青年。
行こう!!FP2クンと新城選手の2ショットを撮る為に!!シャッターはオイラが押したる!!


そのまま思いを口にする「行こう!!」と言ってオイラ猛ダッシュ!!FP2クンも新城集団にくっつくべく続いて猛ダッシュ!!
ギュン!!と先に行くFP2クン、見る見るうちにオイラとFP2クンの間に差が・・w
即千切られたオイラwww
情けなさ過ぎるw

もはやコレまでか・・・。心が折れたオイラ。
このまま、はぐれるのも寂しいのでこれ以上差が開かないように頑張る。
しかし、ゴール間際にまた渋滞(ゼッケンのバーコードを一人づつ読み取ってるから)
これに助けられてFP2クンと合流できた。新城選手もオイラ達と間に10数人挟んで前に居る

しか~し!バーコード読んでもらったり、ゼッケンを外したりしてる間にいつのまにか新城選手を見失う!居なくなる!(;;)
あー、なんてこったい。
FP2クンの「新城選手、居ない。どこかいっちゃった」の寂しい声。
そうそうに控室なところに引っ込んじゃったんでしょうか。

二人で完走証、ここでもまた配られたヴァームウォーターとクーリッシュを貰い一息つく。
色々話しましたよ。
FP2クンは中学の時にロードに興味を持ち親に頼んでロードバイク買ってもらったんだとか。
今乗ってるのは1年間バイトして貯めたお金で買ったんだって。
FP2の2008年モデルは¥247,800かな。健気だ。高校生でバイト頑張って。
オイラのTREK2100は10年くらい前のモデルw
ヤフオクで中古で5万で買ったw
FP2クン「5万には見えませんね」
オイラ「しかしシフトレバー壊れてるんだよ」
FP2クン「( ̄□ ̄;)!!!変速しないで走ったんですか?
オイラ「壊れてるのフロントだけだから。インナーからアウターにはできるけど、アウターからインナーに落とすのに数十回くらいガチャガチャやってやっと落ちるの。だからもうずっとインナーにしてる」

プロ選手ではやっぱり日本人選手が好きなんだって。新城選手や別府選手が。
皇居周辺走ってることが多いって行ってたな。こんな大会出るのは今回初とか。

そうこうしている時に、関係者立ち入り禁止みたいな所の柵の向こうに新城選手が見える。
「出てきませんかねぇ~、あそこに入っていったら怒られますかねぇ」とFP2クン。
ステージではまたゲストによるトークが進行されてる。ああ、このまま新城選手も出てくるんじゃない?
と言ってるといつのまにか新城選手が自転車に乗ってオイラ達のすぐ脇に!!
新城選手と白戸太朗さんが話してる。
FP2クン「今、声かけていいですかね?」って。
いやいやいや今しかないやろ、会話終わった瞬間行くしかないやろ。
シャッターお願いしていいですか?って言うFP2クン、無論や!水臭い、シャッターを押すのはオイラじゃw
無事に新城選手との2ショットを収める事が出来ました!!
いや~、良かった良かった!!
FP2クン、笑顔です。良かった。

補給食をFP2クンに分けてあげて一緒に食べてステージでのトークも終わった所でそろそろ帰ろうかと。
ステージ前で自転車に跨った写真をFP2クンに撮って貰ったけど間違って消しちゃってるみたい(;;)
「保存しますか?」の画面で「はい」押したつもりが「いいえ」を押しちゃってる的な・・・(><)

マヴィックのサポートカーをバックに写真を撮りたいというFP2クン。
シャッターを押してあげて、オイラも撮ってもらった。


別れ際に「じゃあ、また」とFP2クンは言った。
社交辞令的な言葉だけどほんとにまたどこかで会えたらいいな。

帰りは終盤、エネルギー補給が不足気味だったし膝が痛かったりもしましたが、エンライテンを口に入れたら痛みが引きましたねぇ、なぜか。
エンライテンといえば痙攣、攣り防止ってイメージですが、筋肉痛が出ないとか言う記事もあったしいろんな効果があるかもしれないですね。
今回、全然足も攣らなかったし。凄いなエンライテン。これからコレがないと無理かも・・・w


TOKYOセンチュリーライドARAKAWA2009 80km
+自宅まで往復93km

走行時間 8h28'14
走行距離 173km
平均速度 20.4km
最高速度 41.5km
平均CAD  62
最高CAD  128(こんなに回ってないだろ~。エラー?)

HR max  189
HR avg  138
消費cal  5625kcal


完走証・・・
距離が入ってない・・・。
あのシールこの完走証に張るものだったの?

記念品ってTシャツかぁ。サイクルジャージとかだったら良かったのに。

173km走った事より、新城選手を見たことより、FP2クンとしばし時間を共有できた事が一番嬉しかったかも。
だけど、連絡先を交わした訳でもなく、二人で写真を撮っているわけでもなく、新城選手との2ショットもサングラス掛けたままとか・・
我ながらの低クオリティにがっかりでもありますが・・・w

しかし、20km制限のイベントで速度無視して上記のような展開やってますので避難されても仕方がないです。
今度は順位やタイムが出るような大会に・・・。
・・・いや、こんな貧脚でおこがましいですね。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。